[カナダ留学]Sprott Shaw Language Collegeに短期留学したレポート

ヨス

こんにちは! 言語オタクのヨスです。

今回は、わたしがカナダで通っていた英語学校を紹介します。

それはカナダのビクトリアにあるSSLC(Sprott Shaw Language College)という学校です!!

SSLCの授業風景
SSLCの授業風景

在籍する先生たちがフレンドリーで説明もわかりやすく、学校の雰囲気も良いので、本気でオススメします。

英語学校のSSLCとは?

SSLC(Sprott Shaw Language College)とは、カナダにある英語学校です。

  • バンクーバー・メルビル(Vancouver's Melville)
  • バンクーバー・ハウ(Vancouver's Howe)
  • ビクトリア(Victoria)
  • サレー(Surrey)
  • トロント(Toronto)

……の5校があって、わたしはブリティッシュコロンビア州のビクトリア(Victoria)校に通っていました。

場所はビクトリアの人気スポットの1つ「Bastion Square(バスチョン・スクエア)」の中!

Bastion Square
Bastion Square

というわけで、バスチョンスクエアの中に入っていきます。

ヨス

バスチョンスクエアは露天のお店とかあって楽しい雰囲気ですよー。

バスチョンスクエアは露天のお店がいっぱいでにぎやか
バスチョンスクエアは露天のお店がいっぱいでにぎやか

バスチョンスクエアに入って2分ほど歩くとSSLCに着きます。

SSLCビクトリア校 の外観

こちらはSSLCビクトリア校の入り口です!

SSLCはBastion Squareの中にある
SSLCはBastion Squareの中にある

いい感じですねー。

SSLCの入り口
SSLCの入り口

というか、海外の学校というだけでもテンション上がるはず!!

すごくわかりやすいところにあるので、一瞬でわかると思います。

では入っていきます!

SSLCの内観

入り口に入ってすぐ見える風景がこちら。

SSLCの受付
SSLCの受付

受付です。

あ! 最初に大切なことを言っておきます。この学校の入り口をまたいだら……

英語以外の言語で話すのはNGです!

いや、「NG」なんて言葉では生ぬるいですね。厳密には、英語以外の言葉で話しているところを3回見つかると退学になります。

ヨス

いやいや、お金払ってるし、まさかそこまで!?

……と思ってしまいそうですが、これは入学するときの同意書にも書かれています。

本当に退学になった人がいるのかわかりませんがお気をつけを!

こういうルールがないと、日本人の学生ばかりがかたまって日本語で話しまくるんですよね。

英語を勉強するためにわざわざ留学するんだから、このルールは日本人同士でも喜んで守ってくださいね。

個人的には学校外でも日本人同士は英語で話すのをオススメです。

共有のスペース

廊下を抜けると生徒が自由に使える共有スペースがあります。

生徒が自由に使える共有スペース
生徒が自由に使える共有スペース

共有スペースには……

  • テーブル
  • イス
  • 冷蔵庫
  • 自動販売機
などがあります。奥にはもちろんトイレも。

やらせで新聞を読んでみる……
やらせで新聞を読んでみる……

ちなみにテレビも正面にあります。もちろん流れてくるのは英語ですよ。

こちらは入り口を振り返った写真。

廊下から入り口を見たところ
廊下から入り口を見たところ

左側にあるドアは相談に乗ってくださる先生たちがいる部屋。

学校内の動画もあります。こんな感じ。

日本人生徒も安心

この学校には日本人の職員(日本語の話せる方)がいます。

それがこちらのJunkoさん。

アドバイザーの Junkoさん
アドバイザーの Junkoさん

学校内で日本語は禁止ですが、Junkoさんのいるアドバイザーの室内では日本語での相談にも乗ってもらえるので、まったく英語がダメでも安心ですねー。

アドバイザーのお部屋
アドバイザーのお部屋

すべての言語に対応したアドバイザーはいないので、これは日本人生徒の特権です! ラッキー♪

SSLCの授業風景

SSLCのクラスはこのようになっています。

  1. 文法
  2. リーディング・ライティング
  3. リスニング
  4. 発音
  5. コミュニケーション

この順番に授業が行われます。

SSLCでの授業はこんな感じ。

SSLCの授業風景
SSLCの授業風景

机が「コの字」に並んでいて、生徒同士が会話しやすいように配置されています。

たとえ「Reading」のクラスにおいても、自分の意見を出したり、発話する機会が積極的に導入されていて、しばらく離れていたわたしの英語も一気に活性化しました!

ちゃんと授業を受てましたよ
ちゃんと授業を受けてましたよ

ボケーっとしているように見えますが、ちゃんと聞いてますよ! めっちゃ先生の質もよくて、なによりフレンドリー。

こちらはクラスのみんなと一緒に。

クラスのみんなと
クラスのみんなと

放課後の活動

SSLCでは放課後の活動も活発です。

壁に、放課後の活動(activities)の予定を貼っているのですが……。

壁に貼ってある「ACTIVITIES」
壁に貼ってある「ACTIVITIES」
ヨス

なんとほとんど毎日なにかがあるっ!!

ほとんど毎日何かの活動がある!!
ほとんど毎日何かの活動がある!!

意図的に活動を盛りだくさんにしていると思うのですが、コミュニケーションが英会話力(特にアウトプット)において大切なのかがわかりますね。

ほかの学校ではわかりませんが、SSLCの放課後活動はハンパないです。高価なホエールウォッチング(クジラを観に行くツアー)も学生割引で安く行けるそうです。

ぶっちゃけ、放課後活動に毎日参加するぐらいの勢いがあれば英語力はめちゃくちゃ向上します。これは断言します。

さて今回は、わたしがカナダに行っていたときに実際に通っていたSprott Shaw Language Collegeという英語学校を紹介しました。

こちらの記事にも書いてますが、留学にはたくさんのメリットがあるので、お金をためてでも行く価値がありますよ!

5,000円/月で毎日英会話のレッスンが受けられる!?

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存知ですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に5,000円程度です。

このブログではいろんなオンライン英会話を試した結果、DMM英会話を一番オススメしています。

執筆者: ヨス
アメリカに留学した経験から言語に興味を持ち、日本語教師に。日本語教育を学んでいたときに自分が「音声学」に猛烈に惹かれることに気づく。一般的には学ばない「日本語の音声」を学ぶことで英語の発音を習得。ヨッセンスという月間に100万回以上読まれている人気ブログも運営。

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
こちらも合わせていかがですか?