日本は「料理を食べている」TV番組が多くて皆が皆「おいしい!」を連発している?

タカコ

こんにちは、アメリカ在住ライターのタカコです。

たまに日本に帰ってきたときに思うことがあります。

それは、日本のテレビ番組に料理に関する番組がすごく多いということ!

というわけで、今回はそんなお話です。

日本には料理に関する番組が多い?

日本で見かける料理番組といえば、出演者自身が料理をする番組もありますが、特によく見るのがこんな番組です。

日本でよくある料理番組

リポーターが町なかにあるレストランや食べ物屋さんに行って、出される料理を食べてコメントをするグルメリポート番組

アメリカでももちろん料理関係の番組はあります。

でも、どちらかというと、日本にもあるような、スタジオで料理をする「料理教室」のような番組や、一般人が出演して、料理の腕前を競うバラエティ番組が多いです。

グルメリポーターが料理を紹介するような日本の番組は、アメリカ人に違和感があるらしく、日本に行ったことのあるアメリカ人から、こんなことを言われました。

ウサギ

日本のテレビ番組って、なんか食べてばかりだね

オオカミ

人が食べているのを見て、何が楽しいの?

これって完全に文化の違いだと思いますが、たしかに日本のテレビは芸能人が料理を食べる番組が多いですね。

日本のテレビは「おいしい」を連発する?

先日、夫と一緒に、「NETFLIX」で配信されている、竹中直人氏が出演されている全12話のドラマを見ていました。

そのドラマでは、竹中氏演じる主人公が、毎回レストランや居酒屋などで食事をする場面があります

もちろん、その横でほかの出演者が食事をしている場面もあります。

それを見ていた夫が……

日本人って、何を食べても「おいしい!」だよね。

タカコ

え? そうかな?

どうやら日本のTV番組で、みんながみんな「おいしい〜!!」を連発するのが気になるようです。

もちろん夫の日本語能力にも原因はあります(笑)。夫は全般的に日本語がわかるわけではないので。

「なぜおいしい」や「どれくらいおいしい」の部分を聞き取れていないのか、そもそもその部分を大事だと思っていないのかもしれませんが、たしかに「おいしい」ばっかり言っているようにも思えますね。

夫の話では、英語はもっといろんな表現があるんだそうです。

英語の「おいしい」と言う表現の方がシンプル?

考えてみたのですが、日本語だと、ただ「おいしい」と言うだけではなく、「なぜおいしい」のか、風味のよさを付け加えることが多い気がします。

例えばこんなふうに。

「なぜおいしいか」の表現例

  • しょうがの味が効いていて、おいしい
  • お肉の焼き加減が絶妙で、おいしい

また、「どれくらいおいしい」のかを具体的に言うことも普通です。たとえばこんなふうに。

「どれぐらいおいしい?」の例

  • ため息が出るくらい(おいしい)
  • びっくりするくらい(おいしい)
  • 言葉が出ないくらい(おいしい)
  • ほっぺたが落ちそうなくらい(おいしい)

アメリカでも、料理の批評をするようなテレビ番組では「なぜおいしいのか」具体的にほめて言うこともありますが、一言で「It's good!」や「Delicious!!」で終わることが多いです

そういう「一言でいう単語」が英語には豊富なのかもしれません。

日本人の方がちょっと評論家っぽい感じで、アメリカ人の方がシンプルにほめる感じですね。

タカコ

とにかく夫には、通り一辺倒で「おいしい」「おいしい」と同じ言葉で表現する日本人が不思議に思うようなのです。

たしかに、グルメリポートでは「おいしい」を連発しますからね(笑)。

さて今回は、日本にはグルメリポートの番組が多いということを紹介しました。

あと、日本のテレビ番組で「おいしい」を連発するのは、スポンサーの事情もあるのでしょうね。

「微妙ですね……」とは決して口にできない「大人の事情」も裏にはあるのかも……。

こちらは関連記事です!

6,000円/月で毎日英会話のレッスンが受けられる!?

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存知ですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に6,000円程度です。

このブログではいろんなオンライン英会話を試した結果、DMM英会話を一番オススメしています。

執筆者: タカコ
日本語教師養成講座修了。英語が苦手だったにもかかわらず、夫となるアメリカ人との結婚を機に渡米。現在は一児の母として英語に囲まれた環境の中で英語を習得中。日本語教育に携わった経験から言語を深く掘り下げる探究心がすさまじく、身近な英語の知識を初心者にもわかりやすく書くよう心掛けている。

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
こちらも合わせていかがですか?