英語の曜日が覚えられない?! スペルも読みも RPG風の語呂合わせで完全暗記!

ヨス

こんにちは! 言語オタクのヨスです。

今回は中学生にはぜひ見てもらいたい内容です。

ほら、中学校1年生の初期で習う英語の曜日。これを覚えるのって、かなり大変じゃないですか?

でも大丈夫です。語呂合わせ大好きなわたしが、7つの曜日を完全に暗記できるように新しい「RPG風」暗記法を編み出しました。

英語の曜日を完全暗記する!

今回、わたしが編み出した「英語の曜日の覚え方」ですが、RPG風のイラスト(漫画?)に語呂合わせを加えて覚えます。

まぁ、説明するよりも見たほうが早いですね。

このRPGのタイトルはそうですね……「英語びより」だから、「えいびよクエスト」で良いです(← 適当)。

えいびよクエストのタイトル
えいびよクエストのタイトル

日曜日は「Sunday」

では、スタートです。「えいびよクエスト」は、勇者のいる町から始まりますよ!

「Sunday」のスペルの覚え方

勇者「ウェド」は朝日の昇る町に住んでいます。

ええ。「が昇る」のと「曜日」をかけてますよ!

こちらのイラストを見てください。

日曜日は「Sunday」
日曜日は「Sunday」

勇者は、の昇る町に住んでいるんですよ。

勇者はの昇る町に(su)(n)(day)いる。

「日曜日」のスペルの覚え方は、「スンディ(住んで)」でどうでしょう? 覚えられました?

「Sunday」の読みの覚え方

「Sunday」の読みの覚え方ですが、「サンディ」のような発音です。なので……

朝日がサンサンと輝いている。

とかで覚えてください!

というか、そもそも日曜日は「太陽」と関連があるので、「sun(太陽)day」なんですね。日本語でも「曜日」っていう漢字を使うのも同じです。

もし、「太陽」が「sun」というのを知っている場合は簡単に覚えられます。

月曜日は「Monday」

お次は「月曜日」です。

勇者ウェドは魔王(サターン)をやっつける旅に出ます。

「Monday」のスペルの覚え方

いよいよ勇者は自分の町にある「月の門」から旅立とうとしています。

月曜日は「Monday」
月曜日は「Monday」

そうです。月のモンで!

勇者は(mo)(n)(day)両親に別れを告げた。

曜日」ということで関連付けています。いやー、2つ目からかなり強引ですけどね。

勇者は先祖代々に伝わる武器「王者のシャベル」を持って旅に出ます。

上のイラストで勇者が読んでいるのはマニュアル本『月刊 魔王の倒し方』です。どんな雑誌や(笑)。

「Monday」の読みの覚え方

さて、この「Monday」の読み方ですが、「マンディ」です。

勇者はやるきマンマンです。

……ということで覚えてください。

ちなみに「月」を「moon」ということがわかるのであれば、「曜日」だから「moon day → Monday」で簡単に覚えられます。

火曜日は「Tuesday」

勇者が冒険に出て遭遇するものと言えばモンスターですよね。お約束です。

最初に出遭うのはドラクエならスライム、FFならゴブリンという感じですか。

「Tuesday」のスペルの覚え方

勇者ウェドが遭遇したモンスターはタコです。

属性は水なので火に弱いそうです。

ということで、勇者は火の呪文を使います!

火曜日は「Tuesday」
火曜日は「Tuesday」

そう。火の呪文はかなり強力なんですね。めっちゃ強ぇーっス!

すげーっス! 強えーっス!! ツエーッス!!

の呪文は(tu)(e)(s)でぇい(day)!!

の呪文 → 曜日」という連想です。いやー、もう大興奮っス!!

「呪文」とか言っていますが、チャッカマンみたいなのを背中に隠していますね。足元にはガソリンみたいなのが?(笑)

「Tuesday」の読みの覚え方

「Tuesday」の発音は「トゥーズディ」です(「トュゥーズディ」みたいに小さい「ユ」が入る感じ)。

よく「チューズディ」と書かれますが、これは全く違うので覚えないでください。

「チューズ」だと「choose(選ぶ) day」みたいに聞こえます。

この覚え方ですが……どうしようかなぁ。関連付けるネタがない。

勇者は 火炎呪文(トゥーズ) を唱えた!

……とかではダメですか? ……火の呪文の名前が「トゥーズ」っていう設定なんですよぉ〜(笑)。

水曜日は「Wednesday」

戦いのあと、勇者が向かったのは回復の泉です。ええ。「曜」なので「」のシチュエーションに持っていってますよ!

回復の泉というのは、その水を飲んだら(浴びたら?)HPとかMPが回復するRPGではお約束のやつですね!

「Wednesday」のスペルの覚え方

ところがこの勇者ウェドは顔に似合わず、潔癖症……。

なんと、回復の水を熱し始めましたよ! 水の中の菌とかが気になるんでしょうね……。

水曜日は「Wednesday」
水曜日は「Wednesday」

回復の水でさえ、ウェド……水を熱すのか……。なんて潔癖症だ!? そうか、ウェド、熱すのか……。

ウェド、ネッスのかぁ……

回復の水を(w)(e)(d)(ne)(s)でぇい(day)!!

もう勢いだけになってきました。

上のイラストではウェドは岩に直接座ることすら気になるみたいで、殺菌のスプレーをシュッシュしています。

ちなみに勇者の名前「ウェド」ですが、「水曜日」を「ウェド熱す」にしたいがために命名しました。だってほかに語呂合わせがないんだもん。

「Wednesday」の読みの覚え方

「Wednesday」の読み方は「ウェンズディ」です。

こちらも、もう勢いで行きます。

回復の水があれば、()()()っス()ね!

スペルが「Wednesday」なのに「 d 」は発音しないので注意が必要です。ややこしいですけど。

木曜日は「Thursday」

さて、勇者ウェドが冒険を続けていると森がありました。

曜だからっていうシチュエーションなんだな」とそろそろ感づいて来ましたか?(笑)

「Thursday」のスペルの覚え方

森の中には誰かの古巣(ふるす)がありました。古巣っていうのは「昔住んでいた家」のことです。

いいですよねー、森の中の古巣とか。RPGではおじいさんがいて、重要なアイテムをくれそうです。

そんな古巣で、勇者はティー(紅茶)を飲み始めました。こんなところでリラックスかよ!

木曜日は「Thursday」
木曜日は「Thursday」

そうかー、ティー古巣で飲むのかぁー、優雅でいいなぁ。

ティー、フルスでかー。

勇者は漏れ日を浴びながら、ティー(t)(hu)(r)(s)(day)飲む。

「 T 」を「ティー」と読ましているところに苦しさがありますが。

「Thursday」の読みの覚え方

そして「Thursday」の読み方です。「サーズディ」っぽく読みます(本来は「サ」ではなく、日本語にはない「 θ 」の発音ですが)。

木漏れ日のさす(サーズ)森の中。

……とかで覚えておいてください!(←投げやり

金曜日は「Friday」

勇者はいよいよ魔王(サターン)に戦いを挑むため、装備を固めようと町に行きました。

「Friday」のスペルの覚え方

ところが、フライドポテトを買おうとサイフの中を見ても金がない!!

こんな状態では魔王との戦いに不利になります。

不利ですよ! フリです!

金曜日は「Friday」
金曜日は「Friday」

ということで……

がないと(f)(ri)でぇ〜(day)す!

曜日 → お」という連想でお願いします。

「Friday」の読みの覚え方

この「Friday」の読み方は「フライディ」です。

フライ(ディ)ポテトを買ってる場合か!

……という魔王との戦いに備えた買い物じゃない勇者へのツッコミで覚えてください。

土曜日は「Saturday」

いよいよ魔王(サターン)との対決です。

フライドポテトすら買えなかった勇者ウェドですが大丈夫なんでしょうか?

「Saturday」のスペルの覚え方

ところが、魔王との戦いはマニュアル本で勉強しているのでバッチリなんです。

魔王は大きな身体で強いのですが、ウッカリさんなので落とし穴を掘って落とせばイチコロだそうです!

魔王が穴に落ちたところで、に埋めてやっつけましょう!

ええ。(さつ)ましょう!

土曜日は「Saturday」
土曜日は「Saturday」

オーイェー!! (サツ)るでぇ!!

サツるでぇ〜!

魔王をに埋めて(sa)(tu)(r)でぇ〜(day)!

曜日」なので「に埋める」という覚え方で。

いやー、先祖代々伝わる伝説の武器「王者のシャベル」が大活躍しましたね(笑)。

「Saturday」の読みの覚え方

この「Saturday」の読み方ですが、「サタディ」のような発音です。

勇者はサターンをやっつけた!

というふうに「サタディ」なので「サターン」で覚えましょう。サターンの命日になるので、「サターンディ」ですね。

実際に「Saturn(サターン)」というのは「土星」という意味です。「Saturn(土星)」の「day(日)」だから「Saturday(土曜日)」なんですね。

さて、今回は8枚もイラストを書いたのでめっちゃ大変でしたが、頑張りました。

わたしが中学校のときもこの英語の曜日を覚えるのはものすごく大変だったのをいまだに覚えています。

ぜひこの語呂合わせで完全に覚えて、テストでも間違わないようにしてください。

おすすめのオンライン英会話

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存知ですか?

コストも安く、毎日25分のレッスンを受けても月に5,000円程度です。

このブログではいろんなオンライン英会話を試した結果、DMM英会話を一番オススメしています。

執筆者:

ヨス
アメリカに留学した経験から言語に興味を持ち、日本語教師に。日本語教育を学んでいたときに自分が「音声学」に猛烈に惹かれることに気づく。一般的には学ばない「日本語の音声」を学ぶことで英語の発音を習得。ヨッセンスという月間に100万回以上読まれている人気ブログも運営。

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!

こちらも合わせていかがですか?