言語の専門家として『JAPAN CLASS』という書籍に執筆した件

japan-class
ヨス

こんにちは! 元・日本語教師のヨスです。

先日、東邦出版さんから依賴がありまして、『JAPAN CLASS ニッポンばっかり、ズルいって!』という書籍に執筆させていただきました。

言語についての執筆は初めてだったので今回はそのことについて紹介します!

わたしのブログを見て連絡があった

元の発端はわたしのもう1個のブログ「ヨッセンス」のこちらの記事です。

参考: あんまり知られてない?! 日本語で外国人がくじけるとこ | ヨッセンス

こちらの記事を見た担当の方が、わたしにメールをくださいました。

というわけで届いたのがこちら!

『JAPAN CLASS ニッポンばっかり、ズルいって!』という書籍
『JAPAN CLASS ニッポンばっかり、ズルいって!』という書籍
ヨス

おおー! 書籍だ!(←当たり前)

外国人にとって日本語の6つの難しいところについて書いた

この書籍の説明を見ると……

我々が日本で暮らすことの価値を、外国人のコメントで認識していく本。文化を中心に政治、社会、経済など、幅広い分野を題材に気づいていきます。

というちょっと変わった本ですね。でもマニアックでおもしろいです。

わたしが書いたのは「ニホン語の難しさは無慈悲ダネ」という特集です。内容は外国人にとって日本語の6つの難しいところについてでした。

「ニホン語の難しさは無慈悲ダネ」という5ページの特集
「ニホン語の難しさは無慈悲ダネ」という5ページの特集

いやー、わたしが元日本語教師だったことと、わたしの語学の知識が役に立ってうれしいです。

ほら、わたしの名前が!

わたしの「ヨス」という名が、ほら!
わたしの「ヨス」という名が、ほら!

香川県在住、プロブロガー。カナダ短期留学、アメリカ留学を経験。帰国後、言語学に興味を持ち、日本語教師となる。月間閲覧数100万回を超えるブログを運営中。語学、PC、ジェンダー論、グルメなど幅広いジャンルの記事を投稿している。

なんか照れくさいですね。

マニアックな書籍ではありますが、ご興味がありましたらぜひお手にとってみてください!

完全にWEB上の人のわたしなので、紙媒体の書籍に自分の名前が載るのも変な感じですがうれしいですねー。

今度は英語の知識も認められて、こういうお声がかかるようになるまで頑張りたいです!!

japan-class

良かったらシェアでみんなに教えよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ヨス

アメリカに留学した経験から言語に興味を持ち、日本語教師に。日本語教育を学んでいたときに自分が「音声学」に猛烈に惹かれることに気づく。一般的には学ばない「日本語の音声」を学ぶことで英語の発音を習得。ヨッセンスという月間に100万回以上読まれている人気ブログも運営。