英語の勉強をする場所を決めると勉強に集中できるのでオススメ

ヨス

こんにちは! 発音マニアのヨスです。

今回は、英語の勉強を継続するためのコツをお話しします。

それは、英語の勉強をする場所を決めるということです。

家で勉強するのはモチベーションが上がらないという方にはぜひとも実行してほしいです!

家だと英語の勉強のやる気が出ない

家で英語の勉強をしていると、どうしてもやる気にならない……。

こんな言い訳をしている人は多いのではないでしょうか? つまり、「家」という場所が原因で集中できないということですよね。

ヨス

「言い訳っぽい言い訳」にも聞こえますが、これには一理あると思います。

なぜなら、
家だとやれることが多すぎるからです。

たとえばこんなことも、自由にし放題です。

家でできてしまうこと

  • テレビを見る
  • ゲームをする
  • ソファーに寝そべる
  • お菓子を食べる
  • スマホをいじる

はい。なんでもできちゃいますよね。

なんでもできるというか、英語の勉強から逃げられるツールがこれでもかとそろっているんですよね。

勉強をする場所を「束縛」する

そこで、解決方法として家の外に出るのです。

たったこれだけでも、家の中にいるようにはダラダラできません。ふかふかのクッションも無いですし、ソファーもありませんから。

ヨス

家を出るだけでも英語の勉強をする確率がアップしますね。

そして、もう一歩踏み込んで、家以外の英語を勉強する場所を決めるのもオススメです。

たとえば、家から歩いて10分のカフェとか、公園のベンチとか。

英語の勉強をする場所を決めよう
英語の勉強をする場所を決めよう

カフェだと毎日行くのはお金がかかりますが、英語の勉強が家ではできないのなら、そのための授業料と割り切るしかありませんよね。

わたしの場合は、そのお金がもったいないので、会社のお昼休みに公園でやっていました。

ヨス

ただ、雨が降ったときだけはどうしようもないので、お店に入っていましたが。

場所だけでなく「時間」の束縛も

さて、英語の勉強をする「場所」の話をしていますが、「英語を勉強する時間」を決めるのもオススメです。

とにかく、英語の勉強をするための時間と場所を固定し、束縛するんです。

この時間、この場所では英語の勉強だけをすると!

「束縛」と聞くとしんどくなるかもしれませんが、こういう「束縛」があることで、やるべきことを固定できますよ。

ちなみに、時間の束縛にはスマホ1つで英語のレッスンの受けられるオンライン英会話がオススメです。

スマホやパソコンでレッスンを受けられる
スマホやパソコンでレッスンを受けられる

スマホがあれば英会話のレッスンをいつでも受けられるので、毎日決まった時間に「予約」を入れておけば、逃げられませんからね!

さて今回は英語の勉強をするときに「場所を決めておこう」というお話でした。

ぜひ英語の勉強を継続させるために実行してみてください。

オンライン英会話は、英語の勉強モードになれるので、1人でやるよりも絶対にオススメですよ。

こちらから自分に合ったオンライン英会話をお探しくださいね。

最後に

オオカミ

なんか、この記事すごく気に入ったんだけどほかにオススメある?

ウサギ

だったら、「英語勉強法のカテゴリ」を要チェックだね♪

自宅で英会話レッスン? しかも安い!

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存じですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に3,000〜5,000円程度です。

オンライン英会話を希望別に選ぶページを用意しているので、ぜひ無料で試してみてください♪ 無料ですからやらないなんて損ですよ!

執筆者: ヨス
アメリカ留学で言語に興味を持ち日本語教師に。その後、自分が「音声学」に猛烈に惹かれることに気づく。一般的には学ばない「日本語の音声」を学ぶことで英語の発音を習得し、独自の英語の発音習得メソッドを持つ。「ヨッセンス」という月間に100万回以上読まれている人気ブログも運営するプロブロガー。>>ヨスについて詳しくはこちら

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
こちらも合わせていかがですか? data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1"