英語の「発音」を練習すればリスニングもうまくなる? 発音の習得の方が簡単だよ!

ヨス

こんにちは! 言語オタクのヨスです。

英語のリスニングを向上させるにはどうすればいいんだろう……と思っていませんか?

実はリスニングって難しいんですよ。それよりも簡単なのが英語の発音を習得すること。

今回は、その「英語の発音」を練習していると、リスニング能力もUPするよ!というお話です。

英語のリスニングがうまくなりたい!

英語のリスニングがうまくなりたいと思っている方は多いと思いますが、何をすればうまくなるのでしょうか?

その方法の1つとして、わたしは「英語の発音をうまくする」ことをプッシュしています。

ウサギ

いや、発音の方が難しいだろっ!!

……というお声が聞こえてきそうですが、実は発音の方が簡単なんですよ!

リスニングが難しい理由

だって、「リスニング」というのは、相手の言っていることを理解することですよね?

これって、けっこう相手に委ねられているところが多くないですか?

たとえ、こちらのリスニング力が高くなっても、こういう要素があると聞き取れないこともあります。

  • 発話者のなまり
  • 発話者の声質(低い声が苦手など)
  • 発話者の状態(鼻声で聞き取りにくいなど)
  • その言葉に関する知識(単語自体を知らないとか)
  • まわりの環境(雑音など)

こういう要素って、リスニング力を鍛えていても、自分ではどうしようもありませんよね。

ヨス

でも発音は違います。

自分が練習すればするほどうまくなります。自分だけの努力です!

発音できればリスニングがうまくなる?

わたしの体験ですが、「発音が上手にできるようになる」とリスニング力がアップします。間違いありません。

だって、わたし、リスニングってそんなに練習したことがないんです。

発音は「音声学マニア」なのでめっちゃ勉強して練習しましたが、気がつけば聞き取りもある程度できるようになっていました

発音できるということは、どう言えばこの音声が作れるのかが体感的にわかっていることを意味しますから。

たとえば「θ(『th』の発音)」の発音の存在を知らない人がこの2つの発音を聞き分けられるハズがありませんよね?

  • sing
  • thing

日本語で書くと、どちらも「シング」ですが、英語ではまったく違う音として区別されています。

これも、日本語にある「 s 」によく似た音「 θ 」がある事実を知識としてではなく、身体で知ることで聞き分けができるようになるということです!

発音に「馴染めば」聞き取りがラクになる

聞き分けができない最も大きい理由は、その発音に馴染んでいないことです。

じゃあどうすればいいかと言えば、その発音に馴染めばいいんですよ!

自分で発音する
ことによって!!

「θ」の発音に馴染むことができれば、話している相手が「θ」の発音をしてもわかりますよね?

日本語に置き換えてみましょう。

たとえば、「おじさん」と「おじいさん」の区別って、外国人には「聞き分けられる意味がわからんっ!!」という「聞き分け不可能レベル」の難しさです。

ヨス

でも、我々にとっては「いや、聞き間違える意味がわからんっ!!」レベルのことですよね(笑)。

じゃあ、なぜ我々が「おじさん」「おじいさん」の発音の違いを聞き分けられるのかというと、この2つの音声に馴染んでいるからです。

「日本語には母音が伸びて発音される音声がある」という事実を知識として知っているのは日本語教師ぐらいですが、全員が身体で知っています

ちなみにわたしは「 L 」の発音は完璧にできますが、リスニングだとわからないことも多いです(笑)。

そう。言語って、発音よりもリスニングの方が難しいんですよ。

もちろん、「 L 」の発音が聞き取れなくても文脈で伝わりますが、「 R 」の発音との違いを聞き分けるのは「違いを言い分ける」ことの100倍難しいことを知っておいてください。

発音をうまくするコツは?

では、その英語の「発音」をうまくするにはどうすれば良いのでしょうか?

そんなに難しくありません。

その発音が作られているときの口の中の構造」を知り、そのとおりに口を動かすことでどんな発音でも可能です。

わたしが言語の発音について語るとき、こう表現することが多いです。

口の中は楽器だ!!

楽器は、どの部分をどういう動作で触れば「ド」の音が出る……ように決まっていますよね。

それは「その音の出し方を知らない」と難しいです。

聞いた演奏を、何もアドバイスなくそのまま演奏できる人は「特殊な能力」を持った人だけですが、口の中の構造を知り、そのとおりに発音するのは、それを教えてくれる人がいればできます!

ヨス

そのためにわたしはこの「英語びより」というメディアを通じて、発音のやり方を発信しているんですよ!

さて、今回はリスニングよりも発音の方が簡単だよということを書きました。

そして、発音を練習することで、リスニング能力も向上しやすいということを!

ぜひ、わたしの書いた英語の発音についての記事を参考に、発音を練習してくださいね♪

こちらは人気の記事です。

6,000円/月で毎日英会話のレッスンが受けられる!?

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存知ですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に6,000円程度です。

このブログではいろんなオンライン英会話を試した結果、DMM英会話を一番オススメしています。

執筆者: ヨス
アメリカに留学した経験から言語に興味を持ち、日本語教師に。日本語教育を学んでいたときに自分が「音声学」に猛烈に惹かれることに気づく。一般的には学ばない「日本語の音声」を学ぶことで英語の発音を習得。ヨッセンスという月間に100万回以上読まれている人気ブログも運営。

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
こちらも合わせていかがですか?