「眠い」は英語で「sleepy」じゃなかった! と知ったときの衝撃よ…

タカコ

こんにちは、アメリカ在住ライターのタカコです。

「眠い」を英語で言うとなんですか?

sleepy」……だと思いますよね? 学校でもそう習ったはずです。

私もそう思って、今までずっと「sleepy」を使い続けてきたのですが実は……という衝撃的なお話です。

ネイティブは「sleepy」と言わない

ある日、義母にベビーシッティングしてもらいました。

家に帰ると、娘はお昼寝中でした。

義母は、

She did very good. She played a lot. After a while, she seemed tired. So I took her to the bed.
(娘は)とてもいい子にしてたわよ。たくさん遊んでね。しばらくしたら、「tired(な状態)」になったから、ベッドに連れて行ったわよ

と言ってくれました。

私は「tired」=「疲れた」だと思っていたので、……

タカコ

ただ遊び疲れたんだな

……と思っていました。

「tired」には「眠い」という意味もある

その後、とても忙しい日があり、私はへとへとに疲れていました

それでも、夕食の後片づけをしていたのですが、そんな私の様子を見て、

ネムイ?(←日本語で)

と夫が日本語で聞いてきたのです。

タカコ

「sleepy」じゃないよ、「tired」なだけ。

夫は「疲れた」という日本語を知らなかったから、「眠い」と間違って言ってるんだな……と思っていました。最初は。

ええ?? だからタカコは「ネムイ」んでしょ?

ええ?!

タカコ

ううん、「sleepy」じゃない。「エネルギーが少ない」の!

それって、「ネムイ(眠い)」だよね?

タカコ

違うと思うよ。日本語では「疲れた」と言うよ。

夫は私が「疲れている」ことは見てわかったと思いますが、その状態を日本語で「眠い」という言葉を使うと思っていたのです。

タカコ

じゃあ、「エネルギーがなくて動けないこと」は英語でなんて言うの?

それは「tired」だよ。

確認しましたが、「tired = 疲れた」は合っているみたいです。

タカコ

(私は眠そうにこっくりこっくりするように頭を動かして)
これは「sleepy」だよね?

違うよ、それも「tired」だよ!!

なんと! 日本語で「眠い」という状態を英語では「tired」と言うんですか?!

でも、私は、「tired = 疲れた」、「眠い = sleepy」だと思っていたので、最初会話が全くかみ合わなかったのです。

タカコ

「tired」 は 「sleepy」ていう意味にも使うの? 全然知らなかった!!

このとき初めて「眠い」は、「sleepy」ではなく、「tired」という言葉を使うことを知りました。

「体が疲れたとき」と「眠いとき」の使い分けはあるの?

英語では

  • 体が疲れたとき = tired
  • 眠いとき = tired

というふうにどちらも「tired」を使うことがわかったのですが、この2つを使い分けることはないのでしょうか?

夫に聞いてみると、

「tired」でも、「physically(=身体的に) tired」と「mentally(=精神的に) tired」という2つに分けることができるんだよ。

こういうことですね。

  • physically tired = たくさん体を動かして体が疲れたとき
  • mentally tired = 体の疲れじゃなく、メンタル的な疲れ
タカコ

「mentally tired」って、「stressed out(ストレスがたまった)」っていう意味じゃないの? それだと「眠い」とは感覚が違うと思うけど。

「stressed out」とは違うよ。「stressed out」は、何かを心配したり、悩んだりして、心に負担がかかること。でも「mentally tired」は、例えば、本を長時間読んだり、長時間勉強したりして「疲れた」というとき

タカコ

じゃあそれって、目とかの体の一部分が「疲れている」から「physically tired」じゃないの?

違うよ。長く見すぎることによって、目が(疲れて)動かなくなるんじゃなくて、「頭が疲れてボーっとしてくる」でしょ。そんな「思考停止」になるときや、「休憩が必要!」とか、「気分転換がしたい!」とか思うようなときを、「mentally tired」っていうんだよ。

なんと、「疲れ」に関してもこんな認識の違いがあるんですね。

「寝たい(眠い)」と思うのは、頭が働かなくなっているから、「mentally tired」だよ。

タカコ

へぇ、「tired」も、そうやって2つの意味を持つんだね!!

「exhausted」は、「ひどく疲れた」ときに使う

「physically tired」でも、ひどく疲れたときは「exhausted(とても疲れた)」ということもできます。

義母にも聞いてみたのですが、、私のように、毎日育児に疲れ果てている人には、「exhausted」がぴったりだと言っていました。

また休日に、砂や石を運ぶような庭仕事や力仕事をして、夜「もう動けない」というような状態のときも「exhausted」だそうです。

少しくらいの身体的な疲れなら、「tired」を使うそうです。

また、「体が疲れている」ことを明確に伝えたいときは、「I'm physically tired.」と言えばいいですし、「とても疲れた」ときは、「I'm exhausted.」言えばいいですね。

「sleepy」の出番はあるの?

さて、話は「sleepy」に戻って、今まで使っていた「sleepy」はなんだったんでしょう?

考えてみると、アメリカに来て「sleepy」という言葉をあまり聞いたおぼえがありません。自分では積極的に使っていましたが(笑)。

夫に聞いてみると、「sleepy」は、どちらかというと、子どもが使う言葉だそうで……。

子どもが「I'm sleepy.」と言うのはかわいいけど、おとなは「I'm tired.」と言うのが良いそうです。

おとなが「sleepy」と言えるときもある

それでも、おとなが「sleepy」と使うようなときも、ないことはないそうで……

朝、なかなか目が覚めないときがありますよね。起き上がっても、頭がボーっとしている状態のとき。

そんなときに「I'm sleepy. I need some coffee.(あぁ、眠い。コーヒーを飲まないと。)」と言ったりするそうです。

でも、夜、テレビを見ていて眠くなってしまったときは、「sleepy」ではなく「tired」を使うそうです。

赤ちゃんが見るからに「眠そう」なときも使える「sleepy」

また、義母の話では、赤ちゃんが明らかに「眠そう」に、目をこすっていたり、まぶたが閉じてきていると「sleepy」と言うこともできるそうです。

育児の経験のある方はわかると思いますが、赤ちゃんって、眠くなってくると機嫌が悪くなり、ぐずることが多いです。

機嫌が悪くなってくると、日本語では、「あぁ、眠くなってきたね」「たぶん眠いんだね」と言ったりしますが、

そのような状態は、英語では「tired」と言うのだそうです。

いかがでしたか?

「眠い」=「sleepy」と思っていた方、けっこう多いと思います。

「tired」という言葉も、「physically tired」と「mentally tired」の2つに分類できることがわかりました。

言葉の持つ意味が、思ったよりも深くてびっくり! 私としては、「mentally tired」の考え方がとても興味深かったです。

タカコ

今のわたしの状態は「mentally tired」ですね……

本を長時間読むと、「目が疲れる」というよりも「頭が疲れる」という感覚なんですね。いやはや、おもしろい……。

5,000円/月で毎日英会話のレッスンが受けられる!?

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存知ですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に5,000円程度です。

このブログではいろんなオンライン英会話を試した結果、DMM英会話を一番オススメしています。

執筆者: タカコ
日本語教師養成講座修了。英語が苦手だったにもかかわらず、夫となるアメリカ人との結婚を機に渡米。現在は一児の母として英語に囲まれた環境の中で英語を習得中。日本語教育に携わった経験から言語を深く掘り下げる探究心がすさまじく、身近な英語の知識を初心者にもわかりやすく書くよう心掛けている。

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
こちらも合わせていかがですか?