日本人もサングラスは必需品! まぶしさから守るためだけじゃないんです

タカコ

こんにちは、アメリカ在住ライターのタカコです。

アメリカで生活していると、サングラス(sunglasses)をかけた人が多いことに気づきます。

一般的に、欧米人がよくかけている印象だと想像できると思うのですが、おしゃれ目的でかけているわけではありません

れっきとした理由があるのです。

今回は、「日本人もサングラスをかけるべき理由」についてまとめました。

アメリカではサングラスは身近なもの

日本人にとっては、馴染みのないサングラス。かけていると「目立ってしまう」ほど、あまり身近なものではありませんよね。

英語では「sunglasses(サングラス)」のようにいいます。複数形なのがポイントです。

sun(太陽) + glasses(メガネ)

そんなサングラスですが、車を運転するときにまぶしいと感じたり、釣りなどのアウトドアの場面でかける人はいるかもしれません。

でも普段からかけている人はそんなに多くないでしょう。

タカコ

サングラスで目が隠れると顔がわかりにくいので、「変装アイテムの定番」というイメージもありますね。

芸能人の影響もあるでしょうが、サングラスをかけていると、「格好いい」「気取って見える」と感じるかもしれません

はっきり顔がわからないので、「怖い」「怪しい」といったネガティブな感情もあるでしょう。

それくらい、日本では「身近ではない」のですが、アメリカにいると、サングラスをかけている人をよく見かけます

年齢・性別にかかわらず、子どもでさえも、屋外ではあたりまえのようにかけていて、「ごくごく身近なもの」です。

タカコ

みんながかけているので、かけていても全然目立ちません。

まぶしさから目を守ってくれるサングラス

私も、アメリカに来てすぐのころ、夫からも「サングラスをかけるように」と言われました

アメリカではお店の中でよく見かけるサングラスコーナー
アメリカではお店の中でよく見かけるサングラスコーナー

今では慣れましたが、視力が悪くなかった私は、それまでメガネもかけたこともなかったので、サングラスをかけているとすごくうっとうしく感じていました。

タカコ

鼻と耳に「何かが当たっている」という違和感で、落ち着かなかったのです。

サングラスをかけている自分を見ると、変な感じがしました。照れ臭かったんです。

しばらくかけないでいると、こういうやりとりになるんです。

タカコ! サングラスは?

タカコ

なんか慣れないし、うっとうしくて。

サングラスはちゃんとしないと。特にこんな日差しの強いところでは!

うん、わかってるんです。でも「まぶしくて全然見えない」っていうほどでもないから、かけなくてもいいかなと思うじゃないですか?

もちろん、晴天で「まぶしい」と思うときはかけているので、問題ないと思っていたんです。

すると夫からこんな一言が。

タカコ、サングラスは「まぶしいとよく見えないからかける」という目的だけじゃないんだよ。

あれ? そうなの?

「目の色素の薄い人たちは、色素の濃い人たちよりもまぶしく感じる。だから、サングラスをかけている」

これが、わたしのサングラスをかけることに対する認識でした。

目の色素の薄い白人が多い欧米では、サングラスをかけている人が多いというのも納得でした。

私の夫も白人で、目の色素が薄く、グレーのような青色をしています。一方、私は濃い茶色。

同じ明るさのところにいても、夫の方がまぶしく感じていることはわかっていました。

サングラスとは、濃い色のレンズでまぶしさから目を守ってくれる(=見えるようにしてくれる)もので、「自分がまぶしく感じないなら、サングラスをかけなくていい」と思っていたのです。

ところが、夫は続けます。

「サングラスは目の日焼け予防」という意識

たしかに、サングラスはまぶしさから目を守ってくれるんだけど、紫外線からも守ってくれるんだよ。

タカコ

えっ? 紫外線というと、日焼けの??

そう。目だって日焼けするんだよ。知ってた? 日焼けしないように、守らないとダメなんだよ。

タカコ

えーっ!! 目が日焼け? サングラスって、日本じゃ、ファッション感覚で身につける人が多いと思うけど。

ファッションなんかじゃないよ。正真正銘、「medical(医療)」の視点から必要なものなんだ。

知らなかった……。

目が日焼けするだなんて、そんな風に考えたことありませんでした。

肌だけでなく目の日焼け防止を!

夫の話では、本当に「目の日焼け」には気をつけるべきだそうなんです。

僕から言わせてもらうと、日本人の女性って、日焼け止めを塗るのはもちろん、つばの大きな帽子をかぶったり、長い手袋をしたりして徹底して日焼けしないようにしているくせに、目だけ無防備。あれはなんでなの?

タカコ

あれは日焼けせずにいたいからカバーしてるんだよ。美白、美白!!

肌に紫外線を浴びると、皮膚がんのリスクだって高くなるから、日焼けはしない方がいい。目だって一緒だよ。白内障の原因になったりするんだ。健康でいたいなら、カバーしないと! 美白なんて言ってる場合じゃないよ。

正直なところ、そんな風に考えたこともなかったです。

言われてみると、私も、肌には日焼け対策はするくせに、目はほとんど気にしたことがありませんでした

つまり、日本人にサングラスは似合わないとか、カッコつけてると思われたくない……とか言っている場合じゃないんです。

夫は、目に受ける紫外線を手軽に防げるのがサングラスだと言います。

どんなサングラスを選べばいいの?

サングラスは、特に「日差しの強いところ」といわれる地域では必須アイテムです。

私の住んでいる地域も、日本より日差しが強く、まぶしく感じます。紫外線も強いです。

テレビの天気予報では、季節にかかわらず、常に紫外線の強さが伝えられ、情報としての関心の高さがうかがえます。

天気予報でもその日の「UV RAYS(紫外線)」が伝えられる
天気予報でもその日の「UV RAYS(紫外線)」が伝えられる

多くの人がサングラスをかけるからか、サングラスは、とても安い値段で売られています。

タカコ

大型のスーパーでは、安いものなら、5ドルくらいからあります。

1ドル110円とすると、550円ですね。

でも、安い値段につられないでください。

紫外線から目を守るという観点から、「100% 紫外線をカットする」という表示のあるものが安心ですね。

偏光サングラスとは?

少し値段が上がりますが、「polarized(偏光させた)」という表示のある「偏光サングラス」がおすすめです。

「Polarized」のサングラス
「Polarized」のサングラス

偏光サングラスとは、「偏光板」の機能を持ったレンズのサングラスのことです。

偏光板(へんこうばん、英: polarizing plate[1])とは、特定方向に偏光、又は偏波した光だけに限って通過させる板である。

偏光板 - Wikipediaより引用しました。

タカコ

何やら難しい言葉ですよね……。

ざっくりいうと、偏光板は目に心地いい光だけを通過させて、目に有害な紫外線や、目が見づらいと感じる光をカットしてくれるのです。

すごくいいと思いませんか? 目に心地のいい光だけを通過させて、いらないものはカットしてくれるんですよ?!

そのレンズから見える光景は、本当にすっきり見やすいのです。安物の偏光サングラスでも、そのレンズの効果が感じられます

タカコ

よけいな光が抑えられて、ストレスなく見えるせいか、目が疲れないような気もします。

偏光サングラスごしにスマホで写真を撮ってみました。

上: サングラス無しで見た・下: 偏光サングラス着用で見た
上: サングラス無しで見た・下: 偏光サングラス着用で見た

上の写真で下側が偏光サングラス着用の写真ですが、ここまでピンクには見えません。カメラだとこう写っちゃいます。

「偏光サングラスは値段が上がる」といっても、安いものは15ドル未満で買うことができます

普通のサングラスだと、サングラスをかけているにもかかわらず「なんだか見づらい」「光が気になる」と感じることもあるんです。

また、暗いところに急に入ったとき、暗くて見づらい……ということがあります。

偏光サングラスだと、こういうことがほとんどないんです!

こういう人にオススメですよ!

  • 車を運転する人
  • ショッピング好きで頻繁にお店に入ったり出たりする人
  • 釣りをする人(水面に見える光のキラキラ感が抑えられる)

WearPanda の「竹サングラス」がおすすめ

少し値段が張りますが、「竹サングラス」のWearPanda社のサングラスもオススメです。

このサングラスはその名のとおり、「竹」でできているため、つけ心地、軽さがプラスチック性よりだんぜん良いです。

自然派な方はもちろん、実用性を重視する人や、ファッションを重視する人にもオススメできます。

「まぶしくないから、サングラスをかけなくても大丈夫!!」ということではなく、目に受ける紫外線をカット(=日焼けを防止)するために、役に立つのがサングラスなんです。

「目が日焼けをする」という意識が、もっと認知されるといいですね。

日本でも、夏場は紫外線が強いです。また、日ざしの強いところに旅行される方も、ぜひ屋外ではサングラスをかけてください

その際は、見やすい「偏光サングラス」がおすすめです!! 英語では「polarized」の表示を目印にしてください。

最後に

オオカミ

なんか、この記事すごく気に入ったんだけどほかにオススメある?

ウサギ

だったら、「英語圏で生活のカテゴリ」を要チェックだね♪

自宅で英会話レッスン? しかも安い!

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存じですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に3,000〜5,000円程度です。

オンライン英会話を希望別に選ぶページを用意しているので、ぜひ無料で試してみてください♪ 無料ですからやらないなんて損ですよ!

執筆者: タカコ
アメリカ人の夫との結婚を機に渡米。現在は二児の母として英語に囲まれた環境の中で生活。日本語教育に携わっていたため言語への視点が鋭く、元・英会話教師の夫とのやりとりから生まれる記事が秀逸。

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
こちらも合わせていかがですか? data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1"