インフルエンザの症状を英語でなんて言うの?

flu
タカコ

こんにちは、アメリカ在住ライターのタカコです。

アメリカに来てそろそろ3年になりますが、初めて体調を崩しました。普段体調がいいので、いざ体調が悪いと、どう言えばいいのかわかりませんでした。2回に分けてそんなことをちょっと書きたいと思います。

体調を崩してしまった……実はインフルエンザだった!?

しばらく前のことですが、久しぶりに体調を崩しました。

初めは、咳やくしゃみ、鼻水から。ちょうど花粉などアレルギーの季節なので、市販のアレルギー用の薬を飲んだのですが、症状はよくならず、「おかしいな」と。

次の日には、寒気と体の節々の痛み。さらには熱まで。

……だいたいここまで症状が出てくると、インフルエンザを疑うのですが、なぜだか「普通の風邪」と思い込んでいました。

そのうちに熱は高くなり、38度を超えました。(※アメリカの体温も華氏表示です)ここまでくると、頭痛やめまいがします。

アメリカでは体調を崩しても病院に行かない

余談ですが、アメリカでは体調を崩しても、あまりみんな病院に行きません

日本とは医療の制度が日本と全く違ってて、健康保険があっても自己負担は日本よりもかなり高いです。

特におとなは、病院に行かず、市販の薬や食べ物で治そうとします。なので、薬の成分や、体調の悪い時に食べるといい食べ物のことをよく知っていたり

なんと!「インフルエンザ(flu)」でした!

体調の悪い日が2~3日続き、やっと私の体調がよくなってきたと思ったら、今度は娘の体調が悪くなりました。

娘はまだ小さいし心配なので、病院に連れて行くと、「インフルエンザのB型です」と。

え? インフルエンザ??

……じゃあ、私が体調不良だったのも、きっとインフルエンザだったんでしょうね。

症状を思い起こせば、熱が出て、寒気や節々が痛いあたり、「まさに!」と思うことばかり。なぜインフルエンザを疑わなかったのか……人間、思い込みってすごいですね。

それにしても、インフルエンザになって病院に行かなかったのは初めてです。

体調が悪い時の症状を表す言葉は、どんなのがあるの?

小児科でもらった紙に、インフルエンザの兆候と症状について書かれていました。

今回はクイズ形式で。

この中の英単語でいくつわかりますか?

  • fever
  • chills
  • headache
  • muscle aches
  • dizziness
  • loss of appetite
  • tiredness
  • cough
  • sore throat
  • runny nose
  • nausea or vomiting
  • weakness
  • ear pain
  • diarrhea

答えは……

  • fever = 発熱
  • chills = 寒気
  • headache = 頭痛
  • muscle aches = 筋肉の痛み
  • dizziness = めまい
  • loss of appetite = 食欲減退
  • tiredness = 疲労感
  • cough = 咳
  • sore throat = のどの痛み
  • runny nose = 鼻水
  • nausea or vomiting = 吐き気またはおう吐
  • weakness = 衰弱(元気のない状態のことをいうのだと思います)
  • ear pain = 耳の痛み
  • diarrhea = 下痢

日本語を見れば、「あぁ、そうそう!」と思うものばかりですよね。

国は違っても、インフルエンザの症状はあまり変わりませんから。えぇ、たしかに大差はありませんでした(笑)。

「ぜんそく」って英語で何という?

話はインフルエンザからそれるのですが、インフルエンザになる前のこと。

夜になると「ぜんそく」のように咳き込むという症状が出たことがありました。

その時に知った言葉を紹介します。こういう症状が持病の方、参考にしてください。

  • ぜんそく = asthma
  • 気管支炎 = bronchitis
  • ぜいぜい息をする = wheeze(気管支炎やぜんそくなど、肩で息をするような感じ)

ぜんそくのようにぜいぜい息をすることに困っているときは……

I have a wheezing problem

と言えば通じます。

いかがでしたか?

聞いたこともない言葉がある一方で、わかる言葉もあったかと思います。かといって、全部が全部おぼえる必要はないと思います。

私も今回調べながら「なるほどねー。こう言うのね」くらいにしか思っていない言葉もあります。

でも、わかる言葉があるとやっぱりうれしいですし、自分にはなじみがないと思っていても、ふいに簡単におぼえられる言葉もあります。

特に、日本語の対語がある言葉は、想像もしやすいのでおぼえやすくていいですね。次回は、これらの症状の言葉をもう少し詳しく書きたいと思います。

flu

良かったらシェアでみんなに教えよう!

ABOUTこの記事をかいた人

タカコ

日本語教師養成講座修了。英語が苦手だったにもかかわらず、夫となるアメリカ人との結婚を機に渡米。現在は一児の母として英語に囲まれた環境の中で英語を習得中。日本語教育に携わった経験から言語を深く掘り下げる探究心がすさまじく、身近な英語の知識を初心者にもわかりやすく書くよう心掛けている。