「sea」と「she」の発音の違いとは?「スィー」と「シー」について

ヨス

こんにちは! 発音マニアのヨスです。

英単語の「she」と「sea」ですが、この発音を日本語で書くとどちらも「シー」ですよね?

なので、うっかりどちらも「シー」って読んでしまいそうですが、ぜんぜん違う発音なんです!

今回はこの2つの発音の違いについて詳しく解説しますね!

有名な「早口言葉」

英語にはこんな早口言葉があります。

有名な早口言葉

She sells sea shells by the sea shore.
(彼女は海岸で貝殻を売っている)

これを日本人が言うと、2つの「シー」がごっちゃになってしまうんです。

2つの「シー」

  • She(シー)
  • sea(シー)

どちらも「シー」になって、「She(シー)」と「sea(シー)」が同じ発音になってしまうんですよ。

でも実際には「 s 」と「 sh 」でつづられるものにはこんな発音の区別があります。

「 s 」と「 sh 」の発音
sea 発音記号は [ siː ]
she 発音記号は [ ʃiː ]

カタカナだとどちらも同じでしたが、発音記号では上の表のように違う文字になりました!

ヨス

つまり、発音が全然違うんですよね!

「sea」の発音は「シー」じゃない!

まず「sea」の発音ですが、「シー」ではありません。

こちらは「sea」の「 s 」を発音しているときの口の中。

日本語の「 s 」の発音
日本語の「 s 」の発音

舌先が上の前歯の根本あたりに舌を近づけて発音しています。

「sea」は音声記号では [ siː ] と書きます。読み方は、カタカナで「スィー」と書いたほうが伝わりますかね?

ヨス

アルファベットの「 C 」の発音とか「see(見る)」の発音と同じです。

そして、こちらは「she」を言うときの子音「 ʃ 」。

英語の「sh」の発音
英語の「sh( ʃ )」の発音

舌の位置が、「 s 」のときより少し後ろに移動しているのがおわかりでしょうか? つまり「 sea 」と「 she 」は発音するときの舌の位置が違います

音声記号では [ ʃiː ] と書きます。

日本語の「し」をアルファベット書きしたときの疑問

ちょっと思い出してほしいのですが、小学校のときにローマ字を習いますが、そのときに「さしすせそ」ってどうやって書いていました?

ローマ字で習った「さ行」

sa・si・su・se・so

ですよね? ところが、英語で「し」を書くときって、こんなふうに書きませんか?

英語で書く「さ行」

sa・shi・su・se・so

 

この違いに疑問を持ったことありませんか?

実は英語圏の人が……

 

sa・si・su・se・so

これを読むと間違いなく「さ・すぃ・す・せ・そ」と読みます。なぜなら、「さ行」の「い段」に本来くるべき正式な発音は「すぃ」だからです。

以前、「さ・し・す・せ・そ」の「し」は違う行に位置するに詳しく書きました、こんな感じです。

本来あるべき「 s 行」と「 ɕ 行」
  さ( s )行 しゃ( ɕ )行
あ( a )段 さ(sa) しゃ(ɕa)
い( i )段 すぃ(si) し(ɕi)
う( u )段 す(su) しゅ(ɕu)
え( e )段 せ(se) しぇ(ɕe)
お( o )段 そ(so) しょ(ɕo)

さらに見ると、上の表の「しゃ行」の子音に変な記号がありますよね。「 ɕ 」っていう文字。

これ、実は日本語の「し」の正式な子音の音声記号です。

日本語の「し」と英語の「shi」の違い

日本語の「し」と英語の「shi」は、これまた子音が違うんですね。

まずは日本語の「し」の子音「 ɕ 」から。

日本語の「sh」の発音
日本語の「sh( ɕ )」の発音

こんな感じで、舌を上あごの近くに持っていき、上あごと舌との間にせまいスキマを作ります。

そこに喉から空気を出し、せまいスキマからの「スキマ音」で「シュー!」という音を作ります。

ヨス

ここまでは大丈夫だと思います。いつも発音しているハズなので!

今度は英語の「shi」です。こちらは微妙に、日本語の「し」よりも舌を前に持っていきます

こちらの図を見てください。

英語の「sh」の発音
英語の「sh( ʃ )」の発音

じゃっかんですが、舌先が英語の「sh( ʃ )」の方が前歯側に寄っているのがおわかりですか?

舌が前の方に行くのにともなって、唇も丸くなり、その結果として「シュー」という感じの音声になります。

このへんに関しては以前の記事「「シー(静かに!)」で学ぶ日本語と英語の「sh」の違いでくわしく書いています。

そして、もう一度「 s 」の発音です。

日本語の「 s 」の発音
日本語の「 s 」の発音

「 s 」の発音は、英語の「 ʃ 」よりもさらに前に舌を持っていき、上の前歯の根本あたりに舌を持っていっていますね。

英語では「 s 」と「 ʃ 」を間違うと伝わらない!

日本語では「shi(し)」と「si(すぃ)」を区別しなくても困りません。

たとえば、「マシーン」を「マスィーン」と言っても、「なんかコイツ英語っぽく言おうとはりきってるのか?(笑)」ぐらいの差で、言葉自体の意味は変わりません。

(※ ちなみに「マシーン(machine)」の方が発音として近いのですが、芸能人とか「マスィーン」って言いたがる人がいますね)

「スシ食いたい!」って言っても「ススィ食いたい!」と言っても意味は変わりません。「シ」でも「スィ」でも、テンションの違いにしかならないんです。

ところがどっこい、英語だとこんなふうに意味が変わります。

日本語読み 英単語 [発音記号] 意味
シー see [ siː ] 見る
she [ ʃiː ] 彼女は
シン sin [ sin ]
shin [ ʃin ] すね
シット sit [ sit ] 座る
shit [ ʃit ] クソ

一番最後の「sit」と言おうとして「shit」になるとヤバイですね。

ヨス

まあ、「座ってください」というシチュエーションで「Please shit down」と言っても文脈から伝わるでしょうけど……。

音声で聞き比べる

最後に音声で聴き比べてください!

解説すると……

上の音声の解説

  1. 「s」…… sa・si・su・se・so(さ・すぃ・す・せ・そ)
  2. 日本語の「sh」…… ɕa・ɕi・ɕu・ɕe・ɕo(しゃ・・しゅ・しぇ・しょ)
  3. 英語の「sh」…… ʃa・ʃi・ʃu・ʃe・ʃo(sha・shi・shu・she・sho)

の順に発音しています。

もう一度早口言葉を、今度は音声で聞いてみてください。

早口言葉のおさらい

She sells sea shells by the sea shore.
発音記号 [ ʃselz sʃelz bai ðə sʃɔːr ]

どうですか?「 s 」と「 ʃ 」の発音の違い、なんとなくわかりましたか?

ヨス

つづりが「 sh 」になっている部分
は基本的に「 ʃ 」の発音で!!

この早口言葉ですが、わたしは物理的に舌が短いのでこのスピードが限界です(笑)。

今回は有名な早口言葉で「sea」と「she」の発音の違いを比べてみました。

そもそも、日本語の「さしすせそ」の「し」がオカシイのが原因でややこしくなっているんですけどね。

ぜひ「 s 」と「 ʃ 」の違いがわかるようにしておいてくださいね!

最後に

オオカミ

なんか、この記事すごく気に入ったんだけどほかにオススメある?

ウサギ

だったら、「英語の子音のカテゴリ」を要チェックだね♪

自宅で英会話レッスン? しかも安い!

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存じですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に3,000〜5,000円程度です。

オンライン英会話を希望別に選ぶページを用意しているので、ぜひ無料で試してみてください♪ 無料ですからやらないなんて損ですよ!

執筆者: ヨス
アメリカ留学で言語に興味を持ち日本語教師に。その後、自分が「音声学」に猛烈に惹かれることに気づく。一般的には学ばない「日本語の音声」を学ぶことで英語の発音を習得し、独自の英語の発音習得メソッドを持つ。「ヨッセンス」という月間に100万回以上読まれている人気ブログも運営するプロブロガー。>>ヨスについて詳しくはこちら

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
こちらも合わせていかがですか? data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1"