英語の「現在分詞」って? 過去分詞や動名詞との違いも紹介

サッシ

こんにちは、英語の文法オタクのサッシ です。

英語の文法を習っていると出てくる「現在分詞」という言葉。下記の「running」のようなものを指します。

  • running rabbit(走っているうさぎ)

これ、見た目は動詞だけど意味は「形容詞」なんですよ!

今回はそんな、英語の「現在分詞(『〜 ing』の形)」を分かりやすく紹介します。

「現在分詞」とはどんな意味?

そもそも、現在分詞って何でしょうか? 詳しく解説します。

現在分詞の形

現在分詞とは、「分詞」という「動詞の変化型」の1つです。

サッシ

動詞の形を変化させて「動詞以外の品詞の役割」を持たせるのが「分詞」という技だと思ってください。

「現在分詞」の形は動詞の語尾に「〜ing」を付けて作ります。

例えば「read(読む)」という動詞を現在分詞形にすると「reading」となりますよ。

現在分詞の形

動詞の語尾に「〜ing」
【例】play + ing = playing

現在分詞の意味=「形容詞的用法」

では、動詞に「〜ing」を付けて現在分詞形にすると、どんな意味・役割があるのでしょうか?

なんと……動詞なのに「形容詞」として使えてしまうんです!

1通常の形容詞の例

例えば、「うさぎ(rabbit)」という名詞を「かわいい(pretty)」という形容詞で修飾すると以下のようになります。

  • pretty rabbit(かわいいうさぎ)

2現在分詞になった動詞(形容詞的用法)

お次は「走る(run)」という動詞を現在分詞形「running」にして「うさぎ」を修飾してみましょう。

  • running rabbit(走っているうさぎ)

まったく同じ形になりますよね!

訳としては「〜する / 〜している」という意味になります。

サッシ

ほかにも「朝日(ライジングサン)」も実はこの形なんですよ。
「rise(昇る)」+「sun(太陽)」→「rising sun(朝日=昇っている太陽)」

現在分詞形の使い方・例文

では、今度は現在分詞の具体的な使い方を見ていきましょう。

現在分詞には、以下の3つの使い方があるんですよ。

現在分詞形3つの使い方

  • 補語
  • 名詞修飾
  • 分詞構文

例文を使って、それぞれ順番に紹介していきますね。

「補語」としての現在分詞形

まずは現在分詞形の「補語(complement)」としての使い方です。

「補語」って何?

と言われても、「ん? 補語ってなんだ??」ってなりますよね(笑)

まずは以下の例文をご覧ください。

オオカミ

I am tall.
(ボクは背が高い)

この英文「I am tall」は「主語( I )」+「動詞(am)」+「補語(tall)」という構成になっています。

このような「〜は……です」の「……です」に当たる部分を「補語」と言います。

サッシ

文法では、この形を「第2文型」と呼びます。
マニアックですね(笑)

現在分詞を補語として使用=現在進行形

では、この例文の「tall」という形容詞の代わりに「running」という現在分詞を入れてみましょう。

すると……

ウサギ

Hey. What are you doing ?
(ねえ、何してんの?)

オオカミ

I am running.
(走っているんだよ)

「(今)私は走っています」という形になりました。この形、見覚えがありませんか?

そう。「現在進行形」です!

サッシ

実は「be動詞と現在分詞形を組み合わせたもの」が現在進行形なんですよ!

よく知っている形も、実はこんな成り立ちだったんですね〜。

一般動詞+現在分詞も

Be動詞の他には「go」や「come」などの一般動詞と一緒に使うこともよくありますよ。

ウサギ

Let's go shopping !
(買い物行こうぜ!)

「名詞修飾」としての現在分詞形

続いては現在分詞形の「名詞修飾」としての用法です。

動詞を現在分詞形にすることによって、形容詞と同じように「名詞を修飾」できるんですよ。

サッシ

さっき上で紹介した「running rabbit」の用法ですね!

例えば「dance(踊る)」という動詞を現在分詞形にして「wolf(オオカミ)」という名詞とくっ付けるとこうなります!

  • dancing wolf(踊っているオオカミ)

名詞を修飾するときは「語順」に注意

名詞を修飾するときは、順番(語順)に注意してください。実は以下のルールがあるんです。

名詞を修飾する語順のルール

  • 1語で修飾
    名詞の「
  • 2語以上で修飾
    名詞の「

どういうことか、例文で分かりやすく説明しますね。

1修飾される名詞が1語の場合

例えば「running(走っている)」という現在分詞で「rabbit(うさぎ)」という名詞を修飾するとします。

まず、「あの走っているうさぎを見て!」なら以下のようになるんです。

ウサギ

Look at that ruuning rabbit !
(あの走っているうさぎを見て!)

オオカミ

What's that !?
(何あれ?!)

2修飾される名詞が2語以上の場合

でも、「あの空を走っているうさぎを見て!」だと以下のような語順になります。

ウサギ

Look at that rabbit running in the sky !
(あの空を走っているうさぎを見て!)

オオカミ

Wh, what the hell is that !?
(な、な……なんだありゃ!?)

この違い、分かりましたか?

「走っているうさぎ」のように1語(running)だけで修飾するなら名詞(rabbit)の「前」に置きます。(=running rabbit)

でも、「空を走っている」のように2語以上のフレーズ(running in the sky)で修飾するときは名詞の「後」に置くんです。(=rabbit runnning in the sky)

サッシ

フレーズが長いと言いづらいから後回し!」というイメージでいてください。

「分詞構文」としての現在分詞形

3つ目は「分詞構文」です。

分詞を使ったフレーズを作ることによって、「文全体を修飾」することができる技なんですよ。

例えば以下のような使い方です。

ウサギ

What was she doing?
(彼女、何してた?)

オオカミ

Drinking coffee, she was playing online games.
(コーヒー飲みながらゲームしてたよ〜)

この場合「コーヒーを飲みながら」は「彼女はゲームをしていた」という文全体を飾っていますよね?

現在分詞はこんな使い方もできちゃうんですよ。

「分詞構文」はかなり奥が深いので、また別の記事で詳しく紹介しますね!

過去分詞形との違い

今回の記事の冒頭で「現在分詞は『分詞』の1つ」と紹介しました。

2種類ある分詞の中で、もう1つの分詞が下記のような「過去分詞です。

  • broken smartphone(壊れたスマホ)

現在分詞の形は「〜ing」を動詞の語尾に付ければOKでしたが、過去分詞の形は動詞によってバラバラなんです!

サッシ

覚えるのがちょっと大変です(涙)

「walk(歩く)」が「walked」、「play(〜する)」が「played」のように、多くの動詞の過去分詞は「〜ed」という形となります。

でも、こちらのように不規則に変化するものも多いんです……。

不規則に変化する過去分詞形

  • eat(食べる)eaten
  • see(見る)seen
  • go(行く)gone

形は現在分詞に比べてかなり変化しますが、意味は現在分詞と同じように「形容詞」の役割になりますよ。

過去分詞について詳しくは下記記事を。

動名詞との違い

今回のテーマ「現在分詞」は「〜ing」という形ですが、「〜 ing」と言えば「現在進行形」のほかにもう1つあります。

そう。「動名詞」です!

動名詞も現在分詞と同じく「動詞の語尾に 〜 ingを付けた形」なんですよね。だから、見た目はまったく同じです。

サッシ

でもこの2つはハッキリと区別できます!

動名詞は「動詞を無理やり名詞にした形」なので、「〜ということ」と訳せたら「動名詞」なんですよ。

動名詞との区別
「〜ということ」と訳せるものが動名詞

では、こちらの例を見てください。

ウサギ

What do you do in your free time ?
(暇な時は何してるの?)

オオカミ

Playing online games is my hobby.
(オンラインゲームやるのが趣味なんだ)

この場合の「playing」は「(オンラインゲームを)すること」という名詞的な意味なので、「現在分詞」ではなくて「動名詞」なんです。

以下のようなイメージでいてくださいね。

「動名詞」と「現在分詞」の違い

  • 動名詞
    名詞(〜すること)
  • 現在分詞
    形容詞(〜している)

さて、今回は「現在分詞」というものについて紹介しました。

最後にまとめます。

まとめ

  • 現在分詞は動詞の語尾に「〜 ing」を付けて変化させた形
  • 意味は「〜する・〜している」
  • 補語・名詞修飾・分詞構文という3つの使い方
  • 動名詞と形は同じだけど、別のもの

英語の品詞について気になることがあればコチラの記事からどうぞ♪

たった5,000円で英語のレッスンが自宅で?!

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存知ですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に5,000円程度です。

このブログではいろんなオンライン英会話を試した結果、DMM英会話を一番オススメしています。

執筆者: サッシ
ライター / ブロガー / カメラマンをしながら、学習塾と託児所も運営しています。小学生の時に帰国子女の友人のお母さんに3年くらい英語を習ったおかげで、その後も英語の読み書きは全く苦労しなくなりました。塾講師として英語・国語の指導を18年以上してきた経験を活かして、「ことば」そのものや「文法」を中心としたテーマを楽しく記事にしています。「毎日が生まれたて」というブログも運営しています。

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
こちらも合わせていかがですか?