オンライン英会話のメリット・デメリットをまとめたよ!

ヨス

こんにちは! 言語オタクのヨスです。

今回はオンライン英会話についてです。わたしは5年前から2年ほどオンライン英会話をやっていました。

最近また始めたので、今回はオンライン英会話のメリットとデメリットについて、私の感想をまとめてみました。

オンライン英会話のメリットについて

オンライン英会話というのはSkypeのようなインターネット電話を使って、遠隔で英会話のレッスンを受けるスクールです。

インターネット電話を使って英会話のレッスン
インターネット電話を使って英会話のレッスン

では最初はオンライン英会話のメリットについてお話します。

オンライン英会話は安い!

まずは気になるお値段の話です。

ヨス

オンライン英会話の安さは次元が違います!!

正直、5年前ぐらいに初めて知ったときには、その安さに衝撃を受けました。

でも「安い」って聞くと、怪しいですよね? 私もやる前には、「きっと質が悪いのだろう」と思っていました。

でも安さの理由を論理的に知ると納得の安さなんですよ。

オンライン英会話はフィリピン人の先生が多い
オンライン英会話はフィリピン人の先生が多い

実は、オンライン英会話の先生がフィリピンに住んでいるフィリピン人なんです(の場合が多い)。

「安さの秘密」は日本との物価の差!

先生が「海外(フィリピン)に住んでいる」というのがキモです。

どういうことかと言うと、フィリピンの人件費は日本の10分の1なんですね。

ヨス

10分のイチ!? これは凄い!

なので、オンライン英会話の安さの秘密を一言で言うと「人件費の違い」というわけです。

単純に言って、日本に住んでいる先生の10分の1のコストで英会話の先生を雇えるってこと(国によって物価は違います)!

フィリピン人の英語のレベルは?

でも物価が安いからと言って、ちゃんとした英語が教えられるの?という疑問がわきます。

実はフィリピン人は英語をペラペラ話せる人がほとんどなんです!

では、フィリピン人の英語レベルはどのくらいなのでしょうか? 国別のTOEFLのスコアを見てみました。

国別 TOEFL IBTのスコア(2015年)
合計
日本 18 17 17 18 71
フィリピン 21 22 23 23 90
シンガポール 24 25 23 25 97

英語が公用語の1つでもあるシンガポールの得点と比べると、いかにフィリピン人の英語レベルが高いのかがわかりますよね。

平均値とはいえ、特に「話す」「聞く」の能力の高さがすごい!

参考: Test and Score Data Summary for the TOEFL iBT Tests

しかもオンライン英会話の先生は、自宅でいてPCがあればできる仕事です。

そのため、人気の職業のようですね。人気があるということは、よい人材を集めやすいのでクオリティも保てます。

あとフィリピンとの時差が1時間というのもフィリピン人にとって負担がないですね。

安さを第一に考えるなら、無制限にレッスンが受けられて、4,950円ネイティブキャンプがおすすめです。

 ネイティブキャンプ公式サイト

希望の時間を選べる

「英語の勉強をしたい」と言う人はよくいますが、こんな言い訳をしていませんか?

  • 忙しくて行く暇がない!
  • 仕事が終わるの遅いから……
  • 育児が大変で外に出られない!
  • 昼夜逆転の仕事だから……

よく耳にしますよねー。でもオンライン英会話という存在の前ではその言い訳は通用しません

だって、希望の時間を選べますからね。

数時間前でも予約できる体制のところも多く「あ、今日の昼休みは英会話レッスンの時間を取れそう♪」と分かったときに予約すればいいんです。

photo credit: Papercamp schedule via photopin (license)

サイトに開示してある先生の「フリーな時間」に予約を入れる……という形でレッスンの予約をします。

24時間いつでも予約できるスクールも多い

先ほど、オンライン英会話の安さの秘密が海外と日本との人件費の違いと書きました。

先生が海外に住んでいると、もう1つ大きなメリットがあることにお気づきですか?

ヨス

そうです。時差です!!

日本で深夜の時間帯でも、その時間がお昼の国もありますよね?

そんな国の先生がいるスクールならまさにどんな時間にでもレッスンを受けられます

これで昼夜逆転の仕事をしている人、会社勤めをしている人、家からなかなか動けない人でも簡単にレッスンを受けられるんですね!

DMM英会話レアジョブ英会話なら24時間いつでもレッスンが受けられますよ!

特にDMM英会話の方は先生のバリエーションが多くてオススメです。

 DMM英会話公式サイト

レッスンは25分単位です

オンライン英会話は、1レッスンが25分単位で自由に予約できるところが多いです。

仕事で疲れた方が1時間のレッスンを受けるのは大変だったりします。

わたしは会社のお昼休みにやっていた経験がありますが、ご飯を食べる時間、移動時間を合わせると25分ぐらいがピッタリなんですね。

ランチの合間にスマホでオンライン英会話も
ランチの合間にスマホでオンライン英会話も

でも25分ぐらいだったら取れますよね? というわけで、やらない言い訳はどんどんなくなります(笑)。

場所を選ばない!

私のような効率オタクにとってはすごく大事な要素があります。

それは移動時間が不要なこと!

家から一歩も出ずにレッスンが!

オンライン英会話なら、家から一歩も出ずにレッスンが受けられますからね。

時間の無駄がこの上なくありません!

家から一歩も出ずに英会話レッスンが!
家や庭などでレッスンが!

介護や乳幼児の子育てで家から出られなくても英会話を習えるってわけです。

同じ、家に来てくれる家庭教師とは違い、さっきも言ったようにコストが圧倒的に安いというメリットも。

好きな場所でリラックスして英会話

もちろん、家から出てもOKです。

パソコンでなく、スマホやタブレットでもオンライン英会話は受けられますからね。

パソコンやスマホがあればどこでも英会話
パソコンやスマホがあればどこでも英会話

公園でも海辺でもリラックスできる場所で自由にレッスンを満喫してください!

ただし、うるさいところとか図書館みたいに静かにしないといけない場所ではアウトです。

まぁ、当たり前ですけど(笑)。

基本的にマンツーマン

オンライン英会話は基本的に1対1のマンツーマンレッスンです(グループレッスンのものもあります)。

先生とはマンツーマンのレッスン
先生とはマンツーマンのレッスン

他人の目を気にしなくていい

日本人って周りの目を気にする人が多いです。

同じクラスにすごく発音のいい生徒がいると、「自分の発音なんて恥ずかしくて目の前で言えない!」ってなりがち……。

ヨス

英語っぽい発音で英語を話すと「カッコつけている」と思われるという謎の文化があったりしますし。

英会話はとにかく口を使わないとうまくならないので、マンツーマンならそんな他人の目も気にせずにレッスンに専念できます!

日本人同士で相談できない

それとグループじゃないことで、ほかの人に日本語で相談できないというメリットもあります。

よくあるじゃないですかー、日本の英会話スクールだとグループレッスンが普通なので……

Aさん「ごにょごにょ(え? 今先生、何て言ったかわかる?)」

Bさん「ごにょごにょ(うーん、たぶん『interesting』じゃない?)」

……とか日本人同士でブツブツ相談するシーン。

マンツーマンなら、自分の英会話力、コミュニケーション力、ジェスチャーなどを駆使して、自分だけで先生と会話をしなければなりません

その分、身に付く力も多いのは間違いないです。

先生を変えられる!

ふつうのリアルの英会話レッスンって、

  • 「わ……この先生微妙!」
  • 「この先生、威圧感ありすぎで苦手……」
  • 「この先生、なんか気が合わないよなぁ……」
  • 「もっとイケメンの先生が良かったのに……」

って経験ありませんか?

先生も人間なので、教えるレベルも大事ですが、好みやコミュニケーションスタイルが合うかどうかも重要なんですね。もしかしたら容姿も(笑)。

でもふつうのクラスなら「先生を変えてください!」なんて言えませんし、人件費の問題で先生がそんなにいません。

DMM英会話の先生
DMM英会話の先生は5,000人以上も在籍

でもほとんどのオンライン英会話は、毎回先生が変わりますし、自分で自由に選べます。

というか、DMM英会話だったら先生が5,000人以上も在籍していますからね。

この中で1人も気の合う先生がいないなんて確率的にありえません(笑)。

 DMM英会話公式サイト

文字でやりとりもできる!

英語を話していると、自分の発音ではどうしても伝わらないときもあります。

そういうときはテキストを送ればいいんですよね。スカイプのチャット機能を介して。

I said "accessory".(私は「アクセサリー」って言いました)

こんな感じで!

これは実話で、私がネイティブの人に「accessory(アクセサリー)」と言ったのが伝わらずにあたふたしたことがあります。

文字が送れるということは、参考URLなんかも送れるってこと。

なので「このネットニュース記事を読んでどう思うか?」のようなレッスンもできますね。

「読む・書く」も学べるオンライン英会話も?!

ふつうのオンライン英会話だと、「聞く・話す」しか練習できません。

ところが、ベストティーチャーというオンライン英会話なら、「読む・書く」というスキルも練習できます。

料金はオンラインにしては高め(←でも安い)ですが、TOEICやIELTSのような英語の資格を目指す方にオススメです。

 ベストティーチャー公式サイト

写真などデータも送れる

オンライン英会話にも慣れてきて、先生とも信頼関係が築けてきたら、自分が撮った写真を見せたいときとかってありますよね。

そんなときにSkypeはデータも送れるので、先生に写真データを見せることができます。

ほら、こんな写真を送って……

先日、動物園でヘビを首に巻いてきた写真(笑)
先日、動物園でヘビを首に巻いてきた写真(笑)

「It's me with a big snake!」と言ったら先生との会話も絶対に盛り上がりますよ! これってものすごいことですよね。

自分が学校で使っている教科書で見てもらいたいところをスキャンして送る……などなど、いろんな応用ができそうですね!

録音して復習も可能

英会話スクールでビデオを持って行って撮影なんてできませんが、Skypeならその気になれば録音もできるようです。

私は録音をしていないので詳しくないですが、アプリなんかもあるそうです。

これで、後で復習することもできますね。もちろん録音した音声データは個人での使用に限定しましょう。

オンライン英会話のデメリット

では逆に今度はオンライン英会話のデメリットに目を向けてみます。

教師の質がいろいろ

まずは教師の質がいろいろということ。

学校で教えるのと違い資格を要する仕事ではないため、誰でもできますから。

英語に触れられるメリットは大きい

わたしは日本語教育の勉強をして、日本語教師をしていたのでわかりますが「日本語が話せる=日本語を教えられる」では全くないんですね。

日本にいると英語に触れられる機会が皆無
日本にいると英語に触れられる機会が皆無

ただ、今の日本人に足りていない「英語に触れる時間」を意図的に、そして圧倒的に増やせる……という意味ではものすごく価値があります

……と悲観的なことを書きましたが、実は最近はオンライン英会話の知名度が高くなっています。

そのため、応募も多いですが、先生を雇用する審査基準も厳しくなっているのでそのへんの心配は少なくなっていますね。

先生は変えられるので問題ない

よく考えると、先生の質がいろいろなのはふつうの英会話学校でも、さらにいうと小学校を始めとするすべての学校に言えることです。

それを考えると、生徒が自由に先生を選べるオンライン英会話って……

  • 教育の知識がある先生
  • 言語学の知識がある先生
  • 教える才能のある先生
  • コミュニケーション能力の高い先生
  • カンの良い先生

……のように、いろんな先生がいるため、良い先生に巡り合える可能性が高いと言えますね。

先生の質の良し悪しに関してはあまり心配がなさそう。

先生の英語がなまっている

そして時々聞きますが、発音の問題です。

たとえば先生がフィリピン人なら、フィリピン英語特有のなまりがあるということですね。

日本人の英語はそんなことを杞憂するレベルに満たない

これに関しては、「フィリピン英語のなまりがねぇ……」と言う前にまず知っておいてもらいたいことがあります。

それは、日本語なまりの英語は日本人にしか通じませんが、フィリピン英語は世界に通じるという決定的な差があるということ。

フィリピンなまりの英語は日本語なまりの英語の何倍も上を行っている
フィリピンなまりの英語は日本語なまりの英語の何倍も上を行っている

「英語学習者としてはるか上をいくレベル」のフィリピン英語にいちゃもんを付けられるのはネイティブ並みの英語スキルを持った人ぐらいです。

もしあなたがその領域じゃない場合、この点はまったく気にしなくてよいでしょう。

先生が毎回変わる

オンライン英会話は、レッスンの先生が基本的に毎回変わります

毎回同じ先生がイイ!って方にはデメリットですが、視点を変えるとメリットでもあります。

先生が毎回変わることはメリット?

毎回先生が変わるということは、いろんな話し方、話すスピード、癖、声をした人と話をする機会があるということ。

これは世界的共通語になっている英語の特性を考えるとメリットです。

「DMM英会話」の講師が一番バラエティ豊かです
DMM英会話」の講師が一番バラエティ豊かです

それに、良い先生、自分に合った先生にめぐり会えるまでいろいろな先生を気兼ねなく探せるというのはメリットでしょう。

ヨス

先ほども書きましたが、普通の英会話スクールでは先生の交代なんてしてもらえませんからね。

同じ先生が良い場合、予約を迅速にすることで希望の先生を次回も確保できますので、上手くやりましょう!

ネットの環境の問題

オンライン英会話は、目の前にいる生身の人間と会話するのではありません。

そのため、レッスンの良し悪しがインターネット回線の状況に左右されることがあります。

特にフィリピンのインターネット回線の問題です。日本と比べ、通信速度が遅いという話はよく聞きます。

インターネット回線の問題
インターネット回線の問題

あと、スマホやタブレットでオンライン英会話をするときに3G回線ではスピードが遅すぎるので、ぜひともWi-Fi接続でレッスンを受けてください。

ヨス

わたしの経験では、会話がとぎれとぎれになったり、突然アプリが落ちたこともありました。

ただ、これはiPhone4の時代の話だし、ネット回線は向上するものです。今はかなり改善されていますよ!

というわけで今回はオンライン英会話のメリット、デメリットについてのまとめでした。

日本で英語に触れる場としては絶好の機会なので、安いしこんなにメリットの多い「オンライン英会話」を利用しない手はないですね!

こちらの記事ではオンライン英会話スクールを徹底的に比較しています。ご参考に!

5,000円/月で毎日英会話のレッスンが受けられる!?

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存知ですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に5,000円程度です。

このブログではいろんなオンライン英会話を試した結果、DMM英会話を一番オススメしています。

執筆者:

ヨス
アメリカに留学した経験から言語に興味を持ち、日本語教師に。日本語教育を学んでいたときに自分が「音声学」に猛烈に惹かれることに気づく。一般的には学ばない「日本語の音声」を学ぶことで英語の発音を習得。ヨッセンスという月間に100万回以上読まれている人気ブログも運営。

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!

こちらも合わせていかがですか?