カナダデーとは? 7月1日のカナダの建国記念日のこと

ヨス

こんにちは! 発音マニアのヨスです。

カナダでは毎年7月1日は「Canada Day(カナダデー)」と呼ばれる祝日です。

今回は、カナダデーがどんな日なのかについてまとめました。

カナダ国旗の車
カナダ国旗の車

カナダデーとは?

毎年7月1日の「Canada Day(カナダデー)」ですがどんな日のことでしょうか?

カナダデー=カナダの建国記念日(祝日)

実は、カナダの建国記念日なんですね。

国民の祝日になっているため、カナダでは学校や職場がお休みの日です。

カナダの国旗
カナダの国旗

1867年7月1日がカナダの誕生日で、カナダが1つの連邦として自治を開始した日です。

カナダは2017年に150周年を迎えた

上で1867年の7月1日と書きましたが、そうなんですよ!

カナダは超若い国で、2017年で記念すべき150周年を迎えました。

カナダ建国150年の記念の文字が見えます
カナダ建国150年の記念の文字が見えます。

上の写真は2017年の夏にビクトリアに行ったときの写真ですが、「CANADA 150」の文字が見えますよね!

150周年ということでいろんなところでこのロゴを見かけましたよ。

カナダデーはいつ?

カナダデーは
毎年7月1日に行われます。

建国記念日という大切な日なので、第一金曜……みたいにずらしたりはしませんよ(笑)。

カナダデーには何をするの?

カナダデーには、一般的には何をするのでしょうか?

クリスマスみたいに「クリスマスツリー」を飾るとか、ハロウィンのようにカボチャを飾ったりしません。

カナダデーには国旗アイテムを飾る

強いていうと、カナダの国旗のものを飾って祝う感じですね。

特にカナダデー間際じゃなくても、こういうカナダ国旗グッズは1ドルショップなどで売っていますよ♪

カナダの国旗デザインのグッズ
カナダの国旗デザインのグッズ

カナダ色(赤と白)の服を着る

そして、カナダデーの日にはカナダのナショナルカラー「赤」と「白」を身にまとっている方もよく見かけます。

こちらの写真はカナダデーのパレード(後述しています)ですが、赤と白の服を来た人が多いですよね。

パレードを見ている人々
パレードを見ている人々

「カナダの建国記念日を楽しもう」という意気込みが感じられます。

お店でも赤い服が並ぶ

実際に、カナダデーが近くなってくると、こんな感じでお店にカナダデー用の服などが販売されるんですよ!

カナダデーの子ども用の服
カナダデーの子ども用の服

上の写真は子ども用ですが、もちろん大人用もあります。

カナダデー用の大人の服
カナダデー用の大人の服

けっこう派手ですよね(笑)。

日本だと日本の国旗デザインの服なんて着ていると変な目で見られそうですが、カナダの人はあえてカナダの国旗デザインのもの(ピンバッジとか)を着けてたりします。

国旗に対するイメージがあまりにも違うので驚きです。

家族や友達と過ごす

国旗を飾って、赤い服を着て、何をするかというと、多くの人は家族や友達と過ごします

大きい街では盛大なパレードが行われるので、そういうイベントに参加する人も多いですね。

イベントに行かない場合は、バーベキューとかで集まることが多いようです。

ほかには、ハイキングやキャンプに出かける人も多いのですが、7月の始めと言うと、カナダでは最も気候がいい時期なんですよ!

ヨス

日本では梅雨シーズン真っ盛りですが……。

なので、泳ぎに行ったり公園に出かけたりという人も多いです。

カナダデーのイベント

カナダデーには、カナダ各地で盛大なイベントが開催されます。

日本だと建国記念日には何もイベントをしないと思いますが、カナダやアメリカの独立記念日には各地で催しが行われます。

わたしはリッチモンドに住んでいるときにスティーブストンで行われたサーモンフェスティバル(Steveston Salmon Festival)に行ってきました。

カナダデーのパレード

カナダデーのイベントといえば、やっぱりパレードでしょう。

カナダの国旗を持った人が歩く
カナダの国旗を持った人が歩く

当たり一面「赤」「赤」「赤」です。

カナダデーの旗をつけている車
カナダデーの旗をつけている車

見ている人にも赤い服を着た人が多いですし。

パレードを見ている人々
パレードを見ている人々

楽しそうな車、その上に乗った人々のパフォーマンスを楽しめます。

カナダデーのパレード
カナダデーのパレード

個人的にはスコットランドのバグパイプを演奏しながら歩くのが大好き。

バグパイプのパレード
バグパイプのパレード

ちなみに、パレードを見ている側では、こんな感じで、国旗を無料で配っていたりしますよ。

国旗を無料で配っている
国旗を無料で配っている

これはテンションが上がりますね。

カナダデーの屋台

イベントと言えば、やっぱり屋台でしょう。

カナダデーの屋台
カナダデーの屋台

日本のお祭りとは違い、いろんな国の食べ物の屋台が集まります。

しかも、どこもちゃんとしたお店が出しているので美味しいです。

カナダの屋台は美味しいよ
カナダの屋台は美味しいよ

ちなみに、わたしが行ったリッチモンドのイベントは、サーモンフェスティバルという名前なので、サーモンをウリにしています。

たくさんの焼かれているサーモン
たくさんの焼かれているサーモン

カナダデーのコンサート&パフォーマンス

カナダデーのイベントではもちろん、コンサートも開催されて大盛況です。

カナダデーのフリーコンサート
カナダデーのフリーコンサート

こんな感じで、大きな会場で行われているプロのミュージシャンが登場するコンサートや小さな会場で行われるコンサートもあります。

ヨス

ダンスを習っている子どもたちの演技を披露してたり、楽しいです。

あと、コメディアンや大道芸人などのライブパフォーマンスとかもあります。

大道芸人のパフォーマンス
大道芸人のパフォーマンス

個人的に大道芸人のジャグリングが好きなので開催されたものはすべて見ました(笑)。

カナダデーの花火

夜には大きな花火が上がって、たくさんのアクティビティがダウンタウンでも行われます。

カナダデーの花火
カナダデーの花火

日本と花火は同じような感じで、いろんなバリエーションがあってかなり楽しめます。

ただ、開始時間が全く違うこと、肌寒いことを除いては……。

7月の頭といえば、9:30までは空が明るいので、花火の開始が10:00過ぎなんです(笑)。この日は10:20ごろにスタートしました。

ヨス

小さい子どもには参加しにくい時間帯です……。

そして、肌寒い!! 上着ナシのTシャツ1枚というスタイルは絶対に避けましょう。風邪を引きます。

さて、今回はカナダデー(Canada Day)についてまとめました。

カナダデーは日本の建国記念日と違って、みんなで楽しもうとう雰囲気を感じました。

イベントも活気があって、朝の9:30から夜の23:00まで一日中楽しめましたよ♪

ちなみに、わたしが参加したリッチモンド市のサーモンフェスティバルについてはこちらをご覧ください。くわしく書いていますので!

最後に

オオカミ

なんか、この記事すごく気に入ったんだけどほかにオススメある?

ウサギ

だったら、「英語圏の行事のカテゴリ」を要チェックだね♪

自宅で英会話レッスン? しかも安い!

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存じですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に3,000〜5,000円程度です。

オンライン英会話を希望別に選ぶページを用意しているので、ぜひ無料で試してみてください♪ 無料ですからやらないなんて損ですよ!

執筆者: ヨス
アメリカ留学で言語に興味を持ち日本語教師に。その後、自分が「音声学」に猛烈に惹かれることに気づく。一般的には学ばない「日本語の音声」を学ぶことで英語の発音を習得し、独自の英語の発音習得メソッドを持つ。「ヨッセンス」という月間に100万回以上読まれている人気ブログも運営するプロブロガー。>>ヨスについて詳しくはこちら

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
こちらも合わせていかがですか? data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1"