小学生向けの単語カード「小学生の英単語カード950」の感想

小学生の英単語カード950
ヨス

こんにちは! 発音マニアのヨスです。

小学校でも英語が本格的に始まりました。

英語教育に熱心な親としては「どんな単語を覚えておけばいいの?」か気になりますよね。

今回は、小学校で覚えておくべき950単語を厳選した「小学生の英単語カード950」を紹介します。

書籍として販売されていますが、切り離してカードのように使えるので、かなりオススメです!

日本語→英語
単語カードになった

「小学生の英単語カード950」とは?

「小学生の英単語カード950」というのは、こちらのような本です。

本の表紙
本の表紙

全部で950個もの小学生が覚えておくべき英単語が収録された単語帳ですね。

950個もの英単語が収録された本
950個もの英単語が収録された本

なかを見てみると、英語の単語が書かれていますが、これ全部切り離して使うんですよ。

切り離してカードにする
切り離してカードにする

切り離して、付属のワッカを通すとこのとおり!

日本語→英語
単語カードになった

ずばり、単語カードですね!

「小学生の英単語カード950」の良い点

では、まずは「小学生の英単語カード950」の良い点をまとめます。

カードなので持ち運べる

まずは小さいカードなので、どこにでも持ち運べること。

日本語→英語
単語カードになった

こんな手のひらサイズなので、バッグのなかに忍ばせておいて、病院の待ち時間にも使えるというわけです。

このワッカですが、べつに買ったものではありませんよ。

ワッカも付いている

じつは、プラスチック製のワッカが付属でついています。

ワッカもついている
ワッカもついている
ヨス

これが付いているのと付いていないのでは満足度が違いますよね! すばらしい!

なので、本を買った日にすぐにカードとして使えますよ。

自分でやぶって作るのは手間

ただし、950個の単語をカードにする作業はけっこうな手間です。

自分で作成するのは手間
自分で作成するのは手間

買った日はモチベーションが高いので、全部切り離して作りたくなりますが、少しずつやるのをオススメします。

全カードにイラストがある

この「小学生の英単語カード950」は小学生に向けて作られた単語カードです。

つまり、取っつきやすくなければならないですよね。

もちろん、その点はよく考えられていて、全カードにイラストがあります

「伝統的な」のような抽象的な言葉にもイラストがある
「伝統的な」のような抽象的な言葉にもイラストがある

うえのカードのように「伝統的な」という抽象的な言葉にもイラストがついています

これはすばらしいですね。

日本語→英語・英語→日本語で練習できる

本書「小学生の英単語カード950」の特徴ではないですが、単語カードなので、表には日本語、裏には英語が書かれています。

つまり、日本語を英語にする練習、そしてひっくり返して使えば英語を日本語にする練習ができるんですね。

日本語→英語
日本語→英語

日本語の面にはイラストが描かれています。適当なものではなくちゃんとしたイラストですね。

裏面には英語表記とカタカナ表記があります。

英語→日本語
英語→日本語

ちなみに動詞や形容詞のカードの裏面には例文も収録されていますよ。

動詞などは「例文」も収録
動詞などは「例文」も収録

「英検」のマークがある

このカードの端っこには「英3」「英4」「英5」のようなマークがあるものがあります。

これがなにかと言うと、「英検」に出やすい単語という意味です。

日本語→英語
日本語→英語

英検も小学校、中学校で受ける時代なので、こういう気配りはうれしいですよね。

ちなみに裏面にもこのマークは表示されていますよ。

品詞によって色分けされている

そして、「小学生の英単語カード950」は、単語の品詞によって、色分けがされています。

まずはピンクの名詞カード。

切り離してカードにする
ピンク→名詞

ちなみに半分以上が名詞のカードになります。名詞は重要。

こちらのオレンジのカードは動詞です。

赤→動詞
オレンジ→動詞

黄色は形容詞になります。

黄色→形容詞
黄色→形容詞

緑は熟語です。

緑→熟語
緑→熟語

青色のカードは「会話表現」です。

青→会話表現
青→会話表現

ミニポスターつき

さらには8種類のミニポスターもついています。

ミニポスターというのは、小さいサイズのポスターです。こちらは「自己紹介」のポスター。

「自己紹介をしよう」のミニポスター
「自己紹介をしよう」のミニポスター

自己紹介で使われる表現がいっぱい載っていますよ。

こっちは洗面所で使われる表現のミニポスターです。

ミニポスターつき
ミニポスターつき

ポスターというよりはカードというサイズですが、トイレなどに貼っておくといいですね。

音声も無料ダウンロードできる

この「小学生の英単語カード950」という単語カードですが、ひとつだけ弱点があります。

ヨス

それが、英語の正しい発音がわからないこと!

ところが、すべてのカードに対応した「音声データ」で発音までカバーされているんですよ。

無料で全単語の音声をダウンロードできる!
無料で全単語の音声をダウンロードできる!

冒頭のページにあるURLを入力すればデータがダウンロードできますよ。

しかも
無料です!

安いので買いやすい

「小学生の英単語カード950」の値段が気になりますが、1,600円です。

無料の音声データがついているので、この値段はかなり安いと思います。

たぶん、音声をCDでつけていたらもっと高くなっていたでしょう。

さらに、最初からカードになっていたら人件費で高くなりますが、購入して自分でカードにするためコストを下げられているんですね。

「小学生の英単語カード950」の悪い点

つづいて「小学生の英単語カード950」の悪い点、残念な点を紹介しますね。

自分で作成するのは大変

まず第一に、カードを自分で作成しなければならない点が大きいです。

自分で作成するのは手間
自分で作成するのは手間

ただ、自分で作るから安く購入できるので、文句は言えません。

でも、子どもといっしょに作れば楽しいと思いますよ♪

紛失の可能性

これは単語カードなので、紛失の可能性があるのは弱点です。

子どもに持たせているとなくなるカードも出てきそうですよね。ただ、予備のカードも何個かついていますよ。

紛失したとき用のカードも
紛失したとき用のカードも
ヨス

ぜいたく言えば、アプリ版もあればもう言うことないですよね。

さて今回は「小学生の英単語カード950」という単語カードになった書籍を紹介しました。

かわいいイラストがあることが、とにかくこの書籍のウリです。

ぜひお子さんといっしょに英語にふれるお時間を作ってみてくださいね。

最後に

オオカミ

なんか、この記事すごく気に入ったんだけどほかにオススメある?

ウサギ

だったら、「英語勉強法のカテゴリ」を要チェックだね♪

自宅で英会話レッスン? しかも安い!

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存じですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に3,000〜5,000円程度です。

オンライン英会話を希望別に選ぶページを用意しているので、ぜひ無料で試してみてください♪ 無料ですからやらないなんて損ですよ!

執筆者: ヨス
アメリカ留学で言語に興味を持ち日本語教師に。その後、自分が「音声学」に猛烈に惹かれることに気づく。一般的には学ばない「日本語の音声」を学ぶことで英語の発音を習得し、独自の英語の発音習得メソッドを持つ。「ヨッセンス」という月間に100万回以上読まれている人気ブログも運営するプロブロガー。>>ヨスについて詳しくはこちら
小学生の英単語カード950

Twitterで最新情報GET!

英語が苦手なあの人に教えてあげよう♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
こちらも合わせていかがですか?