「現在進行形」って何? 5つの用法や作り方を例文で紹介!

サッシ

こんにちは、英語の文法オタクのサッシ です。

学校の英語の時間には「現在形」に加えて「現在進行形」というのも習います。

そして、「現在進行形」と言えば「今〜している」という意味である……と学ぶと思うのですが、それだけじゃないんですよ!

今回は「現在進行形」の作り方に加えて、5つの用法や「現在進行形にできない動詞」を詳しく紹介します。

「現在進行形」について

では現在進行形について基本的なところから紹介しますね。

「現在進行形」って?

そもそも「現在進行形」とは何なのでしょうか?

英語の現在進行形とは、その名の通り「現在の時制で進行中の動作を表す形」です。

現在進行形とは?
現在の時制で進行中の動作を表す形

例えば以下のような表現ですね。

オオカミ

What is she doing now ?
(彼女は今なにやってるの?)

ウサギ

She is taking a shower.
(シャワー浴びているよー)

このように「(現在)~している」という状況のときに使うのが基本です。

現在進行形の動作は「まだ終わっていない」という意識があるのもポイントですよ。

サッシ

ちなみに「現在進行形」は、英語では「present continuous tense」や「present progressive form」と言います。

現在進行形の作り方(肯定文・否定文・疑問文)

では、現在進行形の作り方を、こちらの順番に紹介しますね。

現在進行形の作り方

  1. 肯定文
  2. 否定文
  3. 疑問文

1現在進行形の肯定文

現在進行形(肯定文)を作りたいときは、以下のように「be動詞」と「~ing」を組み合わせて作ります

主語be動詞の現在形(am, are, is) +動詞の~ing形(現在分詞形)

主語が「誰であるか」に合わせて「be動詞」は使い分けてくださいね!

2現在進行形の疑問文

進行形の疑問文のときは「主語」と「be動詞」の順番をひっくり返せばOKです。

オオカミ

Are you playing a game now ?
(今ゲームしてる?)

3現在進行形の否定文

否定文のときは「be動詞」の後ろに「not」を入れるだけです。

ウサギ

I'm not playing a game now, because I'm busy.
(今、忙しいからゲームやってない)

5つの進行形の用法・使い方を例文で確認

では、具体的な「現在進行形」の用法を詳しく見てみましょう。

冒頭で紹介したように、基本的な使い方は「(現在)~している」という場合です。

サッシ

Twitterなどでおなじみの「~なう」ですね(笑)

でも、「現在進行形」と言いつつ、実は……過去や未来のことを含む場合もあるんです!

以下で5つの用法を具体例で紹介していきますので、ニュアンスをつかんでみてくださいね。

現在していること「(まさに今)~している」

まずは基本的な「(まさに今)~している」という用法です。

電話の状況で

ウサギ

Hi, what are you doing ?
(やあ、何してる?)

オオカミ

Nothing. I'm just playing a game. What's up ?
(別にー。ゲームしてたよ。どうしたの?)

「die」の現在進行形は?

この用法で「die(死ぬ)」という動詞の現在進行形をよく見かけますが、「He is dying.」はどんな意味か分かりますか?

「彼は死に続けています」……って言いたいところですが、これは「彼は死にかけています」って意味になるので覚えておいてくださいね!

オンラインゲームの中で

ウサギ

Ha ! I found you !
(ハハッ! 見つけたぞ!!)

オオカミ

I'm dying !
(万事休すか)

日常的に繰り返していること「(いつも)~ばかりしている」

次に現在進行形には「(いつも)~ばかりしている」という用法もあります。

ウサギ

You are constantly saying "I'm hungry".
(アンタいつも「お腹空いた〜」って言ってるよね)

オオカミ

Teehee.
(えへへ)

日常的に繰り返していること」を表すので、過去から現在までの時制を含むとも言えますね。

サッシ

アニメ『トムとジェリー』がいつもケンカしている姿も、現在進行形で言えますね。

この用法では以下の単語とセットで表現することが多いですよ。

  • always(いつも)
  • constantly(常に)
  • forever(永遠に)

確定した未来「~する予定だ」

3つ目は「~する予定だ」という場合です。

ウサギ

Robbie is leaving here next Monday.
(ロビーが今度の月曜日にここを離れる予定なんだ)

オオカミ

Oh, we’ll miss him.
(あぁ……さみしくなるよ)

このように確定したスケジュールのことを言いたいときは、現在進行形が使われるんですよ。

サッシ

過去や未来も表せるなんて……現在進行形って意外と奥が深いですよね!

傾向「(最近)~になってきている」

さらに「(最近)~になってきている」という用法もあります。

ウサギ

More and more kids are watching YouTube videos instead of TV nowadays.
(最近の子どもたちはどんどんテレビよりユーチューブを見るようになってきているよね)

オオカミ

Hmm, times are changing...
(ん~、時代は変わるね……)

「傾向」や「トレンド」を表す使い方と言えますね。

今だけ「(今だけ一時的に)~している」

最後は「(今だけ一時的に)~している」という用法です。

ウサギ

Well, you live in Kyoto, don’t you?
(えっと、京都に住んでるんだよね?)

オオカミ

No. I’m living in Tokyo for now.
(いや、今だけ東京に住んでいるんだ)

「通常とは違うよ」という意識なので、裏を返せば「いつかはそうでないかもよ」というニュアンスでもあるんですよ。

よく以下のような「一時的」を表すフレーズと一緒に使われます。

  • at present(今のところ)
  • at the moment(現在のところ)
  • for a while(しばらくの間)
  • for now(今のところ)

現在進行形にできない動詞

最後に、「現在進行形にできない」動詞についてお話ししたいと思います。

実は、原則として現在進行形にできるのは「動作動詞」だけなんです!

英語の動詞はこちらの2つに分けることができます。

2つの動詞の種類

  • 動作動詞(dynamic verbs)
  • 状態動詞(stative verbs)

現在進行形は「動作動詞」を「状態動詞」に変える形

先ほども書きましたが、原則として現在進行形にできるのは「動作動詞」だけです。

サッシ

なぜなら現在進行形は「動作を状態に変える技」だからなんですよ。

例えば「走る(run)」を使って「He is running on the beach.(彼はビーチを走っている)」とした場合どうでしょう?

run(「走る」という動作)
running(「走っている」という状態)

「走る」という「動作」が、「走っている」という「状態」になったと言えますよね。

そう。つまり「状態動詞」は最初から「状態」だから、現在進行形にする意味がそもそも無いんです!

現在進行形にできない動詞一覧

ということで、「感情・感覚」や「思考」に関わる「状態動詞」は現在進行形にできません

こちらの一覧で基本的なものを覚えておいてくださいね。

状態動詞の例

  • love(愛する)
  • like(好き)
  • hate(嫌い)
  • want(ほしい)
  • hear(聞く)
  • see(見る)
  • smell(においをかぐ)
  • taste(味見をする)
  • agree(同意する)
  • promise(約束する)
  • believe(信じる)
  • know(知る)
  • understand(理解する)

1「動作」「状態」の両方を持つ動詞もある

ただ、「have」のように「動作動詞」と「状態動詞」の両方の意味を持つものは注意してください。

「持っている」という「状態動詞」としては不可能ですが、「食べる」という「動作動詞」としては現在進行形にすることができるんです!

ウサギ

I'm having dinner with my family.
(家族と夕食を食べているところです)

ちょっとまとめてみます。

「have」の現在進行形

  • I am having have a smartphone.(スマホを持っています
  • I am having dinner.(夕食を食べています
サッシ

現在進行形にできるかできないかは「使い方次第」ということですね!

2「今だけ一時的に」の意味では「状態動詞」が現在進行形に

例外になりますが、前述した「(今だけ一時的に)~している」という用法の場合、「状態動詞」でも現在進行形にすることができます。

先ほど見たこちらの例を見てください。

ウサギ

Well, you live in Kyoto, don’t you?
(えっと、京都に住んでるんだよね?)

オオカミ

No. I’m living in Tokyo for now.
(いや、今だけ東京に住んでいるんだ)

状態動詞である「live(住む)」が現在進行形になっていますね!

有名な例で言うと、マクドナルドのキャッチフレーズである「I'm loving it !」も、状態動詞の「love」をあえて現在進行形にしています。

「I love it」だと「それをずっと好き」になりますが、マクドナルドの場合は「期間限定商品」を含め、いろんな商品があります。

それを「I'm loving it(今一時的に大好き)」と言うことで、「今はこの商品が(一時的に)好きだけど今度はべつの商品を好きになってほしい」というニュアンスがあるのだと思います。

ただし、これは「文法破り」な使い方をあえてすることで注意を引いているので、使わない方が無難ですね。

さて、現在進行形について最後にもう一度まとめてみます。

  • 現在進行形の作り方は「主語 + be動詞の現在形(am,are, is) + 動詞の~ing形(現在分詞形)」
  • 基本的な「今~している」以外にも様々な用法がある
  • 現在進行形にできない動詞もあるので注意!

英語の品詞について気になることがあればコチラの記事からどうぞ♪

たった5,000円で英語のレッスンが自宅で?!

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存知ですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に5,000円程度です。

このブログではいろんなオンライン英会話を試した結果、DMM英会話を一番オススメしています。

執筆者: サッシ
ライター / ブロガー / カメラマンをしながら、学習塾と託児所も運営しています。小学生の時に帰国子女の友人のお母さんに3年くらい英語を習ったおかげで、その後も英語の読み書きは全く苦労しなくなりました。塾講師として英語・国語の指導を18年以上してきた経験を活かして、「ことば」そのものや「文法」を中心としたテーマを楽しく記事にしています。「毎日が生まれたて」というブログも運営しています。

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
こちらも合わせていかがですか?