ブラックフライデー・サイバーマンデーっていつ? どんな日? アメリカ在住の私が解説

タカコ

こんにちは、アメリカ在住ライターのタカコです。

ブラックフライデー(Black Friday)」や「サイバーマンデー(Cyber Monday)」という言葉を聞いたことはありますか?

最近、日本でも聞かれるようになってきているようですが、本場アメリカでは定着した言葉です。

さて、これらの日は、いったいどんな日のことをいうのでしょう?

ブラックフライデーはどんな日?

アメリカでの大きな祝日「Thanksgiving Day(サンクスギビング・デー)」。

その翌日を「Black Friday(ブラック・フライデー)」と呼びます。

ブラックフライデーはいつ?

ではブラックフライデーはいつなのでしょうか?

ブラックフライデーはサンクスギビング・デーの翌日と書きましたが、サンクスギビングは毎年11月の第4木曜日です(アメリカの場合)。

つまりその翌日、毎年11月の第4金曜日がブラックフライデーです。

2019年の場合はこちらになります。

2019年のブラックフライデー

2019年11月29日

2020年の場合はこちらになります。

2020年のブラックフライデー

2019年11月27日

ブラックフライデーはどういう日?

さて、ブラックフライデーという日は、どういう日なのでしょうか?

実はこの日は宗教や西洋の風習とはまったく関係のない日です。

1961年ごろからフィラデルフィアで始まった、非常にビジネス色の強い「売り出し」の日です。

小売業界では、1年のうちでこの日(=サンクスギビングの翌日)が最も売り上げが見込まれるようで、黒字になる」という意味から、その名前「Black Friday」が付いたそうです。

タカコ

それくらい、1年のうちで一番大きな売り出しなのです。

なぜサンクスギビングの翌日に売上が上がる?

サンクスギビングの翌日が、1年のうちで一番売上が上がるというのはなぜでしょうか?

それは、1ヶ月後に控える「クリスマス」と大きな関係があります。

サンクスギビングが終わると、クリスマスに向けた商戦がスタートするからです。

ブラックフライデーはクリスマス商戦の初日
ブラックフライデーはクリスマス商戦の初日

クリスマス商戦の初日、つまり「Black Friday」と呼ばれるようになった日から、お店では大売出しが始まります

……とはいえ、後述していますがブラックフライデーの金曜まで待たず、サンクスギビングの夕方から売り出しを始めるところも増えてきています。

そして、木曜の夕方にはこんな列が……。

ブラックフライデーに並ぶ人々
ブラックフライデーに並ぶ人々

デパートの前に並んでいる人の写真ですが、すごい行列ですよね……。

もはや日本のお正月商戦

アメリカのブラックフライデーは、もはや完全に日本のお正月商戦のようなものです。

なぜアメリカではクリスマスに向けて買い込むのでしょうか。

もちろんですが、クリスマスプレゼントに占める割合がとても高いです。

クリスマスパーティーはクリスマス当日だけでないため、クリスマスプレゼントを早めに用意しておく必要があります。

クリスマス当日やクリスマス・イブに買いに走っていたのでは間に合わないからです。

タカコ

この安売りに合わせて、自分がほしいものを買うこともありますが。

「クリスマスに向けて」なので、売り出しの商品は、こちらのようなクリスマスプレゼントになりうるものが一般的です。

  • 家電
  • 衣料品
  • 化粧品
  • おもちゃ

でもそんな枠には関係なく、ここぞとばかりにあらゆるお店で売り出しが行われます

ブラックフライデーはあまりにも混雑しすぎる

ただし、ブラックフライデーは一年で一番売上の上がる日ということもあり、ショッピングモールやお店はものすごく混雑します

私は、ブラックフライデーセールの混雑を避けて、ブラックフライデーの次の日の土曜日に行くことが多いです。

ブラックフライデーほど値引きされていませんが、それでも安売りは継続されているので。

ところが、ほしいサイズがほとんどなかったり、あっても「売れ残り」のようなものしかなかったり……

ブラックフライデーの威力はすさまじいです。

タカコ

最近では、日本でも「ブラックフライデー」の安売りがあるんですね。ニュースで見てびっくりしました!!

サイバーマンデーはどんな日?

「ブラックフライデー」に続いて、今度は「Cyber Monday(サイバーマンデー)」という日について紹介します。

サイバーマンデーはいつ?

サイバーマンデーは、「サンクスギビング」が終わって最初の月曜日のことです。

サイバーマンデーはサンクスギビング後の最初の月曜日
サイバーマンデーはサンクスギビング後の最初の月曜日

サンクスギビングは毎年11月の第4木曜日ですので、
2019年はこちらになります。

2019年のサイバーマンデー

2019年12月1日

2020年の場合はこちらになります。

2020年のサイバーマンデー

2019年11月30日

サイバーマンデーはどういう日?

では、サイバーマンデーはどういう日でしょうか?

この日もブラックフライデーと同じで、宗教や西洋慣習とはまったく関係がありません

サイバーマンデーは「ネットでの」売り出しがスタートする日

実は先ほど紹介した「ブラックフライデー」は実店舗の安売りがスタートする日で、「サイバーマンデー」はオンラインショッピングでの売り出しが始まる日です。

ブラックフライデーとサイバーマンデー
ブラックフライデーとサイバーマンデー
タカコ

「cyber(サイバー)」は、「コンピューターやインターネットに関する」という意味です。

サンクスギビングのホリデー(休暇)明けに、オンラインショッピングの売り上げが急増することから、この名前が付いたのだとか。

サイバーマンデーにオンラインショップの売上が急増するのは、休暇明けの月曜日に職場の高速回線を使ってオンラインの店舗にアクセスして買い物をする人々が多いためであるとも、感謝祭の休暇中には実店舗での買い物に外出したり帰省していた人々が、家庭に戻ってオンラインでショッピングするからであるとも言われる。

サイバーマンデー - Wikipediaより引用しました。

アメリカではネットショッピングは浸透しきっている

日本でもオンラインショッピングは定着してきましたが、アメリカではすでに完全に浸透した「買い物方法」の1つなんです。

共稼ぎが多いアメリカでは、買い物に時間をかけられないなどで、普段から気軽にオンラインショッピングを利用している人が多いです。

もちろん、「サイバーマンデー」だからこそのキャンペーン(安売り)も行われていて、業者側にも「この日」に売り上げを伸ばそうとする狙いもありますよ。

ましてや「ブラックフライデー」の日のお店(実店舗)はひどく混雑するので、それを避けて「サイバーマンデー」に買い物をする人が多いんですね。

「ブラックフライデー」「サイバーマンデー」の現在の状況

「ブラックフライデー」「サイバーマンデー」という言葉について紹介しましたが、現在の状況は変わってきています。

ブラックフライデーの「安売り」が前倒しになってきている

サンクスギビングの次の日が「ブラックフライデー」ですが、実際は「ブラックフライデー」の売り出しが前倒しになっています。

お店によっては、サンクスギビング当日の夕方や夜から始まることもありますよ。

ブラックフライデーに並ぶ人々
ブラックフライデーに並ぶ人々

上の写真のように、サンクスギビングの夕方には長蛇の列がデパートやお店にできます

ブラックフライデーにもネットでのセールが始まっている

サンクスギビング後、最初の月曜日が「サイバーマンデー」です。

ネットでのクリスマス商戦が月曜から始まるのですが、ネットショップがブラックフライデーにもセールをやるようになってきました

ネットショップ最大手であるAmazonでも2019年からブラックフライデーを開始しました!

Amazonのブラックフライデー
Amazonのブラックフライデー

楽天市場でもブラックフライデーのキャンペーンをやっています。

楽天のブラックフライデー
楽天のブラックフライデー
タカコ

もはや「サイバーマンデーは不要なのでは?」という気も(笑)。

もちろん、ちゃんと「サイバーマンデー」のセールもやっていますよ(笑)。

Amazonのサイバーマンデー
Amazonのサイバーマンデー

従来のように、休暇中は実店舗で買い物、休暇明けはオンラインショッピングという「形」が崩れてきているからだそうです。

実店舗とオンライン業者との競争が激化していることが理由と考えられているようですね。

正直言って……消費者は、買い物の方法にこだわりがなければ、実店舗でもネットショップでもどちらでもよくて、価格が安い方に流れますよね。

タカコ

オンライン業者は(従来のように)月曜日まで待っていられない!! といった感じなのでしょう。

ほかの国でも同じ日に開催

アメリカのサンクスギビングの翌日にブラックフライデーが開催されるのですが、実はカナダのサンクスギビングは10月にあります。

では、カナダではブラックフライデーやサイバーマンデーも10月なのかな?と思いそうですが、実はアメリカの日程に合わせています。

つまり全世界で、ブラックフライデー、サイバーマンデーの日は共通ということです。

もはや曜日は関係ない?

ブラックフライデー、サイバーマンデーの日にちですが、そもそも宗教や風習に無関係です。

企業が売上を伸ばすことを目的に始まった日なので、その都度日程や期間は変えられます。

たとえば、2019年のサイバーマンデーですが、Amazonでは「金曜」にスタートします。

Amazonではもはや金曜スタート
Amazonではもはや金曜スタート
タカコ

もはや「サイバーマンデー」ではなく、サイバーフライデーですね(笑)。

サンクスギビングの休暇が終わると、クリスマスに向けて町なかもきれいに飾り付けられ、1年で一番ウキウキする時期です。

それから、ブラックフライデー、サイバーマンデーを皮切りにクリスマス商戦が始まります。

出費もかさむ時期なのですが、それも季節の風物詩ですね。

お金がどんどん増えるお財布がほしいです(笑)。

最後に

オオカミ

なんか、この記事すごく気に入ったんだけどほかにオススメある?

ウサギ

だったら、「英語圏の行事のカテゴリ」を要チェックだね♪

自宅で英会話レッスン? しかも安い!

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存じですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に3,000〜5,000円程度です。

オンライン英会話を希望別に選ぶページを用意しているので、ぜひ無料で試してみてください♪ 無料ですからやらないなんて損ですよ!

執筆者: タカコ
アメリカ人の夫との結婚を機に渡米。現在は二児の母として英語に囲まれた環境の中で生活。日本語教育に携わっていたため言語への視点が鋭く、元・英会話教師の夫とのやりとりから生まれる記事が秀逸。

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
こちらも合わせていかがですか? data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1"