「zoo」を「ズー」と言ってませんか?「ザ行」には2種類の音があるという話

ヨス

こんにちは! 発音マニアのヨスです。

英語で動物園のことを「zoo」と呼びます。

この発音を日本人がすると「ズー」になるんですが、日本語と英語ではかなり違うよ!というお話です。

日本人の「ズ」は2種類ある?!

しょっぱなから衝撃的な事実をお伝えします。

日本語の「ザジズゼゾ」には2種類の音があるんです。

  1. 摩擦音「 z 」
  2. 破擦音「 dz 」

いきなり意味わかりませんよね(笑)。実はなんですが、

  • 語頭にくる「ザジズゼゾ」
  • 撥音「ん」のあとにくる「ザジズゼゾ」
  • 促音「っ」のあとにくる「ザジズゼゾ」

この3つの条件で使われる「ザジズゼゾ」は日本人が思っている「 z 」という子音とは違います。

破擦音の「ザジズゼゾ」

ちょっとこちらを聞いてみてください。

ヨス

なんで「座敷」なん?!

……というツッコミはさておき(笑)。

  • 座敷(ざしき [zashiki])
  • お座敷(おざしき [ozashiki])

を2回言っているのですが、
この2つの「ざ」の発音が違うんですよ!

  • しき [dzashiki]
  • しき [ozashiki]

実は!

実は日本語にはこんな特性があるんですっ!

「ざしき」を発音するときは語頭(一番はじめの音声)なので、摩擦音の「 z 」が破擦音の「 dz 」になります。

破擦音ってなに? という方はこちらの記事をどうぞ!

ふつう文章中の「ザジズゼゾ」は「モザイク [mozaiku]」のように摩擦音の「 z 」で発音されるんですが……

  • っか(雑貨)
  • かん(時間)
  • ワイガニ
  • ンマイ
  • うきん(雑巾)

上の太字にしている文字は、語の一番前の音声なので、ぜんぶ「破擦音」で発音されるんですよ!

ヨス

びっくりですね! でも話しているときに無意識にやっているんです!

ついでにこちらも破擦音になります。

  • かんし(「ん」のあと)
  • りん(「ん」のあと)
  • ロッ(「っ」のあと)
  • グッ(「っ」のあと)

「zoo」の「z」を破擦音にしない!

というわけで、日本語では「語頭」に来る「 z 」の発音が「 dz(破擦音)」になるという特性があるということです。

そのため、「zuː」を発音しようとしても、ついつい日本語のクセで「dzuː」と言ってしまうというわけ!

こちらの音声で「zuː」と「dzuː」の発音を言ってみました。

最初の2回が正しい「zoo」の発音で、次の2回が日本語式である「破擦音」の「dzuː」です。

日本語式の方が音が強く聞こえませんか?

じゃあ語頭で「摩擦音」で言うにはどうすればいいのでしょうか?

たとえば、こんな練習がオススメです。

これは摩擦音「 s 」の音から始めて、「 z 」の音に変化させています。「 ssssssssszzzzzzzzzzz」という感じで。

以前の記事にも書きましたが、「 s 」に濁点のついた「 s゛」が「 z 」の発音なんですね。

これで、摩擦音の「 z 」の音に慣れておくと、「zoo」の発音をするときに意識しやすくなります。

ヨス

そもそも日本人は「 z 」の音声を使いこなしている(前述した「お座敷」の「ざ」など)ので、意識すれば簡単にできますよ!

「cars」と「cards」の発音の違いも!

この2つの違いが区別できるようになると、この2つの発音の違いがわかるようになります。

  • cars ……「car(車)」の複数形
  • cards ……「card(カード)」の複数形

どちらもカタカナで書くと「カーズ」なのですが、「ズ」の部分が違います。どういうことかというと、

  1. kɑːrz(摩擦音)
  2. kɑːrdz(破擦音)

……という違いなんですね。

音声で聞いてみます。

まず摩擦音の「cars」を2回言って、破擦音の「cards」を2回言っています。

ちょっと大げさに違いを出していますが、「zoo」のときと同じで、破擦音の方が強い音で聞こえますよね? 摩擦音と破擦音の違いが伝わりました?

というわけで、今回は「摩擦音」と「破擦音」の「ズ」の違いに焦点を当ててみました。

特に「zoo」のように語の頭に「 z 」が来るときの発音は、破擦音の「 dz 」ではなく、摩擦音の「 z 」で発音できるように練習してくださいね!

日本語に元々ある発音なのでけっこう簡単にできるようになりますので!

ちなみに「zoo」の「oo」の発音も日本語と違うので、こちらは別の記事で紹介しました。

最後に

オオカミ

なんか、この記事すごく気に入ったんだけどほかにオススメある?

ウサギ

だったら、「日本語の発音との比較のカテゴリ」を要チェックだね♪

自宅で英会話レッスン? しかも安い!

ネット電話を使って英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」をご存じですか?

コストも安く、1ヶ月間、毎日25分のレッスンを受けても月に3,000〜5,000円程度です。

オンライン英会話を希望別に選ぶページを用意しているので、ぜひ無料で試してみてください♪ 無料ですからやらないなんて損ですよ!

執筆者: ヨス
アメリカ留学で言語に興味を持ち日本語教師に。その後、自分が「音声学」に猛烈に惹かれることに気づく。一般的には学ばない「日本語の音声」を学ぶことで英語の発音を習得し、独自の英語の発音習得メソッドを持つ。「ヨッセンス」という月間に100万回以上読まれている人気ブログも運営するプロブロガー。>>ヨスについて詳しくはこちら

Twitterで最新情報GET!

良かったらSNSでシェアしてね!
こちらも合わせていかがですか? data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="1"