英語で「1万」「千」ってなんて読む? ポイントは「カンマ」の読み方です

ヨス

こんにちは! 発音マニアのヨスです。

数字を英語で言うのはなかなか難しいですよね。

たとえば「1,000(千)」や「10,000(1万)」を英語で言えますか?

今回は、英語で数字を読むときの読み方についてまとめました。

「thousand」「million」「billion」「trillion」などもバッチリ理解できますよ♪

英語で数字を数えられますか?

英語で数字を数えるとき、どこまで言えますか?

「1(one)」「2(two)」「3(three)」から始まり、「100(a / one hundred)」までは言えそうですね。

では、「千(1,000)」は英語でなんと言うのでしょうか? そうです、「a / one thousand(サウザンド)」です。

「100」「1,000」を読むときは「a hundered(thousand)」でも「one hundred(thousand)」でもOKです。

英語で5ケタの数字「10,000」は何て言う?

ヨス

では、今度は
1万(10,000)を英語で言えますか?

「1万」を英語で……と言われても、意外と出てこないのではないでしょうか?

「1万」は英語で「ten thousand」と言います。

そうなんです。日本語の「万」のような単位がないため、「10+thousand」と言います。

「 ,(カンマ)」を「thousand」と読む

これ、ややこしく見えるのですが、じつは英語のほうがカンタンに覚えられるんです。

「1,000」のときに入る「 ,(カンマ)」を「thousand」と読めばオッケーですから。

「カンマ」を「thousand」と読む
「カンマ」を「thousand」と読む

「1,000(千)」の場合、「カンマ」の前には「 1 」がありますよね? だから「1+thousand」で「a / one thousand」と読みます

もう1つわかりやすい図をお見せしましょう。

「1万」は「ten thousand」
「1万」は「ten thousand」

1ケタ増えて「10,000(1万)」になると、「カンマ」の前には「10」がありますよね。

だから「10+thousand」で「ten thousand」と読むのです!!

「千」と「1万」

  • 1,000 …… a / one thousand
  • 10,000 …… ten thousand

もう一度書きますが、「カンマ」を「thousand」と読めばカンタンに英語の数字を読めるということですね。

英語の数字の読み方

英語の数字は「 ,(カンマ)」をthousandと読む!

英語の数字は3ケタずつ読む

もう1つケタが増えて6ケタの数字になっても同じです。

3ケタ+thousand+3ケタ
3ケタ+thousand+3ケタ

こんなふうに、「3ケタ+hundred+3ケタ」で読めばバッチリですよ。

6ケタの数字

912,675
nine hundred (and) twelve thousand, six hundred (and) seventy-five

このように、「3ケタずつ」を繰り返して言えばいいんですね。

さらに単位が増えても3ケタずつ読んでいく

さらに単位が増えるとどうなるのでしょうか?

いくら単位が増えても同じです。

単位が増えても3ケタずつ言っていく
単位が増えても3ケタずつ言っていく

「thousand」の上のカンマの名前をそれぞれ覚えるだけで応用できます。

数字に付くカンマの名前
1つ目 thousand
2つ目 million
3つ目 billion
4つ目 trillion

たとえば、13ケタの数字ならこんなふうに読むということですね。

13ケタの数字

1,234,567,890,100
a / one trillion, two hundred (and) thirty-four billion, five hundred (and) sixty-seven million, eight hundred (and) ninty thousand, a / one hundred

ヨス

まぁ、こんな数字を日常で読む機会はないですが、読み方のルールは覚えておきましょう!

【慣れるコツ】日本語の単位と比べない!

この英語の読み方に慣れるコツですが、日本語と切り離して覚えることです。

なぜなら、日本語の読み方とは全く違うため、いちいち変換していると混乱するから

日本語よりも英語の数字のほうがわかりやすい
日本語よりも英語の数字のほうがわかりやすい

こんな感じで、日本語だとカンマの位置とは無関係に読むんですよね……。

そういう意味でも日本語より英語の数字のほうが読みやすいです(慣れれば)。

【参考】英語で3ケタの数字「100」は何て言う?

英語では3ケタの数字ずつ読んでいく……ということですが、そもそも3ケタの数字が読めないと話になりません

ということで、3ケタの数字の読み方をおさらいしておきましょう。

たとえば、「752」ならこちらのように読みます。

3ケタの数字

752
seven hundred (and) fifty-two

ヨス

つい「hundred」に複数形の「 s 」を付けたくなりますが不要ですよ!

ルールとしては、百の位は「hundred」を付けて言い、続けて2ケタの読み方で言います

  • 109 …… a / one hundred (and) nine
  • 312 …… three hundred (and) twelve
  • 560 …… five hundred (and) sixty

ポイントとしてまとめるとこちらになります。

数字を読むポイント

  • 「million」「thousand」「hundred」などに「 s 」は不要
  • 「100」は「a hundred」でも「one hundred」でもOK
  • 100の単位と10の単位をつなぐ「and」は省略可能

インスタでも投稿しています!

さて、「10,000」の読み方が分からなかった人も多かったと思いますが、こうやって知るとかんたんなことがお分かりでしょう。

数字に入る「カンマ」は、実は英語圏では「単位」の読み方だったんですね。

ところで、英語の基礎ができていないと英語嫌いになってしまいますよね……。

スタディサプリ(小・中学生講座)なら「プロ」の先生が、動画でわかりやすく教えてくれます。

英語だけでなく5教科18科目の「1万本以上の講義動画」はいつでもどこでも見放題です!

無料でおためしできます

たった月額980円

詳細はこちら

専用教材の購入の必要なし
2週間無料でお試し可能

英語の品詞について気になることがあればコチラの記事からどうぞ♪

最後に

オオカミ

なんか、この記事すごく気に入ったんだけどほかにオススメある?

ウサギ

だったら、「形容詞のカテゴリ」を要チェックだね♪

自宅で英会話レッスン? しかも安い!

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存じですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に3,000〜5,000円程度です。

オンライン英会話を希望別に選ぶページを用意しているので、ぜひ無料で試してみてください♪ 無料ですからやらないなんて損ですよ!

執筆者: ヨス
アメリカ留学で言語に興味を持ち日本語教師に。その後、自分が「音声学」に猛烈に惹かれることに気づく。一般的には学ばない「日本語の音声」を学ぶことで英語の発音を習得し、独自の英語の発音習得メソッドを持つ。「ヨッセンス」という月間に100万回以上読まれている人気ブログも運営するプロブロガー。>>ヨスについて詳しくはこちら

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
こちらも合わせていかがですか? data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1"