「S」と「SH」の発音の違いと練習方法

「S」と「SH」の発音の違いと練習方法
ヨス

こんにちは! 発音マニアのヨスです。

ABCの「 C 」の発音が「シー」なのか「スィー」なのかで迷ったことはありませんか?

ほかにも、「sea(海)」と「see(見る)」と「she(彼女)」はどれも日本語で「シー」と書くので違いがわからない……。

結論から言うとこちらのようになります。

シーかスィーか?

  • C …… スィー
  • sea …… スィー
  • see …… スィー
  • she …… シー

スペルを見て「 S 」だけなら「スィー」、そして「 SH 」になっていれば「シー」と発音すればOKです。

では、その発音はどうやって使い分ければいいのでしょうか?

今回はそのポイントとなる「 S 」と「 SH 」の発音の違い練習方法を紹介します。

「 S 」と「 SH 」の発音の違いを知る

まず、「 S 」と「 SH 」の発音の違いを知って、うまくできるようにするコツを紹介します。

「 S 」の発音を練習する

では冒頭でも紹介した「sea(海)」「see(見る)」にも使われている「 S 」という子音の発音を練習しましょう。

子音「 S 」だけの発音はこちらのようになります。

もし子音だけを発音するということの意味がわからない場合はこちらの記事を。

「 S 」を発音するときの口の中

では、「 S 」を発音するときの口の中の図を見てください。

[ s ] の発音
[ s ] の発音

舌の位置に注目です。舌の前のほうが上前歯の根本あたりにありますよね。

その場所で、少しだけ「スキマ」を作り、作られた「スー」という「スキマ音」が「 S 」の発音になります。

「スキマを作る」というのは、次の図のようなイメージですね。

舌と上あごの間にスキマを作るイメージ
舌と上あごの間にスキマを作るイメージ

この図を見ると「上あご」に「舌」をくっつけ、舌で少しのスキマを作っていることがわかると思います。

舌の前のほうを歯茎にくっつけ、接触面の一部でスキマを作って「スー」と言ってみてください。

こんなスキマ音が出ましたか?

「 S 」の発音についての詳細

もっと詳しく「 S 」の発音について知りたい場合はこちらの記事をどうぞ。

[ s ] の発音について

「 SH 」の発音を練習する

今度は、冒頭で紹介した「she(彼女)」の「 SH 」の部分の発音のコツを紹介します。

「 SH 」は、ほかにも「show(見せる)」「shine(輝く)」のようによく使われていますよ。

「 SH 」の発音は発音記号では [ ʃ ] と表記し、次のような発音です。

「 SH 」を発音するときの口の中

「 SH 」の発音をするときの口の図を見てください。

[ ʃ ] の発音
[ ʃ ] の発音

「 SH 」を発音するときは、歯茎(「 S 」を発音する場所)より少しうしろを使います。

口の中でどうやって作っているかを説明するとややこしくなるので、もっと簡単に発音できる方法を紹介しましょう。

[ ʃ ] は口を縦に開いて発音する

英語の「 SH 」を発音するときは、口を縦に開くことを意識してください。

次の図のように、口を縦にして「し」と発音してみましょう。

[ ʃ ] の発音を前からみたところ
[ ʃ ] の発音を前からみたところ

「シュ」という音が強めになった「し」になったのではないでしょうか?

ヨス

S 」の発音に「 H(『ハー』という息)」がさらに追加されて「シュー」という音になったので「 SH(S+H) 」……のように覚えるといいかも!

「 SH 」の発音についての詳細

「 SH 」はこちらのような音になります。

もっと詳しく「 SH 」の発音である [ ʃ ] について知りたい場合は下記の記事をどうぞ。

[ ʃ ] の発音について

「 S 」と「 SH 」の違いを意識して練習

では今度は「 S 」と「 SH 」の発音の比較をして、違いを意識しながら練習しましょう。

「 S 」と「 SH 」の口の中を比較して練習

もう一度、2つの音を出しているときの口の中の図を比較してみます。

「 S 」「 SH 」を発音するときの口の違い(横)
「 S 」「 SH 」を発音するときの口の違い(横)

「 S 」と「 SH 」の発音のもっとも大きなポイントは、舌を上あごに近づける場所です。

ヨス

「 SH 」のほうが「 S 」の発音よりもうしろで発音します!

そして、調音法(発音する方法)は、どちらも同じ「摩擦音」です。

「 S 」と「 SH 」で前から見たところを比較して練習

今度は、発音するときに口を前から見て比較してみます。

「 S 」「 SH 」を発音するときの口の違い(前)
「 S 」「 SH 」を発音するときの口の違い(前)

両方とも「摩擦音」と呼ばれる「スキマ音」を作って発音する音です。

どちらも歯を閉じて発音されるのですが、口の開き具合が違います。

「 S 」よりも「 SH 」を発音するときのほうが、口を縦長にしていますね。

「 S 」「 SH 」2つの発音の違いを意識し練習

あとはひたすら、2つの違いを意識しながら練習しましょう!

こちらに「 S 」と「 SH 」の発音が違うだけのミニマルペアになっている単語を用意しました。

これらを見ながら発音練習をしましょう!

S SH
C / see(見る)/ sea(海) she(彼女)
seat(席) sheet(シーツ)
save(助ける) shave(毛をそる)
so(だから) show(見せる)
sort(種類) short(短い)
sell(売る) shell(貝)
sit(座る) shit(糞)
same(同じ) shame(恥ずかしい思い)
sigh(ため息) shy(恥ずかしがり)
sift(ふるいにかける) shift(移す)

わたしが発音した音声も用意したので発音の参考に!

この音声を聴き分けの練習に使ってもいいですね。全部「 S 」→「 SH 」の順に言っていますので。

「 S 」と「 SH 」の発音は日本語にも「さ行」と「しゃ行」が対応します

そのため、そこまで違いを区別するのは難しくはないはずです。

それよりも、英語の「 SH 」の発音が日本語の「 SH 」の発音になってしまうので、それを矯正するほうが難しいでしょう。

ぜひ、日本語と英語の「 SH 」の違いを知ってきれいに発音してくださいね。

最後にもし、この記事が役に立ったら、Twitterで教えてもらえるとうれしいです!

 Twitterで教える

オオカミ

なんか、この記事すごく気に入ったんだけどほかにオススメある?

ウサギ

だったら、「似ている発音の違いのカテゴリ」を要チェックだね♪

自宅で英会話レッスン? しかも安い!

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存じですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に3,000〜5,000円程度です。

オンライン英会話を希望別に選ぶページを用意しているので、ぜひ無料で試してみてください♪ 無料ですからやらないなんて損ですよ!

執筆者:
アメリカ留学で言語に興味を持ち日本語教師に。その後、自分が「音声学」に猛烈に惹かれることに気づく。一般的には学ばない「日本語の音声」を学ぶことで英語の発音を習得し、独自の英語の発音習得メソッドを持つ。「ヨッセンス」という月間に100万回以上読まれている人気ブログも運営するプロブロガー。>>ヨスについて詳しくはこちら
「S」と「SH」の発音の違いと練習方法

Twitterで最新情報GET!

英語が苦手なあの人に教えてあげよう♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
こちらも合わせていかがですか?