日本語のすべての言葉には、対応する英語の言葉があると思いますか?

dictionary-is-not-perfect
タカコ

こんにちは、アメリカ在住ライターのタカコです。

先に答えを出してしまうと、日本語のすべての言葉が英語の言葉に存在するわけではありません。こうクイズ形式で聞かれると、迷いなく「思わない!」と言えそうですね(笑)。

すべての日本語に対応する英語があると思ってた

英語の授業をすべて日本語で聞き、教科書の英文を日本語に訳し、わからない言葉を辞書で調べてきた私。実は本気で「すべての日本語に対応する英語がある」と思っていました

「りんご=apple」のように。それを示してくれるのが辞書だと思っていました。

ずいぶん前のことですが、私は、アイルランドのダブリンで短期の語学留学をしました。行ってからしばらくすると、語学学校で何人か友人ができました。ほとんど英語ができないレベルだったので、本当にうれしかったです。

「縁」って英語で何て言うの?!

ある時、私はその友人に「出会えた縁に感謝している」と言いたかったのですが、「縁」を英語でどう言えばいいのかわかりませんでした。

和英辞典で調べると、「connection」とあり、はりきってそう話すと、友人はちょっと変な顔をして「タカコ、たぶんその言葉は正しくないと思う」と言ったのです。

辞典ですべての言葉を正しく言い表せると思っていたので「そんなことがあるの?」と、びっくりしました。

「そんなはずはない!」と、反対にconnectionを英和辞典で調べると、接続や関係という言葉が出ていましたが、「縁」という言葉は出ておらず、さらにびっくりでした。

よくよく考えると、「connection」は「つながり」には違いないのかもしれませんが、人との「めぐりあわせ」のイメージが強い「縁」という言葉とは、ちょっとニュアンスが違っていそうだと気づきました。

せっかくの「幸運にも出会えた」という喜びも、冷たく無機質な響きになってしまいました。それから「コネ」という言葉が頭に浮かびました。

「あぁ、これが由来だったのか!」と合点がいったのですが、この言葉を使う時の気持ちのしたたかさまで想像してしまって、「connection」という言葉は、それ以来私の中ですっかり黒い印象になってしまっています。

「太った」は「fat」で良いの?

また、ある時、バス会社の窓口で苦情を言っていた時、「前にあの太った男性に手続きしてもらった」と言いたかったのですが、「太った」がわからなくて、「fat」という言葉を使ってしまいました

英和辞典の「fat」の欄には「太った」と書かれています。苦情を言っていた時だったので、この言葉を使ったことで、私が怒っていることに気づいてくれたことは、思わぬ収穫でしたが(笑)。

人に使っていい言葉ではないということを知ったのは、しばらく経ってからのことでした。人に使うと、「太った」というよりも聞こえの悪い、「デブ」というニュアンスなのだそうです。

詳しくは「英語で「太っている(人)」って、なんて言う?」という記事を書いたのでこちらを参考に!

辞書を鵜呑みにするのは危険!

その後もいろいろ勉強するうちに、辞書がいつも正しいわけではないし、日本語=英語でつながらない言葉があるということがわかってきて、100%辞書を信用するのは危険だと思うようになりました。

英語がわからないと、つい辞書に頼ってしまいますが、落とし穴がいっぱいです。

英和辞典の代わりに英英辞典を使おうとしていたこともあるのですが、私の英語のレベルでは、わからない言葉を調べていると、その訳の中にまたわからない言葉が見つかって、さらにその言葉を調べていって……と、結局何という言葉を調べていたのかわからなくなってしまい、ストレスがたまってあまり続きませんでした。

でも、英語を勉強するには、英語で英語の言葉を説明している英英辞典を使うのが一番勉強になります。英語の感覚を身につけるという意味でもおすすめです。

初心者の方には、言葉が易しい学習者用のものがオススメです。『Oxford Wordpower』なんかは載っている語彙数は少ないのですが、初心者には十分だと思います。絵も多いのでわかりやすいです。

dictionary-is-not-perfect

良かったらシェアでみんなに教えよう!

ABOUTこの記事をかいた人

タカコ

日本語教師養成講座修了。英語が苦手だったにもかかわらず、夫となるアメリカ人との結婚を機に渡米。現在は一児の母として英語に囲まれた環境の中で英語を習得中。日本語教育に携わった経験から言語を深く掘り下げる探究心がすさまじく、身近な英語の知識を初心者にもわかりやすく書くよう心掛けている。