日本語教師はどこで働けるの? 職業とボランティアの両方のまとめ

サト

こんにちは、インドネシアで現役日本語教師をしているサトです。

わたしは現在、インドネシアにある大学日本語学校で日本語教師をしています。

インドネシアでの日本語教師は天職
インドネシアでサトが日本語教師をしている風景

この2つがメジャーではあるのですが、じつは日本語教師が活躍できる場はそれだけではありません。

この記事では、日本語教師が働ける場・活躍できる場をまとめます。

職業とボランティアとしての日本語教師がある

まず、知っておいてほしいことがあります。

日本語教師には職業としての日本語教師と、ボランティアとしての日本語教師があります。

それぞれ、働く場が違うので別々に紹介しますね。

職業としての日本語教師の職場

職業としての日本語教師は、主に次のようなところが職場になります。

日本語教師の職場

  • 日本語学校
  • 大学
  • 民間企業
  • オンライン

日本語学校、大学の2つは最もメジャーな職場ですが、民間企業でも需要があるんですね。

さらに、今後はオンラインで日本語を教える」という機会も増えてきそうです。

ボランティアとして日本語教師が活躍できる場

一方、ボランティアとしての日本語教師は、次のようなところが活躍の場になります。

ボランティアできる場

  • 国際交流協会
  • 教育委員会
  • 地方公共団体

どれも大きなところばかりですが、残念ながらボランティアとしての募集しかないという現実があります……。

サト

また、ここまで日本国内について書いてきましたが、海外で日本語を教えることもできます。

日本語教師として働ける場所まとめ

では、実際に日本語教師として働ける場所についてまとめます。

まずは、日本国内から。

日本語学校

わたしが「日本語教師の就職先」と聞いたときに、真っ先に思い浮かぶのが日本語学校です。

日本語学校の教室での風景(京都民最日本語学校)
日本語学校の教室での風景(京都民際日本語学校)

文化庁の調査(参考: 平成30年度国内の日本語教育の概要)によると、日本語学校は有給で日本語を教えている先生の数が一番多く、約10,000人だそうです。

サト

日本語学校というのは、日本に住んでいる(主に)外国人が日本語を学ぶために通う学校のことですね。

ちなみに日本で日本語を学んでいる人の国籍比率はこちらになります。

出典: 平成30年度 日本語教育機関実態調査 結果報告 一般財団法人日本語教育振興協会
出典: 平成30年度 日本語教育機関実態調査 結果報告 | 一般財団法人日本語教育振興協会

ほとんどがアジアの生徒で、日本の大学に進学するために日本語を学んでいる人が多いです。

学校によっては「中国人だけ」のようにその国の学生に特化した日本語学校もありますよ。

大学

大学も、日本語学校ほどではありませんが、就職先としてはポピュラーです。

文化庁の調査を見ると、大学で日本語を教える先生の数は4,500人ほどでした!

大学の先生は給料も高いのですが、ハードルも高いです。

日本語教育などの分野で、修士号を持っていることが最低ラインですからね……。

民間企業

数は少ないのですが、民間企業で活躍されている先生もいらっしゃいます。

文化庁の調査では、250名ぐらいです。

先日も、あの「メルカリ」が日本語教師の求人を出していました。

サト

日本では外国人労働者が増えていくと言われていますが、今後、こういう働き方が増えるといいですね!

オンライン

インターネットで日本語のレッスンをしている先生も、もちろんいらっしゃいます。

Skypeとかを使う、オンライン英会話のノリですね!

「Preply」というサイトの「日本語教師一覧」ページ
「Preply」というサイトの「日本語教師一覧」ページ

文化庁の調査では対象外で、人数はわかりませんでしたが……。

国際交流協会・教育委員会・地方公共団体など

国際交流協会教育委員会地方公共団体などで働いている日本語教師もいます。

例えば、地域の国際交流協会も、日本語教師の活躍の場のひとつです。

国際交流協会は、出身国やルーツに関係なく、日本に住むさまざまな人の交流を目的にしている組織ですね。

文化庁の調査を見ると、国際交流協会で活躍している日本語の先生の数が一番多いようです。

サト

なんとその数、11,000人!

しかもです。国際交流協会の先生の93%がボランティアという状況なんですね。

もちろん、教育委員会や地方公共団体でも、ボランティアがメインです。

現状として、国際交流協会などでお金をもらって日本語教育にたずさわっているのは、ほんのひと握りと言えます。

海外

ここまで、日本国内について書いてきましたが、次は海外で活躍する日本語教師についてです。

忍者の格好をして「忍者について」の授業をする はつ
オーストラリアの中高生に忍者の格好をして「忍者について」の授業をするはつさん

海外の日本語教育に関しては、国際交流基金という政府系機関が調査を行っています。

その調査によると、海外で活躍する日本語教師の数は約64,000人(2015年時点)だそうですね。

引用: 2015年度海外日本語教育機関調査結果
引用: 2015年度海外日本語教育機関調査結果

そのうち、日本語ネイティブの先生は約14,300人もいるそうです。

参考までに、教育段階(小学校、中学・高校とか)別の内訳は、次のとおりです。

海外で活躍する日本語ネイティブの日本語教師数
小学校 450人弱
中学・高校 1,600人
大学・大学院 5,600人強
その他(日本語学校など) 5,800人弱
2つ以上の教育段階(高校と大学など) 850人強
合計 14,300人強

ちなみに、この14,300人の先生のうち、どれぐらいが職業として日本語教育に携わっているか(またはボランティアなのか)はわかりませんでした。

インドネシアでの日本語教師は天職
わたしことサトもインドネシアの日本語学校で教えています

国際交流基金のこの調査は2018年度版も出てるんですが、まだ速報値だけでした。

速報値は、2018年の時点で「ネイティブもそうじゃない人」も含めると日本語教師の数は合計で約77,000人のようですね。

さて今回は、日本語教師として活躍できる場所について紹介しました。

日本国内はもちろん、海外にも活躍の場があるというのは魅力的。

ぜひ、今後の進路の参考にしてみてくださいね!

【オンライン対応!】日本語教師めざすならヒューマンアカデミー

日本語教師を目指すなら、わたし自身も受講したヒューマンアカデミーの「日本語教師養成講座」がオススメです。

ヒューマンをオススメする理由はこちらになります。

オススメする理由

  • 30年の実績がある
  • オンラインに対応している
  • 先生方の質がいい
  • 全国に29校
  • 夜間・週末クラスもある
  • いろいろなニーズに対応している
  • 試験の合格率が高い
  • 就職支援が手厚い
  • 学校主催の同窓会がある

コロナウィルスのせいで通学できなくても
オンラインに対応した説明会・授業なので安心ですね。

修了生の私がゴリ押し!

無料の資料請求はこちら

>> ヒューマンアカデミーについて詳しくはこちら

最後に

オオカミ

なんか、この記事すごく気に入ったんだけどほかにオススメある?

ウサギ

だったら、「日本語教師のカテゴリ」を要チェックだね♪

自宅で英会話レッスン? しかも安い!

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存じですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に3,000〜5,000円程度です。

オンライン英会話を希望別に選ぶページを用意しているので、ぜひ無料で試してみてください♪ 無料ですからやらないなんて損ですよ!

執筆者: サト
受験英語が大好きで、独学でTOEIC 955点をマーク。現在はインドネシアに移住し、言語の専門家である日本語教師として生計を立てている。英語よりも「英語の勉強」に興味が強く、最近ではオンライン英会話や電子書籍を試すことにハマっている。>>サトについて詳しくはこちら

Twitterで最新情報GET!

英語が苦手なあの人に教えてあげよう♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
こちらも合わせていかがですか?