[評判]レアジョブ英会話のレッスンを日本語教師が受けてみた

サト

こんにちは、インドネシア在住日本語教師のサトです。

私は年に何度かマレーシアへ行くので、そのときは英語を使うのですが、年々英語力に衰えが......。英語で話そうとすると、インドネシア語が先に出てきてしまうほどです。

というわけで、ブラッシュアップの機会が欲しいと思っていたので、オンライン英会話で有名な「レアジョブ」を試してみることにしました。今回は、その体験談です。

レアジョブとは?

「レアジョブ」はSkypeを使って英会話学習をするオンライン英会話サービスです。

レアジョブの無料体験レッスン
レアジョブの無料体験レッスン

Skypeってなに?という方はこちらをどうぞ。

参考: 無料インターネット電話「Skype(スカイプ)」 その凄さと使い方を紹介 | ヨッセンス

レアジョブの特徴

簡単に内容をまとめると……

  • 先生はフィリピンの方
  • 会員数が40万人以上と業界最多
  • 月謝制で、安いコースなら毎日25分のレッスンで6,780円/月
  • 無料体験レッスンが2回ある
  • 英語指導の資格・ビジネス経験のある方など多様な先生
  • 10段階レベル別の教材やカリキュラム
  • 日本人とのカウンセリング(無料)も
  • スマホだけで登録・受講できる

先生はただ「英語を話せる人」ではない

公式サイトによると「IELTS」や「TESOL」などの英語指導の資格、ビジネス経験や学問知識を持った豊富な講師陣がいて、ユーザーの目的やレベルに合った先生を選べるそうです。

英語が話せる人がそのまま先生になっているというわけではないということですね。

ただ、先生はみんな日本人の英語の発音に慣れているはず。

先生に発音が通じても、ネイティブスピーカー(日本人の英語の特徴を知らない人)を相手に通じるんかいな?という疑問もありますが。

レアジョブ無料体験レッスンを予約する

何はともあれ、やってみよう。

レアジョブのサイトへ

まずはレアジョブのサイトににアクセス。

レアジョブの無料体験レッスン
レアジョブの無料体験レッスンへ

レアジョブ公式ページ

無料会員登録

名前とメールアドレス、パスワードを入力、送信すると仮登録が完了。スマホに対応しています。

1個人情報を登録

個人情報として以下の3つの情報を入力します。

個人情報を入力する
個人情報を入力する
  • お名前(半角英字で)
  • メールアドレス
  • パスワード(半角英数字で6文字以上)

たったこれだけでいいんですね!

2「確認に進む」をタップします

確認に進むをタップします。

「確認に進む」を
確認に進むをタップする

3メールに届くURLを クリック

その後登録したメールアドレスにレアジョブからの登録URLが送信されます。

そのメール本文内の「URL(ホームページアドレス)」をクリックするとプロフィール入力画面が現れます。

プロフィールを入力

ではプロフィールを入力しましょう。

プロフィール入力は性別、生年月日などの一般的なものから、英会話習得の目的や目標などなど、英会話サイトならでは、といったものまで様々。

と言ってもほぼ選ぶだけです。

プロフィールはひたすら選択する
プロフィールはひたすら選択する簡単な仕様
  • 性別
  • 生年月日
  • 英会話習得の目的
  • 目標の英語レベルをいつまでに達成したいか
  • あなたの英語レベル
  • TOEICのスコア
  • 職種
  • 趣味

選択が終われば、確認に進むをタップします。

「確認に進む」をタップ
確認に進むをタップ

無料体験レッスンの予約

ここまで終わると、次は無料体験レッスンの予約に移ります。

1無料体験レッスンの希望日を選択

まずは希望の日にちと時間を選びます。

無料体験レッスンの予約
無料体験レッスンの予約

2Skype名を登録

あとはSkype名を登録するだけ。

Skype名を登録する
Skype名を登録する

3無料体験レッスンの先生は指定できない!

無料体験レッスンですが、先生は指定できません。

無料体験レッスンの初回では先生を指定できない
無料体験レッスンでは先生を指定できない

上の画像のように、こちらの条件から先生が選出されるようですね。

「認定 初心者対応講師」との記載があります。

予約するをクリックしましょう。

4フレーズ集のリンクがもらえる

予約が完了すると、先生との会話に困ったときなどに使えるというフレーズ集のリンクを送ってもらえます。

クリックすると「先生との会話に困ったときなどに使えるというフレーズ集」がもらえる
クリックすると「先生との会話に困ったときなどに使えるというフレーズ集」がもらえる

レアジョブの無料体験レッスンを受けた

あとは時間が来るのを待つのみ。私の場合、めっちゃ緊張しながら待ってました。

初回体験レッスンの流れ

初回体験レッスンの基本的な流れはこのようになっています。

体験レッスン流れ
  1. 自己紹介(2~3分)
  2. レベルチェック(10分)
  3. レベル・目的別レッスン(10分)
  4. フィードバック(2~3分)

先生からの電話がこない場合

ところが、ここでトラブル発生!

時間が来ても電話(正確にはSkype?)が鳴りません。

1こちらから先生にコールできる

レアジョブのサイトを見ると、「講師にコールする」ボタンもありました

こちらから講師にコールできる
こちらから講師にコールできる

今回はあえて待ってみました。

……が、結局この日は なしのつぶて。

2「レッスン不具合連絡ページ」から連絡できる

問い合わせフォームにレッスンに不具合が生じた場合はこちらというボタンがあったので、これをクリック。

「レッスンに不具合が生じた場合はこちら」をクリック
レッスンに不具合が生じた場合はこちらをクリック

「レッスン不具合連絡ページ」ですね!

レッスン不具合連絡ページから連絡
レッスン不具合連絡ページから連絡

連絡してみます。

「講師からコールが来なかった」を選んで送信
「講師からコールが来なかった」を選んで送信

「講師からコールが来なかった」を選んで送信。

すると、あら不思議。お詫びの言葉とともに、1回減った無料体験レッスンの回数がもとどおりに。めっちゃしっかりしてます。

レアジョブからのお詫び
レアジョブからのお詫び

こういうことはインドネシアではよくあります。

フィリピンも同じ東南アジア。「まあ、ええか」と思いつつ、緊張もしていたので、胸をなでおろしつつ、という心境でした。

3実は私のミスでした!

ここまでやってなんと……

サト

私のミスだったことに気づきました!!

あとでSkypeを見てみると、約束の時間に10件を超える不在着信が......。

コールが来なかったのは、わたしがSkypeのアプリの通知をオフにしていたから。

レアジョブさん、疑ってすみません!

やっと無料体験レッスン

そんなこんなで、やっと無料体験レッスンにこぎつけました。

レアジョブの先生から電話が
レアジョブの先生から電話が

緊張の瞬間です。

電話に出て、聞こえるかどうかの確認が終わったら、こういう流れでした。

  1. 自己紹介
  2. レベルチェック
  3. レッスン
  4. フィードバック

レベルチェックについて

レベルチェックは英語の質問(数問)に英語で答えるというもの。質問の内容は伏せておきます。レアジョブさんのノウハウの一部だと思うので。

ちなみにレベルチェックのときは沈黙に耐えられず。

サト

私はいつも先生側なので、会話の試験をしている時の学生の気持ちがよくわかりました(笑)

判定はすぐに出る

さて、レベルチェックが終わるとほぼすぐに判定が出まして、10段階のレベル6(上から5番目)でした。

質問に出てきた単語の意味がわからなかったので「それってこういう意味ですか?」と聞いたのですが、それがなければレベル8だったとのこと。

サト

わからない言葉の意味を確認するというのも、コミュニケーション能力の一つなので、減点対象にしてほしくなかったなあ。

ただ。

レベル8: 英語での議論や会議をリードできます。

えー、英語での議論や会議をリード。できません(笑)

ちなみにレベル6は……

レベル6:興味のあることについて、会話が続きます。

サト

……ということで、減点がなくても、これぐらいが妥当だと思います。生意気言ってすみませんでした!

その後のレッスン

その後のレッスンは短かったのですが、無料体験レッスンは2回目もあるので後述します。

そして、フィードバックでは、語彙や文法だけでなく、発音も直してもらえました! これにはびっくり。

サト

しかも「笑うときのような感じで発音してみて」という具合に、説明もわかりやすかったのです。

人の発音を聞いて、標準的な発音かどうかを判断して、しかも矯正する。

母語ならともかく、外国語でこれをやるには、かなりの訓練が必要なはず。

私自身、インドネシア語で会話はできても、例えば「他の日本人が話すインドネシア語の発音を直して」と言われたら、お手上げです。私だけかもしれませんが(笑)

レッスンその後

無料体験レッスンが終わると、次はカウンセリングの予約画面が出てきました。

「カウンセリングの予約」の画面
「カウンセリングの予約」の画面

日本人とのカウンセリング(無料)

なので早速「無料カウンセリング」を予約。こちらも無料です。

レベルチェックの際に質問の言葉の意味を確認しても教えてもらえなかったのが引っかかっていたので、そこを質問。

すると、それはレベルチェック時のみの話とのことでした。実際のレッスンでは、言葉の意味を確認してもちゃんと会話が成立するとのこと。

サト

もやもやが解消されました!!

そして、このカウンセリングが終わると、次の無料体験レッスンを予約することができました

2回目の無料体験レッスン

後日、再度無料体験レッスン。

サト

レベルチェックがなかったので、25分の間、さほど緊張せずに会話を楽しめました

このときはオリジナルの教材(PDF)」も利用。

教材はイラストで場面が設定されているほか、表現がまとめられていて、よくできているなあ、と思いました。

2回目の無料カウンセリング

初回無料体験レッスンの後、日本人とのカウンセリングがあったわけですが、「週2回程度のプランはないか」ということも聞いてみました。

サト

今の私の場合、英語の習得の重要性がそんなに高くないですし、毎日30分も時間が取れないので……。

すると、月8回プランというものがあるとのこと!

ただ……

  • 月8回 …… 4,200円/月(1回あたり525円
  • 毎日のプラン …… 6,780円/月(1回あたり226円

毎日のプランと比べると割安感がないです。残念。

ということで、毎日受けられる方の場合はたった1日200円程度でレッスンが受けられるということですよね。

これはすごいですね。

このレアジョブ、毎日練習できることを考えると格安の料金設定で、先生や教材など、総合的に見てもレッスンの質も高いです

英会話の力を本気で向上させたい人にはオススメできます。少なくとも、無料で2回まで体験できるし、試してみる価値はあります。

カウンセリングも、「絶対に甘い言葉には乗らん! 」という強い決意のもとで受けてみたのですが、勧誘は一切なし。拍子抜けしました(笑)。

ちなみに、ちょくちょく「初月半額キャンペーン」をやっているようです。

いついつまでに無料体験をした上で有料会員になった場合、初月は受講料が半額になるというものです。

なので、レアジョブにピンと来た方は、タイミングを見計らって無料体験をするといいかもしれません。

関係ありませんが、いつか日本語会話のこんなサービスができたら、私の日本語教師としての仕事も、ガクッと減るかもしれません(笑)。

おすすめのオンライン英会話

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存知ですか?

コストも安く、毎日25分のレッスンを受けても月に5,000円程度です。

このブログではいろんなオンライン英会話を試した結果、DMM英会話を一番オススメしています。

執筆者:

サト
学生時代にインドネシア語を専攻、留学も経験。また、受験英語好きが高じ、かつてはTOEICで955点をマーク。しかし、近年は日本語教師としてインドネシアにおり、英語を話そうとするとインドネシア語が出てくる始末。そんな自分のことは棚に上げて、地の利を活かし、主にインドネシアで使われている英語を題材として取り上げていきます。

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!

こちらも合わせていかがですか?