名詞の種類は「2チーム・5種類」! 1つ1つ解説します

サッシ

こんにちは、サッシ です。

今回は英語の名詞の種類について紹介します。

名詞には2チーム・5種類が存在するんですよ! 1つ1つ紹介していくので、ぜひ名詞についての理解を深めて下さい。

英語の名詞は2チーム・5種類がある!

では、英語の名詞の種類を紹介していきますが、まず英語の名詞はズバリ「2チーム・5種類」です!

名詞は、まず大きく2つのチームに分かれています。

名詞の2つのチーム

  1. 可算名詞
  2. 不可算名詞

可算名詞を英語では、具体的に「1個、2個、3個……」のように数えられる名詞を「可算名詞(数えられる名詞)」と言い、数えられない名詞を「不可算名詞」と呼びます。

可算名詞と不可算名詞の違いについて詳しくは下記を。

それをさらに分けると、以下の5種類の名詞が存在します。

5種類の名詞

  1. 普通名詞
  2. 集合名詞
  3. 固有名詞
  4. 物質名詞
  5. 抽象名詞

これらの関係をまとめると、以下のような分類になりますよ。

名詞の分類
可算名詞 普通名詞
集合名詞
不可算名詞 固有名詞
物質名詞
抽象名詞

では、以下で1つ1つ詳しく紹介していきますね!

可算名詞(Countable Noun)

まずは2大チームの一つである「可算名詞」のお話です。

英語では、具体的に「1個、2個、3個……」のように数えられる名詞を「可算名詞」と言います。

可算名詞とは?
数えられる名詞

例えば、「dog(犬)」なら「1匹、2匹、3匹……」、「boy(少年)」も「1人、2人、3人……」と数えられますよね?

可算名詞チームには以下の2種類の名詞が所属していますよ。

2種類の可算名詞

  • 普通名詞
  • 集合名詞

それぞれ、順番に説明していきますね。

1普通名詞(Common Noun)

「普通名詞」は字の通り、普通のものを指す名詞で、具体的には「一般的な人・モノの名前」のことです。

普通名詞とは?
一般的な人・モノの名前

この世に存在する99%以上の名詞が普通名詞。

例えば「girl(女の子)」や「cat(ネコ)」や「desk(机)」なんかが「普通名詞」に当たります。

サッシ

この世の名詞の99%以上が「普通名詞」ですよ!

では、ここでめちゃくちゃ大事なポイントをお伝えしますね。

英語の名詞の代表とも言える「普通名詞」を使う場合、以下の2つのポイントが絶対に関わってきます!

  1. 「特定」か「不特定」か?
    「a / an / the」のどれかを付ける
  2. 「単数」か「複数」か?
    複数ならば語尾に「s」を付ける

例えば、「目の前に100個あるニンジンから1つだけ取ってほしい」シチュエーションで説明しますね。

どのニンジンにするか決めていて、「そのニンジン取って(=特定)」と言いたいときは「the carrot」です。

ウサギ

Can you pass me the carrot ?
(そのニンジンを取ってちょうだい)

逆に、「どれでもいいから取って」の場合なら「a carrot」となります。

ウサギ

Can you pass me a carrot ?
( [どれでもいいから]ニンジンを1個取ってちょうだい)

さらに、1個じゃなくて「何個かニンジンを取って」というときは「some carrots」というように、語尾に「 s 」を付けて複数形にします。

ウサギ

Can you pass me some carrots?(何個かニンジンを取ってちょうだい)

これは日本語には無いルールなので、感覚的にちょっと捉えにくいですよね~。

サッシ

英語の名詞を使うときは絶対に外せないポイントなので、ちょっとずつ慣れていきましょうね!

英語の複数形については下記に詳しく書いています。

2集合名詞(Collective Noun)

「集合名詞」は、「何人か(何個か)が集まって一つになっている名詞」のことです。

例えば「family(家族)」という言葉が集合名詞です。

ほら、「family(家族)」って4人や5人で「一つの家族」になりますよね?

集合名詞を「単数」と捉えるか「複数」と捉えるかは、状況によって変わるがポイントです。

集合名詞とは?
集合した塊を表す名詞

場合によって単数になったり複数になる。

以下のように家族を「全体」と見る場合は、「単数」という扱いです。

オオカミ

My family is large.
(うちは大家族です。)

一方、以下のように家族の「1人1人のメンバー」に注目する場合は、「複数」になります。

オオカミ

My family are all well.
(うちの家族は、みんな元気です)

ちょっと難しいニュアンスですが、ここでの「family」は、「家族1人1人のメンバー」を指していますよね?

「家族」以外にも、以下のような集合名詞がありますよ。

集合名詞の例

  • team(チーム)
  • audience(観客・聴衆)
  • nation(国家)
  • people(人々)
  • police(警察)

「people」や「police」は必ず複数形の扱いです。

以上が、「可算名詞」チームの紹介です。

英語では、数えられるもの(=可算名詞)は、「特定か不特定か」と「単数か複数か」がポイントだと覚えておいてくださいね。

不可算名詞(Uncountable Noun)

続いては、「不可算名詞」を紹介していきますね。

先ほどの「可算名詞」に対して、具体的に「1個、2個、3個……」のように数えられないものを「不可算名詞と呼びます。

不可算名詞とは?
1個、2個、3個と数えられない名詞

例えば「空気」や「水」などをイメージすると分かりやすいですよ。

「たくさんの空気」なら言えるけれど、「空気を3個」って絶対に言えないですよね?

サッシ

「数じゃなくて量」で表すものが「不可算名詞」です。

不可算名詞チームには以下の3種類の名詞が所属していますよ。

3種類の不可算名詞

  • 固有名詞
  • 物質名詞
  • 抽象名詞

それぞれ、順番に紹介していきますね。

1固有名詞(Proper Noun)

「固有名詞」は、「世界にそれだけしかないもの」を指す名詞です。

固有名詞とは?
世界に1つだけしかないものを指す名詞

頭文字が「大文字」になるという特徴がある。

最も分かりやすいのは「Ken(ケン)」とか「John(ジョン)」とかの「人の名前」です。

サッシ

同姓同名の人がいても、その人自体は1人ですから!

固有名詞は、頭文字が大文字になることが普通です。

他にも、以下のような「地名」や「サービス・ブランド名」なども固有名詞ですよ。

固有名詞の例

  • Japan(日本)
  • Wikipedia(ウィキペディア)
  • iPhone(アイフォン)
  • Chanel(シャネル)

特殊な場合を除いて、固有名詞は単数扱いです。たとえばこちらの例。

ウサギ

I think iPhone is so cool.
(アイフォンって超かっこいいと思うよ。)

上の例ですが普通名詞なら複数形で「iPhones are」と言いそうなところですが、固有名詞なら単数形なんですね!

ほかにも「曜日の名前」、「月の名前(『January』など)」も固有名詞になります。

2物質名詞(Material Noun)

物質名詞」は、「気体・液体・固体などの材料や材質」を表す名詞です。

物質名詞とは?
気体・液体・固体などの材料や材質を表す名詞

数えるときに「容器」でカウントする。

「空気」や「水」などが代表例ですね。

以下のように、金属なども含まれますよ。

物質名詞の例

  • air(空気)
  • water(水)
  • sugar(砂糖)
  • wood(木材)
  • iron(鉄)
  • gold(金)

物質名詞は数えるときは「容器」でカウントすることが多いのが特徴です。

例えば、「お茶」ってカップに入った状態で飲みますよね?

だから、お茶は「a cup of tea(カップ一杯のお茶)」のように数えます。

物質名詞を数える方法については下記記事を!

3抽象名詞(Abstract Noun)

そして、最後に紹介するのが「抽象名詞」です。

目に見えない状態や出来事」を指す名詞たちですね。

抽象名詞とは?
目に見えない状態や出来事を指す名詞

例えば「life(人生)」や「music(音楽)」などが当たります。人生も音楽も、目には見えないし触れないですよね?

他にも、以下のようなものが「抽象名詞」ですよ。

抽象名詞の例

  • love(愛)
  • kindness(親切)
  • news(ニュース)
  • information(情報)
  • luck(運)

以下のように、抽象名詞は基本的に「単数」の扱いになります。

オオカミ

Life is beautiful.
(人生は美しい)

さて、今回は名詞の種類について紹介しました。

特に、5種類の名称などを覚える必要はありませんが、概念として知っておくと、単語を使うときに役に立ちますよ。

6,000円/月で毎日英会話のレッスンが受けられる!?

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存知ですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に6,000円程度です。

このブログではいろんなオンライン英会話を試した結果、DMM英会話を一番オススメしています。

執筆者: サッシ
ライター / ブロガー / カメラマンをしながら、学習塾と託児所も運営しています。小学生の時に帰国子女の友人のお母さんに3年くらい英語を習ったおかげで、その後も英語の読み書きは全く苦労しなくなりました。塾講師として英語・国語の指導を18年以上してきた経験を活かして、「ことば」そのものや「文法」を中心としたテーマを楽しく記事にしています。「毎日が生まれたて」というブログも運営しています。

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
こちらも合わせていかがですか?