[評判]DMM英会話を受けた感想は? 先生の質が良く一番オススメできるよ!

DMM英会話を日本語教師が受けてみた
サト

こんにちは、インドネシア在住日本語教師のサトです。

今回はオンライン英会話で有名どころの1つDMM英会話を試してみました

そしたら、これがめちゃくちゃ良かったんです! わたしの中では最もオススメできるオンライン英会話スクールです。

>>とりあえずDMM英会話公式サイトを見てみる

DMM英会話の特徴

DMM英会話は、インターネット環境があれば、どこでも受講できる「オンライン英会話」です(無料のネット電話「Skype」が必要)。

DMM英会話はパソコンだけでなく、スマホにも対応しています

1回(25分)あたりの受講料は、最安だと缶ジュース1本
1回(25分)あたりの受講料は、最安だと缶ジュース1本

DMM英会話の特徴をまとめると……。

  • 会員登録は「SNS」でできるため楽々
  • 無料レッスンでも先生を選べる
  • 先生をいろんな条件で選べる(60か国以上の国籍、性別、年齢など)ので好みの先生を見つけやすい
  • 学生からの「先生評価システム」があるのでどの先生が良いかわかりやすい
  • 24時間レッスンを受けられる
  • オリジナル教材はもちろん、提携教材も追加費用なしで利用できる
  • 毎日25分のレッスンが5,500円/月から受けられる (2017年2月28日までは4,950円/月)
  • ネイティブスピーカーとのレッスンもある(15,800円/月、価格改定の予定なし)
  • スピーキングテストが追加費用なしで受けられる

特にいろんな国籍の先生を選べるのは個人的にすっごく良かったです。

 DMM英会話公式サイト

DMM英会話の料金プラン

DMM英会話のプランは大きくわけて2つです。

1つはふつうの英会話の先生のプラン、もう1つはネイティブスピーカーの先生が教えてくれる「ネイティブプラン」です。

1スタンダードプラン

スタンダードプランは、ネイティブではない先生が教えてくれるプランです。

もちろん、「ネイティブではない」とは言っても「真のネイティブ(母国で英語を話す)」ではないだけで、フィリピンを始めとする、英語教育の発達した国の人たちばかりです。

DMM英会話の料金プラン
プラン名 月会費(税込) 費用 / 1回(25分)
スタンダードプラン
(1回/日)
5,980円 193円
スタンダードプラン
(2回/日)
9,980円 161円
スタンダードプラン
(3回/日)
13,980円 150円

2ネイティブプラン

ネイティブプランは、ネイティブスピーカーが教えてくれるプランです。

そのぶん、スタンダードプランよりも値段が倍以上します。

DMM英会話の料金プラン
プラン名 月会費(税込) 費用 / 1回(25分)
プラスネイティブプラン
(1回/日)
15,800円 510円
プラスネイティブプラン
(2回/日)
31,200円 503円
プラスネイティブプラン
(3回/日)
45,100円 485円

DMM英会話の評価

では、DMM英会話を個人的に評価したいと思います。

DMM英会話の評価
【1】利用の流れ ★★★★★★
【2】サイトの見やすさ ★★★★★
【3】無料体験レッスン ★★★★☆
【4】レッスンの料金 ★★★★☆
【5】受講可能な時間帯 ★★★★★
【6】予約締め切り時間 ★★★★★
【7】キャンセル締め切り時間 ★★★★★
【8】講師検索機能 ★★★★★
【9】先生 ★★★★★★
【10】受講環境 ★★★★☆
【11】コース・教材 ★★★★★
【12】料金プラン ★★★★☆
【13】レッスン後のフォロー ★★★★☆

1利用の流れ: ★★★★★★

無料登録をしてから利用するわけですが、登録に必要な情報はこちらの4つだけ。

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. ニックネーム
  4. Skype名

めっちゃ楽でした。

しかも、会員登録にはSNSを使った方法もあって、抜群のやりやすさです!

ほかにもこんな登録もできます
ほかにもこんな登録もできます

あまりにも便利すぎるので、★5つが最高なのですが、★6つ付けさせていただきました!

2サイトの見やすさ: ★★★★★

DMM英会話のサイトはスマホ対応済み

非常に見やすい作りになっています!

3無料体験レッスン: ★★★★☆

無料体験は2回と、標準的。

たまにキャンペーンで3回試せることもあります!

わたしの場合は先生がドタキャンを2回して、そのお詫びとして無料チケットをもらったので、2回 + 2回 = 4回も試せました。

4レッスンの料金: ★★★★☆

スタンダードプラン(1回/日)だと、税込で6,458円/月です。

オンライン英会話としては標準的です。

1レッスン208円ということなので、通学することを思えば破格ですが(笑)

5受講可能な時間帯: ★★★★★

DMM英会話は24時間受講可能です!

後述する「先生」のところでも書きますが、DMMの売りのひとつは「ネイティブを含む105か国の講師陣」。

日本が夜でも、昼間の時間帯の国の先生を選べば、元気いっぱいレッスンをしてくれることでしょう。

サト

ちなみにわたしは日本語教師なのですが、1日に5回(1回90分)授業をすると、死んだ魚の目よりも生気がない目になってしまいます。

6予約締め切り時間: ★★★★★

レッスン開始の5分前まで予約を受け付けてくれます!

かなり柔軟。こちらとしてもありがたいですし、DMM側としても、できるだけ先生に働いてもらいたいのでしょう。

7キャンセル締め切り時間: ★★★★★

レッスン開始の30分前まで予約のキャンセルが可能です。

さすがに5分前とはいきませんが、十分ですよね?

8講師検索機能: ★★★★★

検索項目は、こちらのとおり5つもあります!

  • レッスンの時間
  • 先生の国籍
  • 性別
  • 年齢
  • 特徴
条件を指定して検索する
条件を指定して検索する

上に書いた「特徴」の中をさらに見ると、こんな項目があります。

  • 日本語サポート
  • 講師歴3年以上
  • TOEIC対策
  • ビジネス英会話
  • キッズ向け
  • 初心者向け
  • 上級者向け
  • スピーキングテスト
  • 算数英語対応
  • IELTS対応
  • Let's Go対応
  • 英検対応
  • メディカル英語対応
  • ネイティブ講師

さらに、フリーワードでも検索可能

検索機能はかなり充実していますが、先生の数がハンパないので、検索機能もちゃんとしていないと困るんですけどね(笑)

9先生: ★★★★★★

基本的に評価は5段階でやっているのですが、★6つにせざるを得ませんでした。

もう、他のスクールとレベルが違いすぎます。

  • 105か国の講師陣
  • 在籍人数も7,000人超
  • ネイティブの先生もいる

「105カ国」も「7,000人超」も圧倒的な数字なんです。

そして、数が多いからといって誰でも彼でも採用しているわけではありません。

評価順に並び替えたり
評価順に並び替えたり

書類審査や面接、トレーニングなどを経て、採用されるのはわずか5%なんだとか!

ということは、14万人ぐらいは試験を受けたということですね。恐ろしい数字です……。

採用後もトレーニングがあり、抜きうちで模擬授業もあるんだとか。徹底的に先生をいじめ……いや、鍛え抜いてますね。

ノンネイティブの先生がほとんどですが、その英語力はお墨付きと言っていいでしょう。

英語力だけでなく、人柄や仕事への熱意も重視しているだけあって、「また話したいなあ」と思える、人間的な魅力のある先生ばかりでした。

先生を選ぶときに、フィリピンよりも時差が多い国、たとえばセルビアの先生だとこちらが夜でもちょうど元気な時間帯のためオススメだと友達が言っていました。

10受講環境: ★★★★☆

オリジナルアプリはなく、「Skype」で受講します。

まあ、Skypeが優秀なので、まったく問題ないんですが。

11コース・教材: ★★★★★

DMM英会話は、目的別のコースというのがありません

どういうことかというと、他社だとビジネス英会話に特化したコースや、TOEICのコースなどがあり、それぞれ価格も違うという場合もあるのです。DMMはそれがないということです。

ただ、教材数が半端なく、その数なんと65種類!!

ビジネス英会話、英検、TOEIC(スピーキングのみですが)などなど……たいがいのニーズはカバーしています。

サト

65の教材のうち、50は出版社教材なので、わたしとしてはそれが見られるだけでもめっちゃ幸せな気分になれました(笑)

また、単語力は英語力向上のひとつの鍵なわけですが、その単語を効率良く覚えられる「iKnow!」というアプリも追加費用無しで使えます

これ、普通だと毎月1,480円もするんですよ! 太っ腹すぎる。

12料金プラン: ★★★★☆

大きくは「スタンダードプラン」と、「プラスネイティブプラン」の2つ。

それぞれに、1日に1〜3回受講可能なプランがあります。

2 × 3で、6つのプランがあるということですね。

13レッスン後のフォロー: ★★★★☆

レッスン後のフォローは、あるにはあるのですが、形だけのような気がします……。

レッスンが終わると「レッスンノート」なるものが送られてきたのですが、レッスンの内容と一致していない箇所がちらほらありました。

「レッスンのノートぐらい、自分で取りなはれ。その方が頭に残るで」という暗黙のメッセージなのかもしれません。

DMM英会話の良い点・悪い点

では実際にDMM英会話のレッスンを受けてみて感じたDMM英会話の良いところ、微妙なところをまとめました。

DMM英会話の良い点

まずはDMM英会話のすごいなぁと思ったところです。

1先生の質がよく「先生っぽく」ない!

まず、最初に言いたいのは先生の魅力です。

どの先生も、「また話したいなあ」と思える、人間劇な魅力がある人ばかりでした。

面接の段階では、能力面はもちろんですが、人柄や仕事への熱意も重視しているとのこと。

サト

年齢も若く、友だちと世間話をしているような感覚で楽しめました。

DMM英会話では、5,000人以上の英語講師が登録されています。

書類審査はもちろん、面接やトレーニングを含む5段階の選考プロセスがあるそうで、先生になれるのはたった5%だそうです。

5%だと、当然ですが、20人受けて1人しか受からないということですね。

DMM英会話の先生
DMM英会話の先生

しかも、学生からの「先生評価システム」があるのでどの先生が良いかも簡単にわかります。選ばれた先生をさらに選ぶことができるという。

また、先生は60カ国以上から集まっていて、バラエティ豊かですが、その検索性も非常に良かったです。

ノンネイティブの先生がほとんどですが、合格率5%の試験をパスしている精鋭です。英語力はお墨付きと言っていいでしょう。

2教材が豊富!

オリジナル教材も、提携教材も豊富にありました。どれを選べばいいか迷うぐらい。

この教材だけでもテーマがすごい数
この教材だけでもテーマがすごい数!

それもそのはず、教材は全部で69種類もあるそうです。先生は準備が大変そうですが。

サト

オリジナル教材には友だち同士の会話があったのですが、キャラ設定が秀逸でした(ノウハウに当たる部分だと思うので、詳しいことは伏せておきます)。

提携教材はと言うと、下記のものを選びました。

日本のことを英語で紹介するというものです。この本の指定していた部分のみ、オンラインで読むことができました。

この教材を題材として使えるなんて、すてきすぎます。私が受けた学校の英語の授業だと、例えば……

A: 今何時ですか。
B: 10時です。

……といったような、練習のための練習がよくありました。その場にいる人、全員分かりきったことを聞いて答えるという……。

その点、日本のことを英語で紹介するというのは、実際のコミュニケーションです。相手が知らないことを自分が知っていて、それを伝える。

サト

これはやっぱりテンション上がります。先生、知ってても知らないふりして聞いてくれたりして(笑)

……少し話がそれましたが、教材は数が多いだけでなく、内容もしっかりしているということですね。

3いろいろな国の文化や言葉が学べる!

DMM英会話の先生は60カ国の中から選べます。

正直なところ私、セルビアやマケドニアの方とお話ししたことなんてありませんでした

今回、それが実現し、少しだけですがそれぞれの国のことを知ることができました。

サト

遠い国なのになんだか身近に感じるようになりました!

また、英語以外の言葉を勉強している人にとっては、ネイティブスピーカーと話すチャンスが広がります。

しかも格安!

たとえば、インドネシア語のSkypeレッスンを受けようと思うと、とある会社では税込みで月額4,000円強。しかし、これ、週に1回(25分/回)の値段なのです!

その点、DMMだと5,500円で毎日レッスンが受けられる。これ、ほんま、すごいと思います。

その上、英語教育の知識と経験があるので、ただの友だちと話すよりもしっかり学べるはずです。

提供されているのは英語の教材ですが、勉強している言葉に置き換えても勉強できますね。「これって〇〇語でどう言うの? 」なんて具合に。

4ネイティブスピーカーのレッスンもある

15,800円で毎日1 回、ネイティブスピーカーとのレッスンが受講可能です。

こちらも1回25分を毎日受けても15,800円というのは、ふつうの英会話スクールを考えると破格でしょう。

どうしてもネイティブスピーカーがいいという方でも安心ですね。

 DMM英会話公式サイト

DMM英会話の悪い点

個人的に一番オススメなDMM英会話ですが、イマイチだった点もありました。

1間違いの指摘がない?

4回のレッスンを受けた時点でですが発音や言葉や文法などの間違いの指摘は皆無でした。

指摘をどうするかは、レッスン予約の段階で選べ、確かに3回目までは「指定しない」というオプションを選択していました。

しかし、見事に指摘がなかったので、最後は「積極的に指摘してほしい」というのを選んでみました。

にも関わらず、最後の授業でも指摘は一切なし。自分でも「あ、間違えた! 」 と思ったことは一度や二度ではないのですが……。

その点に関してはレアジョブはしっかりしていると感じました。

サト

今のは一応わかるけど、こう言ったほうがいい」なんていうアドバイスもありましたし。

2「レッスンノート」はレッスンのノートではない

レッスン終了後、DMM英会話のサイトのトップページに、「レッスンノート」というものがつけられます。

ここには、先生がレッスンで使った言葉や文などを書いてくれています。至れり尽くせりですね。

しかし。

「レッスンで使われたセンテンス」を見ると「こんなん使ってたっけ?」というものがほとんどでした。そんな話してないけど……という。

先生も忙しいときは

  1. 25分レッスン
  2. 5分休憩
  3. 25分レッスン
  4. 5分休憩

……という感じで、レッスンがちょっと長引くと休憩もなくなるという。

多忙なスケジュールの合間をぬってノートを作ってくれているのはわかります。

でも、レッスンのノートになっていないとなると、あまり意味ないような。

サト

まあ、文句言わんとノートぐらい自分で取れという話ですが(笑)

さて、最後にDMM英会話は、こんな人には全力でおすすめできます。

  • 友だちと話すようなノリで英会話を楽しみたい!
  • いろいろな国のことを知りたい!
  • 英語以外の外国語で話す練習をしたい!
  • ネイティブスピーカーのレッスンを安く受けたい

2回まで無料なので、とりあえずお試しをゴリ押ししておきます。

私の中では最もオススメしているオンライン英会話スクールです!

 DMM英会話公式サイト

>>DMM英会話への登録の手順はこちら

6,000円/月で毎日英会話のレッスンが受けられる!?

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存知ですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に6,000円程度です。

このブログではいろんなオンライン英会話を試した結果、DMM英会話を一番オススメしています。

執筆者: サト
学生時代にインドネシア語を専攻、留学も経験。また、受験英語好きが高じ、かつてはTOEICで955点をマーク。しかし、近年は日本語教師としてインドネシアにおり、英語を話そうとするとインドネシア語が出てくる始末。そんな自分のことは棚に上げて、地の利を活かし、主にインドネシアで使われている英語を題材として取り上げていきます。
DMM英会話を日本語教師が受けてみた

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
こちらも合わせていかがですか?