英語の「形容詞句」とは?

形容詞句とは?
サッシ

こんにちは、英語の文法マニアのサッシ です。

英語の「句」には形容詞の働きをする「形容詞句」があります。

名詞句・副詞句とは使い方がまったく違うので、よ〜く知っておきましょう。

今回は「英語の形容詞句」について、見分け方・作り方などを詳しく紹介しますね。

形容詞句について

はじめに、形容詞句とは何かを見ていきましょう。

意味・形や他の句との見分け方を紹介していきますね!

英語の形容詞句とは?

まず、形容詞句の意味・形を見ていきましょう。

形容詞句の定義

英語の形容詞句とは、その名前の通り「形容詞の働きをする句」です。

句とは英文法では「1つの品詞の働きをする2語以上のかたまり」のことですよ(参考: 句と節について)。

形容詞句は「形容詞の役割をするフレーズ」というイメージでいてくれればOKです。

英文の中で形容詞の働きをするので、名詞を修飾したり補語になったりしますよ。

形容詞句の例文

例えば、以下の例文の「flying in the sky(空を飛んでいる)」が形容詞句です。

Look at the UFO flying in the sky !
(空を飛んでいるあのUFOを見て!)

この場合「空を飛んでいる」という言葉は名詞の「UFO」を修飾しますよね?

名詞を修飾しているので「flying in the sky」は形容詞句だと言えるわけです。

形容詞句と形容詞節

英語では、形容詞の役割をする2語以上のかたまりとしては形容詞もあります。

形容詞句と形容詞節では以下の違いがありますよ。

名詞句・副詞句の特徴

  • 形容詞句……SVなし
  • 形容詞節……SVあり

SV、つまり主語述語ですね。

どちらも「2語以上のかたまり」「形容詞の働き」という点ではまったく同じです。

しかし形容詞句はSVを含まないのに対して、形容詞節は「誰がどうする」のSVを含んでいるんですよ。

例えば次の例文にある「whom you saw yesterday(キミが昨日見た)」の部分が形容詞節です。

I know the boy whom you saw yesterday.
(ボクはキミが昨日会った男の子を知ってるよ)

詳しくは形容詞節についてを読んでみてくださいね。

形容詞句と名詞句・副詞句との見分け方は?

では、今度は「形容詞句」とほかの「句」を比べておきましょう。

英語の句には、形容詞句のほかに名詞句・副詞句があります。

それぞれの特徴は以下のようになっていますよ。

名詞句・副詞句の特徴

  • 名詞句……2語以上のかたまりで名詞の役割
  • 副詞句……2語以上のかたまりで副詞の役割

名前そのままで申し訳ありませんが、本当にそのまんまなんです(笑)。

すべて「2語以上のかたまり」なので形だけではパッと見の区別はできません。

だから文の構造の中での役割で判断しましょう。

「名詞句」の見分け方

例えば、名詞句は名詞の役割なので、主語や目的語になります。

I love to play video games !
ゲームをするのが大好きなんだ!)

この場合の「to play video games(ゲームをすること)」が名詞句です。

名詞の働きなので「〜こと」と訳せる場合が多いですよ。

「副詞句」の見分け方

副詞句は以下の「for a few days(何日間も)」のような具合ですね。

I haven't seen him for a few days...
(何日も彼を見かけないな……)

この例文の「for a few days(何日間も)」は、文全体を修飾していますよね?(「見かけない」という動詞にかかっていると考えてもOK)

動詞や文全体を修飾できるのが副詞の役割なので、この「for a few days」の部分は副詞句だとわかりますよ。

このように、形容詞句と名詞句・副詞句は文中での働きで見分けていきましょう!

「形容詞句」の作り方

形容詞句とは何かがわかったところで、実際に作ってみましょう。

英語の形容詞句の作り方はずばり4つありますよ。

形容詞句の作り方

  1. 不定詞
  2. 分詞
  3. 前置詞句
  4. 熟語・慣用句

それぞれ紹介していきますね!

不定詞

まずは「不定詞」を使った形容詞句を紹介しましょう。

不定詞とは「to」に動詞の原形を付ける形ですね。

名詞の後に、その名詞を説明する内容を「to V〜」のように続けてください。

例えば、以下の「to clear the final stage(最後のステージをクリアするための)」が不定詞で作る形容詞句ですよ。

Give me a hint to clear the final stage !
(最後のステージをクリアするためのヒントちょうだい!)

「to clear the final stage」という不定詞が「a hint(ヒント)」という名詞を修飾しています。

不定詞による形容詞句は「something to eat(何か食べる物)」といったフレーズでよく日常会話に登場しますよ。

「食べるための何か」で「何か食べる物」というわけですね!

もちろん「drink」を使えば「何か飲むもの」ですよ!

分詞

2つ目は「分詞」を使った形容詞句を紹介します。

分詞とは動詞を「〜ing」や「〜ed」の形に変化させることで形容詞の働きにできる技です。

先ほど紹介した不定詞のように、名詞の後に続けて付ければOKですよ。

例えば以下の「playing video games(ゲームをしている)」が分詞です。

The boy playing video games is my friend.
ゲームしている少年は、あたしの友達だよ)

この場合「playing video games」が直前の名詞「the boy(その少年)」を修飾していますよ。

分詞は「〜ing」の形にする「現在分詞(Ving)」と「〜ed」の形にする「過去分詞(Vpp)」の2種類があります。

「〜ing」や「〜ed」の形にはならない不規則な動詞もあるのでご注意ください。

前置詞句

3つ目に紹介する形容詞句は「前置詞句」です。

前置詞句とは「in」や「on」などの前置詞で作る「前置詞 + 名詞 〜」の形になった「句」のことですよ。

前置詞句としての「形容詞句」

例えば、以下の例文が「前置詞句」の形をとった「形容詞句」です。

The phone on the desk is mine.
机の上のスマホはボクのだよ)

この場合は「on the desk(机の上にある)」という前置詞句が「the phone(スマホ)」という名詞を修飾していますね。

「補語」の位置で使われる「形容詞句」

前置詞句を使った形容詞句は、このように名詞を修飾するのに加えて補語の位置に持っていけます

例えば、以下の例文の「on the table(テーブルの上)」が補語の役割ですよ。

My carrots are on the table.
(あたしのニンジンはテーブルの上にあるよ)

My carrots(S(主語)) are on the table(C(補語)).

この英文は「SはCである」という第二文型「SVC」の形となっています。

「S(主語)」と「C(補語)」はイコール関係になるんでしたね。

「S」と「C」はイコール関係です
「S」と「C」はイコール関係です

ほかに、例えば「under construction(工事中)」のようなフレーズが日常会話でよく使われます。

The building is under construction.
(その建物は工事中だ)

【おさらい】形容詞の持つ2つの機能

「名詞修飾」「補語になる」という2つの機能は前置詞句だけの特徴ではありません。

cute(かわいい)」や「red(赤い)」などの形容詞だけでも同じように使われますよ。

1名詞修飾(限定用法)
I know that cute girl.
(あのかわいい女の子、知ってる)

2補語(叙述用法)
She is cute.
(彼女はかわいいよね)

ちなみに文法用語では名詞修飾の用法を「限定用法」、補語になる用法を「叙述用法」と呼びます(参考: 形容詞の「限定用法」「叙述用法」とは?

熟語・慣用句

4つ目の「形容詞句」は「熟語・慣用句」。つまり、お決まり表現・イディオムのことですね。

a lot of〜(たくさんの)」のように、2語以上のかたまりで名詞を修飾する熟語・慣用句がいくつかあります。

代表的なのは以下の熟語・慣用句です。

形容詞句として機能する熟語
a lot of〜たくさんの
numbers of〜たくさんの
hundreds of〜たくさんの
thousands of〜たくさんの
millions of〜たくさんの
a few〜少しの
a little〜少しの
a cup of〜一杯の
a glass of〜一杯の
a pair of〜一対の
a piece o〜一片の
a part of〜〜の部分
a kind of〜〜の一種

「〇〇 of 〜」の形が多いですね。

これらの表現の後には「名詞の複数形」か「不可算名詞」が来ますよ。

1名詞の複数形が来た例
She gave me a few carrots.
(彼女は少しのニンジンをくれた)

2不可算名詞が来た例
There is a little money.
(少しのお金がある)

数えられる名詞の単数形は置くことができないので注意してくださいね!

今回紹介した「形容詞句」をまとめると次のようになります。

形容詞句のまとめ

  • 形容詞の働きをする2語以上のかたまり
  • 名詞を修飾するか、補語になる
  • 不定詞・分詞・前置詞で作ろう!

「句と節」についてはこちらもぜひご覧くださいね。

オオカミ

なんか、この記事すごく気に入ったんだけどほかにオススメある?

ウサギ

だったら、「句と節のカテゴリ」を要チェックだね♪

執筆者: サッシ
塾講師として英語・国語の指導を18年以上してきた経験のある「英語の文法オタク」。早稲田大学 教育学部卒。小学生の時から英語を学んでいた経験もあり。「毎日が生まれたて」という月間に100万回以上読まれる人気ブログも運営。>>サッシについて詳しくはこちら
こちらもフォローしてね!!
Banner instagram account 01
Banner line account 01
英語が苦手なあの人に教えてあげよう♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
こちらも合わせていかがですか?