「n」の正しい発音は? 英語の「pen」の発音は「ペン」ではないという話

ヨス

こんにちは! 言語オタクのヨスです。

今回は英語の「 n 」の発音についてです。「pen」を「ペン」と読むのって当たり前ですよね?

でも実は「『pen』の発音 = ペン」じゃないんです。

ということで、今回は「 n 」と「ン」の発音の違いについて紹介します。

「This is a pen」ってなんて読む?

英語を中学校で習い初めて初期に習う文章にこういうのがありますよね。

This is a pen.

ヨス

これって何と読みますか?

おそらく、多くの方がこう読むはずです。

ジス・イズ・ア・ペン

以前、この例文を使って「英語の文章はスペースを無視して読め」という記事を書きましたが、今回注目してほしいのは、最後の「 n 」の発音です!

ジス・イズ・ア・ペ

実は、日本語では文末に来る「ン」の発音は「 n 」ではなく「 N 」になるという特性があります。

ヨス

いや、意味わからんわッ!

「かんたん」を発音してみてください

ちょっと意味がわからないと思いますが、今度は何も考えずに「簡単(かんたん)」と日本語で発音してみてください。

ヨス

ナチュラルスピードで読んでくださいね。

「かんたん」という単語には2回の「ん」が出てきますが、この2つの「ん」の発音がまったく違うことにお気づきでしょうか?

「かんたん」という単語には2種類の「ん」が使われている

「かんたん」と発音して、1回目に出てくる「ん」の発音は、舌先が前歯の根本あたりに来ていませんか?

そして2回目に出てくる語末の「ん」は喉の奥の方で作っている感じがしませんか?

実は日本語の「ん」は後ろに来る音声で発音が変わるんです!

詳しくは「日本語の「ん」の発音について」にガッツリ書いていますが、「かたん」の1回目の「ん」の発音はこちらです。

「 n 」の発音
「 n 」の発音
ヨス

舌の位置に注目!!

上前歯の根本(歯茎)に舌先をくっつけて、口から出る音声をせきとめ、鼻から音を出しています。

そして、2回目(語末)の「ん」の発音はこういうふうに作られます。

「 N 」の発音
「 N 」の発音

上の図のように、「のどちんこ」を使って、口から出るはずだった声をせき止め、鼻から声を出して作る音(鼻音)なんです。

日本語では「ん」が末尾に来るときには、のどちんこで音を作る「 N 」という音になるんです。

つまり、日本人が「ペン」と発音したときの正しい国際音声記号はこうなります。

peN

「 N 」が大文字なのが気になるかも知れませんが、のどちんこを使って発音する「ん」の発音記号は大文字の「 N 」で書くようになっていますので(笑)。

英語の「pen」の「n」はどうやって発音するの?

では、英語の「pen」の「 n 」を発音するときにはどうすれば良いのでしょうか?

さっきの図ですが、英語の「 n 」の発音は、「かたん」を発音したときの1回目の「ん」の発音とまったく同じです。

「 n 」の発音
「 n 」の発音

ただ、日本人が発音してしまうと、どうしても日本語の「ん」の影響を受け、末尾に来る「 n(歯茎鼻音)」が「 N(口蓋垂鼻音)」に変化してしまいます。

ヨス

これを言語学では「母語の干渉」と呼びますが、矯正するのに一苦労です。

そこで簡単にできる発音矯正の方法を編み出しました! こちらを発音してみてください!

ペンだこ

この「ぺんだこ」を発音するときに、「だ」を発音せずに途中で止めてみてください!

「ペン」だけを発音するのではなく、「だ」を言おうとして「ン」で止めるのがコツです。

(だこ)

ヨス

これが「pen」の「 n 」の発音です!

こんな発音になりましたか?

ちなみに、このときに歯の裏に付けていた舌を離すとこちらのような発音になります。

こんなふうにネイティブが発音するの、聞いたことありませんか?

ちょっと粘っこく「ペェンヌッ!」のように聞こえるのは、上前歯の根本に付けていた舌を離したときに出る音です。

ヨス

ただし、母音の「ウ」をくっつけて「ヌ」にならないように! あくまで「 n 」は子音だけで、「母音」は伴いません!

「n」に母音を付けると「な行」

この英語の「 n 」ですが、後ろに母音を合体させると、日本語の「な行」になります。

日本語の「な行」の表記
na
ni
nu
ne
no

ご存知だと思いますが、「な行」の子音が「 n 」なんですよね。

「な」を発音するときも、舌先が上前歯の歯茎あたりに当たるのがわかりますよね?

厳密には日本語の「に」の発音は「 ni 」ではなく、「 ɲi 」で、「 ɲ 」という発音記号を使います。「硬口蓋」というところに舌を当てて発音する「 n 」とは別の子音です。

「n」は子音なので後ろに母音がくると合体する

そういえば、わたしが英会話のクラスに行っていたときのことです。

クラスメートに「Junichi(ジュンイチ)」という子がいました。

ところが、先生がそれを読もうとすると、なんど言っても「ジュニチ」としか発音できなかったんですね。

なんででしょうか? こちらを見てください。

Junichi

ヨス

なんと!「 n 」に続く母音「 i 」が「 n 」に合体して「 ni 」になっとるっ!!

日本人は「 n 」が子音という意識がない(というか、母音・子音の意識がない)からわかりづらいのですが、あくまで「 n 」は子音なので、後ろに母音が来ると合体するんです。

「恋愛(renai)」が「レナイ(renai)」になるのとか、「棺桶(kanoke)」が「カノケ(kanoke)」になるのも同じ現象ですね。

英語の「an apple」が「アン・アポー」ではなく、「アナポー(anapple)」みたいに聞こえるのも、同じです。

【補足】日本語の「ん」も子音ですよ!

さて、日本語の「ん」の基本的な音である「 N(末尾に来る『ん』の発音) 」について補足を。

のどちんこを使う鼻音ですが、これも子音です。

子音なので、うしろに母音を伴うと、「ん行」という新しい日本語を簡単に作れます。

こんな感じですね。

日本語の「ん行」の表記
んぁ Na
んぃ Ni
んぅ Nu
んぇ Ne
んぉ No

じゃあ具体的に「んぁ」とか「んぃ」ってどういう発音なのかというと……

ヨス

ヨスよ!
頭大丈夫か?!

……と心配してくださった方、ありがとうございます(笑)。でもこういう発音なんです。

日本語にはありませんが「ん行」というのがあれば、こんな発音になるわけです。

つまり何が言いたいのかというと……

  • 日本語の「ペ」の「ン」
  • 英語の「pen」の「 n(ン)」

この2つはまったく違う子音で発音が違うということです!

日本語と英語の「pen」の発音
  表記 発音記号
日本語の「ペン」 pen peN
英語の「ペン」 pen pen

上のように、ローマ字(日本語)で書いても、英語で書いても「pen」と書くのでややこしいんですけど、発音がまったく違うことをお忘れなく!

さて、今回は「pen」を日本人が発音したときの「ペン」についてまとめました。

  • 「 n = ん」ではない!
  • 日本語の「ペ」の「ン」は英語の「 n 」とは違う音声
  • 「 n 」は「な行」の子音

ぜひ、末尾に来る「 n 」の発音をマスターして、日本語なまりを直してくださいね。

こちらの記事を読めばさらに理解が深まりますよ!

5,000円/月で毎日英会話のレッスンが受けられる!?

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存知ですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に5,000円程度です。

このブログではいろんなオンライン英会話を試した結果、DMM英会話を一番オススメしています。

執筆者: ヨス
アメリカに留学した経験から言語に興味を持ち、日本語教師に。日本語教育を学んでいたときに自分が「音声学」に猛烈に惹かれることに気づく。一般的には学ばない「日本語の音声」を学ぶことで英語の発音を習得。ヨッセンスという月間に100万回以上読まれている人気ブログも運営。

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
こちらも合わせていかがですか?