[英語の略語] ネット・SNSで大活躍する表現まとめ

はつ

こんにちは、人生の半分をオーストラリアで過ごしている はつ です。

「毎日使う言葉は省略される」という普遍性が言語にはあります。

「こんにちは」も元々は省略語ですし、こんな略語もありましたね。

チョベリバ!

「超ベリーバッド」を略して「チョベリバ」……古くてすみません(笑)。

今回はその略語の英語版です。SNSやネット上でよく使われる英語の略語をまとめました!

ネットでよく使われる英語の「省略」まとめ

今やスマホを持っている方は、SNSをやってる割合がかなり多くなっているのではないでしょうか? LINEとかFacebookとか。

電話よりも気軽に友達とやりとりができる利点があるのですが、話すよりも「文字入力」が面倒です。

そこで、日本語だけでなく英語でも「略語」というものが使われます。有名なフレーズ「Oh my god(オーマイゴッド)」なら、

OMG

……のような略し方を英語ではするんですよ! つまりこういうことです。

OMGとは?
Oh My Godの略

ということで、今回はネットでよく使われる英語の「略語」を紹介していきます。

SNSでよく使う略語

それではウサギさんとオオカミさん2人の会話例で見ていきましょう。

Hi !

Hello !

この2人はオンラインゲームとSNSが共通の趣味でヒマさえあればパソコンに向かっています。

1WYD(今、何しているの?)

まずは「WYD」です。

これは「What (are) you doing ?」の略で、「今、何しているの?」というときに使います。

WYD
(今、何しているの?)

Just chillin’
(ダラダラしてるよー)

ちなみに「chill」は「だらだらする」という意味でも使われます。

2RB(返事ちょうだい)

「RB」は、「reply back」の略。「返事して」という時に使います。

What do you think?
(どう思う?)

RB
(返事ちょうだい)

Sorry, I dosed off.
(ごめん、ウトウトしてた)

日本語だと「既読スルーすんな」ってことですね。

3ASAP(できるだけ早く!)

「ASAP」は、「as soon as possible」の略。

「できるだけはやく」の意味です。

日常会話でも略語のままの発音で「エイサップ!」という事もあります。

When do you need the file ?
(いつ、そのファイルが要るの?)

ASAP
(出来るだけはやく!)

これは便利です。

4FR(マジで?!)

「FR」は、「for real」の略です。

日本語なら「マジで!?」という時の言葉です。

日本語でもインターネット用語だと「MJD?」と略しますね。

I broke my phone that I bought TODAY !
(今日、買ったばかりのスマホ壊しちゃった)

FR?
(マジで!?)

5TGIF(金曜に乾杯!)

「TGIF」は、「Thank God it's Friday(金曜だ! 神様ありがとう)」の略です。

「金曜日」と言えば翌日が土曜日で、誰もが「ヤッター!」となる日でしょう。

金曜の挨拶代わりに「TGIF」とメッセージをしたり、「TGIF(ティージーアイエフ)」とそのまま会話で言われたりします。

日本語でも「花金」という言葉が使われたりしますよね(古い?)。

TGIF
(金曜日に乾杯!)

Yup, let’s start the game !
(だね! じゃあ、ゲームを始めようか!)

金曜日を称えることば。キリスト教の唯一神の神様を表すので「God」は大文字を使います。

6K(オッケー!)

「K」は、何の略だと思いますか?

なんと「OK」の略。すでに省略されている「OK」まで省略してしまっているのには驚きますね。

たった二文字なのに一文字に。侮ることなかれ、Kの使用頻度は高いです。

こちらの例では、ネットゲームを始めようというやり取りです。

Let's dance !
(戦いを始めよう!)

K(オッケー!)

ちなみに「Let's dance」は戦いなどを始める時に使う表現です。兵隊さんがよく使います。

7IDK(わかんない)

「IDK」は、「I don't know」の略。

「知らないよ」という意味。

「IDKって何だか知ってる?」と聞かれて「I don't know」と答えればそれが正解という禅問答の様な略語。

Who's playing 2nite? (2niteはtonightの略)
(今日は誰が参加してプレーするの?)

IDK
(わかんない)

ウサギさんとオオカミさんは、参加型のオンラインゲームをやってるんですね。

8IKR(だろ?)

「IKR」は、「I know, right ?」の略。日本語なら「だろ?」という時の言葉です。

I’m really glad I’m in your team.
(きみと一緒のチームで本当に良かった)

IKR
(だろ?)

9 ILY(大好き!)

「ILY」は、「I love you」の略。

アイラブユー、そのままの意味ですね。更に上位の「ILYSM(I love you so much)」というのもあります。

I just saved your life this time.
(今度は助けてあげたよ!)

ILYSM
(もう大好き!)

ゲームで友情が育まれていますねぇ(笑)。

10AKA(またの名を)

「AKA」は、「also known as」の略。日本語なら「またの名を」という時の言葉です。

I am the king of Usagi AKA Usaking !
(私はうさぎの王様。またの名を「ウサキング」という)

......

11JK(ほんのジョーク)

「JK」は、「just kidding」の略。「ほんのジョーク」と軽く言う時に使います。

尚、「JK」は日本語の「女子高生」「常識的に考えて」の略とは違います。

I’m getting a new computer.
(新しいパソコン、買うつもり)

FR?
(マジで?)

JK
(ほんのジョークさ)

......

この表現は若者の間では、リアルの会話でも使われることがあります。

子どもが「ジョークだよ」のシチュエーションで「JK(ジェイケイ〜)」のように言っていました。

12JKS(ほんのジョーク)

「JKS」は、「jokes」の略。

前出のJKよりも本来は短い単語なのですが、略したものがそちらより長くなっています(笑)。

「JK」と同じで「ほんのジョーク」と軽く言うときに使います。

My...my sights are dim…(目がかすむ……)

R U OK?(Are you OK?の略)
(大丈夫)

JKS
(ジョークさ)

Hey!
(おい!)

13LOL(笑い)

「LOL」は、「laughing out loud」の略。

「声を出してわらってしまった」という状況のときに使います。

相手のメッセージを「読んだよ」というときや、こちらの気分良い場合「LOL」と返事したりもします。

Oooops, I just spilled coke on my keyboard.
(あっちゃ~、キーボードにコーラこぼしちゃった)

LOL
(あはは!)

「LOL」に関してはもっと掘り下げて書いているので、こちらもどうぞ!

14OMG(あらら)

「OMG」は、「oh my god」の略。

日本語でも使われるオーマイゴッド。「なんてこったい」という時に使います。

Keyboard is not responding.
(キーボードが反応してくれないんですけど)

OMG
(あららら)

15IDC(そんなの関係ねぇ!)

「IDC」は、「I don’t care」の略。

日本語なら「知らんがな」「知ったことじゃない」「そんなの気にしない」「そんなの関係ない」というときの言葉です。

We’ve been on this game for so long.
(このゲーム、もう長時間やってるね)

IDC
(そんなの関係ねぇ!)

Let’s finish off this game!
(もうゲームやめようよぉ!)

このウサギさん、かわいい顔していますが、ゲームとなると人格が変わるようですね(笑)。

16TTYL(じゃ、またあとで)

「TTYL」は、「Talk to you later」の略。「じゃ、またあとで」という別れ際の挨拶。

TTYL
(じゃ、またあとで)

C ya !(see youの略)
(またね〜!)

やっとゲームをやめたみたいですね。

17OMW(向かっています)

「OMW」は、「on my way」の略で「~に 向かっています」という意味です。

例えば残業が終わったサラリーマンがおうちに、帰路についたことを伝える際に使います。

I’ll meet U at the burger shop.
(例のバーガー屋で落ち合おう)

OMW
(すぐ向かうね)

オンラインゲームで使われる表現

今度はSNSというよりもオンラインゲームでよく使われる表現です。

「ちょっと席を離れます」的な表現はよくつかわれます。

1BRB(すぐ戻るね)

「BRB」は、「be right back」の略。

「すぐ戻ります」の意味です。

Someone's knocking on my door. BRB
(誰かがドアをノックしてる。すぐ戻るね)

Who could it be at this time of the night ?
(夜のこんな時間に誰だよ?)

2AFK(キーボードから離れます)

「AFK」は、「away from keyboard」の略。

グループでオンラインゲームをしている時、ちょっと席を立たなければならない状況の時に「キーボードから離れます」という意味で使われます。

I’ll get some coffee. AFK
(コーヒー作ってくるね。キーボードから離れます。)

Ya.
(はいよ〜)

3BAK(コンピューターの前に戻ったよ)

「BAK」は、「back at keyboard」の略。コンピューターの前に戻ったよ、という表現。

BAK
(コンピューターの前に戻ったよ)

How is your coffee ?
(コーヒーは美味しいかい?)

4GTG(それじゃまた)

「GTG」は、「got to go」の略。

「それじゃまた!」と別れの挨拶に使います。でもまたすぐ戻る場合、「BRB(be right back)」とセットで使います。

GTG BRB
(それじゃまた。すぐ戻るね)

K I’ll be waiting.
(オッケー。待ってるね)

5IRL(現実世界では〜)

「IRL」は、「in real life」の略。「現実世界では ~」という時に使います。

日本のオンライン界隈で過去に流行った「お前それサバンナでも同じことが言えるの?」と感覚が似ていますね。

IRL this would’ve never happened.
(現実世界だったらありえないんですけど……)

That's the fun about this game !
(それがこのゲームの楽しいトコロ)

6GG(楽しいゲームだったね)

「GG」は、「good games」の略。オンラインゲームをしていて、終了の際にお互いGGとコメントします。

GG
(楽しいゲームだったね)

GG ! We’ll play again soon !
(だね! また遊ぼう!)

文章の出だしの表現

今度は、文章の出だしに使われる表現です。「たとえば」みたいな表現ですね。

1BTW(ところで)

「BTW」は、「by the way」の略です。「ところで」という表現ですね。

閑話休題と同じ状況で使います。

I’m getting hungry.
(おなか空いてきたね)

Yeah. Me, too.
(うん、あたしも)

BTW did you play the new game ?
(ところであのゲームやった?)

やっぱりゲームの話に戻るんですねぇ……。

2IMO(私に言わせれば〜)

「IMO」は、「in my opinion」の略。

「私に言わせれば」と自分の意見を言いたい時に使う言葉です。

IMO this section shouldn’t be in this game.
(ボクに言わせれば この面はゲームに入れるべきじゃなかったね)

Thoroughly agreed.
(禿同: 2ちゃんで使われる「激しく同意」の意味)

※「section(セクション)」というのは、ゲームの「面」のことです。

今度はゲームの文句を言っていますね。

3IMHO(率直な意見を言わせてもらうと〜)

「IMHO」は、「in my honest opinion」の略。

日本語なら「率直な意見を言わせてもらうと~」という時の言葉です。

IMHO, this section sucks !
(正直にいえば、この「面」最低!)

Agreed.
(そう思う)

4TBH(正直に言うと〜)

「TBH」は、「to be honest」の略。日本語なら「正直に言うと」というときの言葉です。

TBH I didn’t like the keyboard anyway.
(正直に言えば、このキーボード気に入ってなかったし)

Sour grapes?
(負け惜しみ?)

オオカミさん、壊れてしまったキーボードに未練たらたらですね。

5TTYTT(正直に言うと〜)

「TTYTT」は、「to tell you the truth」の略。

これも「正直に言うと」という場面で使われます。

TTYTT I don’t think I can stay awake anymore.
(正直に言うと、もう起きていられそうにもない)

Me neither.
(あたしも)

おふたりとも、はやくゲームやめて、寝てください(笑)。

使いどころに気をつけたい表現

最後にちょっと汚い単語が入った言葉も紹介します。

1KYS(死んじまえ!)

「KYS」は、「kill yourself」の略。

オンラインゲームなどで「死んじまえ」という時に使います。

Reached the goal before you !
(先にゴールに着いたよ!)

KYS
(死んじまえ!)

ちなみに「reached」からはじまっていますが、これは主語である「 I 」の省略です(参考: 主語の省略について)。

2GTH(くたばれ!)

「GTH」は、「go to hell」の略。

くたばれ!」と相手を罵りたい時に使います。

意味はそのままで「地獄に堕ちろ」って昔のマンガ『ブラック・エンジェルズ(←古くてすみません)』の決めゼリフにありましたね。

Shot you from behind.
(背後から撃ち取ったよ)

GTH
(くたばれ!)

3LMAO(超爆笑)

「LMAO」は、「laugh my ass off」の略。

LOLの上級編。あまりにも笑い過ぎてお尻がおっこっちゃった、という表現。超爆笑といったところでしょうか。

I thought there was a ghost looking into my room, but was a reflection of my self.
(窓からお化けが覗いてるのかと思ったら、自分の反射だった)

LMAO
(超爆笑!)

4ROTFLMAO(超絶大爆笑)

「ROTFLMAO」は、「rolling on the floor laughing my ass off」の略。

LOL(爆笑)の最上級、LMAO(超爆笑)の更に上をゆく表現。

床を転げ回りながら笑ってお尻が落ちちゃった、という言い回し。ギャル語っぽく言えば「激わらゲラゲラ丸」といったところかな?

I was so furious with the keyboard, and I accidentally punched the screen in. Now I have 2 things on the shopping list.
(キーボードに腹立ててパソコン画面パンチしちゃった。買わないといけないものがふたつに増えた……)

ROTFLMAO
(超絶大爆笑)

5FML(やられた!)

「FML」は、「f*** my life」の略。

オンラインゲームをやっていて自分がゲームの中で死んだ時に使われます。

「Fワード」なのでご注意を。

Gotcha !
(やった!)

FML
(やられた〜!)

6IDGF(そんなこと知らねーよ!)

「IDGF」は、「I don't give a f***」の略。「そんな事、知らねーよ!」と乱暴に言う時に使います。

Better get back to do some homework.
(そろそろ宿題しなきゃ)

IDGF Game! Game!
(そんなこと、知らねーよ!ゲームだゲーム!)

7WTF(何じゃそりゃ?!)

「WTF」は、「what the f***」の略。

「何じゃそりゃ !?」と言いたい時の言葉。Fワードが入っています。

I’ve been drinking 5 cups of coffee to stay awake.
(眠気覚ましにコーヒー5杯飲んでた)

WTF
(何じゃそりゃ!?)

インスタでも投稿しています!

略語とはいえ、言葉は生きているもの。

略語であるにも関わらず、現実社会でそれが使われる場面に出くわすことも増えてきました。ASAPはエイサップ、LOLはロルといった具合に。

これらの略語を学んでおけば、英語圏の方とのチャットやメッセージで困ることはなくなりますね。

使いどころには注意が必要ですが、SNSなどで友達と使うときにはぜひトライしてみてください!

オオカミ

なんか、この記事すごく気に入ったんだけどほかにオススメある?

ウサギ

だったら、「英語の略語のカテゴリ」を要チェックだね♪

執筆者:
人生の半分をオーストラリアで過ごした経験からネイティブレベルで英語を操る。現在はメルボルンで言語の専門家である日本語教師として生計を立てる。2013年に世界から「グーグル認定教師」として50名のひとりに選出された教育のプロ。>>はつ について詳しくはこちら
こちらもフォローしてね!!
Banner instagram account 01
Banner line account 01
英語が苦手なあの人に教えてあげよう♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
こちらも合わせていかがですか?