「ダンプカー」と英語の「dump」がつながったよ!

dump-dump-track
タカコ

こんにちは、アメリカ在住ライターのタカコです。

「bite」と「chew」の記事で、日ごろ使っている日本語の言葉と、元になっている英語の言葉の2つがつながって、その2つの言葉を関連づけておぼえられたことを書きました。

今回もその例の1つです。こういうおぼえ方ができると、頭の中がすっきりして、気持ちがいいし、印象に残るので忘れません。

おもちゃ箱を「ダンプ」した?

私には、もうすぐ1才の娘がいます。その娘が、最近、自分のおもちゃ箱をひっくり返すことに凝っています。

大きさも手頃なため、しょっちゅうガシャーンとひっくり返しています。小児科の先生の話だと、この時期の子どもの典型的な行動のようです。

先日も、お決まりの「ガシャーン」をした時、たまたま来ていた義母が……

Oh! She dumped the toys out of the box…… (あらー、箱からおもちゃをひっくり返したよ!)

……と。

dump?

ん、ダンプ?? そこで思いついたのが、ダンプカー。

ダンプカーは「dump」する車

調べると、英語では「a dump truck」といいます。私は、もちろんダンプカー(※和製英語です)という言葉もどんな車かも知っていましたが、英語の「dump」とはつながっていませんでした。

photo credit: Union Pacific Dump Truck via photopin (license)

勢いよく物を落とす(おろす)、「dump」の意味を考えると、そう名前がつくのもわかりますね。荷台を傾けて、積んだ荷物をザザーとおろすのですから。

英語学習者用の辞書(OXFORD wordpower)によると、「dump」は……

  • 1: to get rid of something that you do not want
  • 2: to put something down quickly or in a careless way

……と2つの訳が出ていました。ダンプカーの「dump」は、2の用法ですね。

それから、この言葉、実は人に対しても使えます。

恋人をフる

それが3つめに書かれていました。

  • 3: (informal) to get rid of somebody especially a boyfriend or girlfriend

……と。

「informal」とあるので、改まった用法ではないということですが。

She dumped him. (彼女は彼を振った)

「振った」と解釈しましたが、実際は「ぽいっと捨てた」という語感です。

ただ振ったのではなく、かなり印象が悪いですね……。

私は、この用法は映画の中で聞いたことがありました。日本語の字幕も「彼女に捨てられた」だったような気がします。

でも、「dump」の意味を踏まえて理解したわけではなく、「あぁ、捨てるってそういう言い方をするんだな」ぐらいにしか思っていませんでした。

「いらないものを捨てる」、「(何かを)早く、または配慮のない方法で下ろす」という2つの「dump」の意味を考えると、ボーイフレンドやガールフレンドを「(ひどい方法で/無責任に)捨てる」というイメージができると思います。

でも、人に対して使えますが、実際使う状況には陥りたくはないですね。

いかがでしたか。

私は、学校に通っているわけではないので、言葉はほとんどテレビや会話から習得しています。

発話は形に残りませんし、会話は流れていきます。その時にさらっと理解しても、しばらくすると忘れてしまうことが多いです。

ですが、何かきっかけがあるとおぼえやすいものです。すべてがすべて、こういうおぼえ方はできませんが、忘れないおぼえ方ができた時は、気持ちがいいですし、なんだかとても賢くなったような気がします(笑)。

※「ダンプカー」は和製英語ですが、「dump」という言葉に注目して例に挙げました。

dump-dump-track

良かったらシェアでみんなに教えよう!

ABOUTこの記事をかいた人

タカコ

日本語教師養成講座修了。英語が苦手だったにもかかわらず、夫となるアメリカ人との結婚を機に渡米。現在は一児の母として英語に囲まれた環境の中で英語を習得中。日本語教育に携わった経験から言語を深く掘り下げる探究心がすさまじく、身近な英語の知識を初心者にもわかりやすく書くよう心掛けている。