無料でセブ島留学できるだと?! 合理的でWin-Winな語学留学!

study-abroad
ヨス

こんにちは! 元・日本語教師のヨスです。

今回は無料でセブ島留学できる0円留学というものを紹介します。

最初は「めっちゃ怪しい!!」と思ったのですが、調べてみると合理的で怪しくなかったので!

無料でセブ島留学できるって本当?

さて、わたしが見つけたのはこんなサイトです。

セブ島0円留学

「0円でセブ島に留学できる!」とか絶対ウソやろ(笑)って思っていました。

でも、これを調べてみると超合理的なんですね。

セブ島0円留学って?

まず、この0円というのは本当かどうかということです。

  • ホテル代(滞在費)0円
  • 学費0円
ヨス

これ、本当でした!

滞在費・学費がほんとうにゼロ円
滞在費・学費がほんとうにゼロ円

4週間~24週間まで学費は完全無料

滞在する期間は4週間~24週間まで可能だそうです。しかも24週間いても0円……。

まじか! 半年もいられるのか?!

  • 4週間
  • 8週間
  • 12週間
  • 16週間
  • 20週間
  • 24 週間

これはすごいですね。

ホテルは2人~4人部屋だけど……

宿泊するホテルはセキュリティー万全で、お部屋は基本的に2人~4人部屋になっているそうです。

ヨス

共同部屋はムリだわー……

って方には厳しいなぁと思っていると、どうやら一人部屋にもできるようです。

しかもたったの21,600円(税込)/月!! いやー、二度見しましたよ(笑)。

これだったら別に1人部屋も可能な金額ですね。太っ腹すぎる。

あと、全室Wi-Fi完備で、スクール内もWi-Fi完備だそうです。

なんで無料なの?!

はい。もう気になりますよね。

ヨス

なんで無料なのっ!?

この一言につきます。

実はこれ、労働があるからなんですね。イメージ的にはインターンシップに近い感じですが。

無報酬で現地で働く代わりに免除

授業とは別に、コールセンターで働く時間が設けられています。

つまり、現地で無報酬で働く代わりに、授業料と滞在費を免除しますよ!というプログラムなんですね。なるほど!

これは合理的ですね。これだと無料なのも怪しくない! 納得です。

無料で研修を受けられ勉強になる!

無報酬労働と聞けばなんか聞こえが悪いですね。すみません……。

実質的には「インターンシップ」です。丁寧に教えてくれるようなので、特に新卒の方が企業で勉強するような感じです。

  • ビジネスマナー、電話応対の基礎などの導入研修
  • 基本的なパソコンスキル研修
  • PDCAサイクルなどを例としたロジカルシンキング研修
  • 留学生同士のディスカッションを取り入れたコミュニケーション

いやー、「基本的なパソコンスキル研修」を無料で1ヶ月ぐらい受けられると思えばお得すぎますよ。

企業側も得をする

働くとは言っても、日本企業のコールセンターで、日本人相手に電話対応する仕事です。これって企業側にとっても利益があるんですよね。

日本国内で電話対応として人を雇うと、時給だとしてもたくさん支払わないといけません。日本は人件費の高い国ですから!

でも留学費用を抑えることと引き換えにインターンシップとして働けば、その分企業の負担が減るという……。

ヨス

留学生側と企業側がWin-Winの関係なんですね。すばらしい!

もちろん実費が必要なものもある

さて、無料だ無料だ!と書いていますが、もちろん実費が必要なものもあります。

まぁ、当然ですよね(笑)。ここでは大まかに5つ紹介します。ほかにも細々としてものはあります。

渡航費は実費

まずは渡航費。もちろん、こちらは実費ですね。

季節によって値段が違うので、日本人旅行客の少ない時期がいいでしょう。でも10万円ぐらいを見ていたらいいかな。

Visaの費用は必要

海外で生活するのに必要な許可証こと「VISA」の料金は実費です。

VISAは観光VISAとなり、観光VISAのまま勉強ができるSSP(Special Study Permit)や仕事ができるSWP(Special Working Permit)を取得します。

よくある質問 | セブ島留学センター「アーグス」より引用しました。

もちろん食費は必要

さすがに食費は出ないのかよっ!と叫ぶ人はいないと思いますが、出ません(笑)。

現地で良いお店を開拓したり、ホテルのキッチンで現地の食材を使った自炊を楽しんでください。

物価は日本の3分の1だそうです!

入学金

入学金の15,000円も必要ですね。これはまあまあ高いのでお忘れなく(日本と比べたら安い)!

教材費

教材費も必要です。

セブ島0円留学の良さそうなところ

ではこのセブ島0円留学で良さそうなところをピックアップしてみました。

マンツーマン授業

オンライン英会話と同じく、授業はマンツーマンクラスだそうです。これはいいですね。

ただし、オンラインではないので目の前の先生に教わります。これは大きい差です!

授業時間は原則として、週に20時間だそうです。つまり、1日に4時間ですね。こんなに英語漬けになると、脳みそにいっぱい汗をかきそうですね(笑)。

ちなみに、それと同等時間のコールセンターでのお仕事となります。

現地に人脈ができる

オンライン英会話や日本のスクールと留学の大きな違いは、現地に知り合いができること。

もし気に入って移住したい!って思ったときに力になってくれるかも。

ヨス

ただし、日本人で固まって行動していては知り合いはできませんよー。

日本人の知り合いができる

同じ立場の日本人の知り合いができるのもメリットですね。

英語の勉強に来ているので、日本人同士でつるみまくるのはオススメできませんが、やっぱり日本語の話せる仲間がいるのは心強いです。

もしかしたら生涯の友達、パートナーができるかもしれませんし。まぁ、わたしも留学先でパートナーと出会って結婚しましたし。

フィリピンは物価が安い

フィリピンは日本の1/3という物価です。

これはちょっと日本でバイトしてお金を持っていけばいい暮らしができそうですね。美味しいものをたらふく食べられます(笑)。

日本から飛行機で5時間

日本からフィリピンまで、飛行機でたった5時間だそうですね。

これは超近いですねー。

日本との時差はたったの1時間

近いだけあって、日本との時差はたったの1時間です。

家族との電話なんかも、ほとんど時間を気にせずできますね。

アジア有数の観光地で治安もいい

セブ島はアジア有数の世界的な観光地です。人気ですよねー。

そのため、政府も治安維持に力を入れていて、安全なんだそうです。

日本人スタッフがいるので安心

この留学でしっかりしているのは、ちゃんとした日本人スタッフがいること。

なるべく頼らない方が成長できますが、「日本人スタッフがいる」という事実があるだけですっごく安心です。

立地が良い

この学校はセブ島の中でもビジネスの中心街の場所にあるそうです。しかも、同じビルの中に日本領事館も入っているんだとか!

コンビニ、ショッピングモールもあるし、かなり立地的にも恵まれていますね。

公式サイトにこんな動画もありました。

いやー、わたしが若かったら行きたかったレベル。今の時代はインターネットの普及のお陰で、こんないい条件のものが見つかりやすくていいですね。

英語漬けの日々に身をおいてスキルアップしたい!という方にはセブ島0円留学が、かなりオススメできそうですよー。

ちなみに、東京で説明会をやったりSkypeでも相談に乗ってもらえるそうです。

study-abroad

良かったらシェアでみんなに教えよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ヨス

アメリカに留学した経験から言語に興味を持ち、日本語教師に。日本語教育を学んでいたときに自分が「音声学」に猛烈に惹かれることに気づく。一般的には学ばない「日本語の音声」を学ぶことで英語の発音を習得。ヨッセンスという月間に100万回以上読まれている人気ブログも運営。