シャドーイングは毎日10分! 英語のリズムに慣れるために有効です!

タカコ

こんにちは、アメリカ在住ライターのタカコです。

今回は英語のリズムに慣れるために効果的と言われるシャドーイング(shadowing)についてです。

シャドーイング」というのは、英文を読んでいる音声のあとを、まるで影(shadow)のように追いかけていく読み方です。これが英語を話す練習に最適なんです。

言語にはその言語のリズムがある!

言語にはその言語の独特のリズムがあることをご存知でしょうか?

そのリズムは音楽のリズムのようなものです。

日本語には日本語のリズム、そして英語には英語のリズムがあります。

このリズムが合っていないと、流暢ではないように聞こえ、発音が合っていてもリズムのせいで伝わりづらいこともあるんです。

たとえば……

ワターシノーカ・サーワド・コーデスカー

と英語のリズムで言われても伝わりにくいのはなんとなくわかりますよね?(上の例は「私のカサはどこですか?」と言っています)

じゃあどうすればよいかというと、
英語のリズムに慣れて実践していくこと!!

タカコ

……と英語の発音クラスの先生に何度も言われたことをよく覚えています。

シャドーイングってなに?

そこで、英語のリズムに慣れるために効果的な練習方法が「シャドーイング(shadowing)」です。

シャドーイングというのは、ニュースなどの英語を聞きながら、その聞いたことを影のように追いかけて読むというものです。

タカコ

ポイントはあくまで耳だけで真似をすること。音声のテキストは見ずに聞こえた音を聞こえたままに言うんです!

たとえば「I don't like it」という文章をシャドーイングする場合……

音声: I don't like it.
       私: I don't like it.

のような感じです。

タカコ

「英語の発音クラス」では、初日から「毎日10分以上、シャドーイングをする」という宿題が出ました!

これが、英語のリズムに慣れていないとなかなか難しい!

右脳と関係があるそうなのですが、思うとおりにできません。

何と言っているのか、言葉を聞くことに気を取られると話せないんですね。

話そうと思って集中すると、言葉が耳に入ってこないし。「少し遅れて」というのも難しいです。

「毎日10分のシャドーイング」で英語のリズムを得る

最初に言っておくと、シャドーイングはネイティブスピーカーにとっても難しいのでご安心ください!

そして何度も書きますが、シャドーイングの目的は英語のリズムや言葉の強弱のつけ方に慣れることです。

毎日10分というシャドーイングの反復が大切なんですね。

くり返し続けていると、自分で意識しなくても英語のリズムで言葉が口から出るようになっていきます。

もちろん、すぐにはその域には到達できませんが、リズムに慣れることには間違いありません。

シャドーイングは集中するべき?

私は、シャドーイングを始めてしばらくして、ある疑問がわいてきました。

それは……

  • リラックスしながらシャドーイングするべきか?
  • 集中力を高めてシャドーイングするべきか?

先生に聞いてみると、「リラックスした状態ですればいいよ」とのことでした。

シャドーイングは、リズムを身につけるためのものです。

また、右脳を使うものなので、「考える」よりは「感じる」方が良いそうです。

やっていると、つい、がつがつ言葉を追ってしまいますが、そうする必要はないということですね。

また、うまく言えなくても、リズムを身につけることには関係がないんですね。とにかく、リズムが大事。

シャドーイングのコツ

シャドーイングのコツとして先生が言っていたことをまとめます。

  1. 何も考えずに(テキストなども見ずに)
  2. 感覚で絵を描くように
  3. リズムを身体で感じて
  4. 聞きとった言葉を声に出していく

何かをしながらシャドーイングするのもリラックスできるのでオススメです。

例えば、家事をしながらシャドーイング、これなら、わざわざシャドーイングに時間を取る必要はありませんし、がんばれそうですね。

……といっても、実際やってみると、シャドーイングに気を取られて、家事が全く進みませんが。

タカコ

散歩をしながらとかジョギングをしながらとかは良さそうですね。

みなさんも「リラックス」を心がけて続けてみましょう!!

シャドーイングにオススメのサイト

英語のリズムに慣れるためにニュースを聞いたり、映画を見たり、という話はよく聞きます。

でも、私は「声に出す」という練習は、それまであんまりやったことがなかったんです。

おそらく、そこがポイントなんでしょうね。話す力をつけるのに声を出さないなんてありえませんから。

……ということで、シャドーイングにオススメのWEBサイトを紹介します。

それが「VOA」というサイトです。

参考: VOA - Voice of America English News

ニュースを英語で言ってくれるのですが、このサイトは難易度のレベルが選べるんです。

使われているボキャブラリーが各レベルによってコントロールされていると思います。

パソコンでアクセスすると、ページ上部の青いバーの部分でレベルが選べますよ♪

上の青いバーでレベルを選択できる
上の青いバーでレベルを選択できる

スマートフォンだと、右上の虫眼鏡のマークの横のオーディオメニュー画面で選べます。

先生には、うまく言えなくても、言葉がわからなくても気にせず、続けるように言われました。

ニュースで何を言っているのかというのは、このトレーニングではあまり関係がないんですね。

ほかにもこんな方法でシャドーイング!

ほかにもこんな方法でシャドーイングをするのもオススメです。

洋楽でシャドーイング

まずは、洋楽を聞きながらシャドーイングする方法です。

音楽聞き放題のAmazonミュージックがオススメです。

そして「プチリリ」というアプリを使えば、歌詞もチェックできるので、聞いて分からない単語はあとでチェックできるのもいいですね。

気に入った曲を覚えて、何度もシャドーイングしましょう。

『DUO 3.0』でシャドーイング

そして、単語帳の『DUO 3.0』を使ったシャドーイング。

『DUO 3.0』はすべての例文を暗記する価値のある単語帳です。ぜひ覚えながら何度も何度もシャドーイングしてください。

これはかなりオススメです。

さて、今回はシャドーイングについてまとめてみました。

次回は英語のアクセント(ストレス)についてまとめます!

5,000円/月で毎日英会話のレッスンが受けられる!?

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存知ですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に5,000円程度です。

このブログではいろんなオンライン英会話を試した結果、DMM英会話を一番オススメしています。

執筆者: タカコ
日本語教師養成講座修了。英語が苦手だったにもかかわらず、夫となるアメリカ人との結婚を機に渡米。現在は一児の母として英語に囲まれた環境の中で英語を習得中。日本語教育に携わった経験から言語を深く掘り下げる探究心がすさまじく、身近な英語の知識を初心者にもわかりやすく書くよう心掛けている。

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
こちらも合わせていかがですか?